松本潤・有村架純・行定勲監督が登壇した『ナラタージュ』札幌舞台挨拶を高校生がレポート

ナラタージュ,行定勲,松本潤,有村架純,坂口健太郎

10月9日に札幌で行われた映画『ナラタージュ』の公開記念舞台挨拶に、松本潤さん、有村架純さん、行定勲監督が登壇されました。

chスタッフがレポーターとして参加した舞台挨拶の模様をお届けします。

『ナラタージュ』大阪舞台挨拶レポ|行定監督「芯の強さや歪みがあるからふたりの将来が楽しみ」

2017.10.12

『ナラタージュ』行定勲監督が専門学生にアドバイス「僕たちの仕事は他人が決めることです」

2017.10.06

ナラタージュ

大ヒット御礼舞台挨拶(札幌)

上映後に行われたこの舞台挨拶。映画の余韻に包まれる中、松本さん、有村さん、行定監督が会場に現れると割れんばかりの歓声が巻き起こりました!

映画化の企画を12年間温めていた行定監督は「当時は葉山役が見つからなかったのですが、ある時プロデューサーが「松本潤くんが良いんじゃないか」と言ったんですね。最初はあまりイメージが浮かばなかったのですが、スタッフと話し合い松本くんにお願いしました。今までにない松本くんが見られると思います。」と制作秘話を披露。

演劇部顧問の高校教師・葉山を演じた松本さんは「(脚本を読んで)難しい役だなと思いました。脚本だけではわからない役だったので、一度監督にお会いして話を聞いて、昨今ない挑戦だなと思いぜひやらせてくださいとお話ししました。」とコメント。

葉山に想いを寄せるヒロイン・泉を演じた有村さんは「新しい自分の引き出しや発見があったらいいなと思いながらやらせていただきました。充実した気持ちの良い疲れの残る撮影で、終わった時はスッキリしましたね。」と笑顔を見せました。

ナラタージュ,行定勲,松本潤,有村架純,坂口健太郎,舞台挨拶
ナラタージュ,行定勲,松本潤,有村架純,坂口健太郎,舞台挨拶
 
最後の挨拶では、「2、3日するとまた観たくなる映画だと思うので、いろんな人と語り合って、人によってどう見えるのか話を聞くとよりおもしろいと思います。」と行定監督。「何年経ってもまた観たいと思える作品なので、皆さんにもそんな作品として残っていただけると嬉しいです。」と有村さん。そして松本さんは「葉山は台詞を逆の意味でとらえると全然違うキャラクターになったり印象が変わります。ぜひ劇場に何度も足を運んでいただきたいです。」とコメントし、舞台挨拶は幕を閉じました。

ナラタージュ

  • 原作:「ナラタージュ」(角川文庫刊)
  • 監督:行定勲
  • 出演:松本潤、有村架純、坂口健太郎
  • 配給:東宝 アスミック・エース

STORY 大学2年生の春。泉のもとに、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていたが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられ…。

10.7(土)公開

OFFICIAL WEBSITE

©2017「ナラタージュ」製作委員会

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
ナラタージュ,行定勲,松本潤,有村架純,坂口健太郎