「アイドル界にセンセーションを!」 ハロー!プロジェクトのつばきファクトリーに高校生が直撃

つばきファクトリー,インタビュー

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・つばきファクトリーにchスタッフが直撃!

7月26日にリリースされた2ndシングル『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』についてお伺いしました。

インタビュー

つばきファクトリー

アイドル界の主役になって
センセーションを巻き起こす!

▶新曲の聴きどころについて教えてください。

小片 1曲目の『就活センセーション』は就活生に向けた応援ソングになっていて、就活中の方はもちろん、就活を経験した社会人の方にも共感していただける歌詞がたくさんあると思います。「よろしくお願い致します!」という歌詞のところで、“就活グリーティング”というお辞儀をする振り付けをお客さんと一緒にできるので、そういったところも楽しんでいただきたいです。

山岸 『笑って』はイントロでクラップができるようなノリのいいポップな曲調で、聴くだけで元気になれると思うのでたくさん聴いてほしいです。切ない乙女心を描いた『ハナモヨウ』は花占いがテーマになっているので、サビ前の「スキ、キライ、スキ」と繰り返す台詞や、MVで実際に花占いをしている姿に注目してください。

▶メジャーデビューから約半年経ちますが、メンバーとの関係や環境で変わったなと思うことはありますか?

小野 私は追加メンバーとして去年の8月に加入したので、最初は初期メンバーの6人となじめるか不安でした。でも、みんなとても優しく接してくれて、メジャーデビューをする頃にはすごく仲良くなれましたし、パフォーマンスに対してちゃんと意見ができるようになったと思います。

小野田 少し似てしまうのですが、パフォーマンスについて話し合うことができたり、自分から意見を発することができるようになったので、そういう部分が変わった気がします。

▶今後の目標を教えてください。

秋山 かわいい曲もカッコいい曲もこなせるグループになりたいなと思っています。

新沼 私たちの今年の目標は「アイドル界の主役になる」なのですが、今年だけではなくずっと主役になり続けたいと思っていますし、アイドル界にセンセーションを巻き起こしたいです!

つばきファクトリーの曲で
笑顔になってもらいたい

▶ステージに立つ時に心がけていることはありますか?

秋山 私は大阪府出身なので関西弁が出てしまうことがあるのですが、標準語を使わないといけないところもあるので言葉遣いには気をつけています。

岸本 ライブなどでカッコいい曲とかわいい曲が続く時は、2曲目が始まった瞬間に気持ちを切り替えるように心がけています。つばきファクトリーはいろいろな曲を歌わせていただいていて、いろんな曲があるからこそ曲によっての表情や歌い方をすぐに変えられるようにしたいなと思っています。

▶オフの日の過ごし方を教えてください!

岸本 最近レコードショップを回っていて、ジャケットを見ていいなと思ったものを買って家で聴いています。

谷本 私は野球がすごく好きなので、ひとりで野球観戦に行っています!

▶谷本さんは北海道出身ということで、谷本さんがオススメする北海道の魅力を教えてください。

谷本 地元ということもあるのですが、北海道はすごく安心感がある町だなと思います。オススメの食べ物はみそラーメンで、特に辛みそラーメンが好きです! 北海道に来た時はぜひラーメンを食べてみてください。

▶就活生のように勉強や青春を頑張っている高校生に向けてメッセージをお願いします!

岸本 『就活センセーション』は、どの年代の方が聴いても「頑張ろう!」と思えるような曲なので、私たちの曲を聴いて元気になったり、笑顔になってもらいたいです。

小片 私たちは握手会をよくさせていただくのですが、高校生の方やスーツで来てくださる就活生の方も多いので、私たちのライブやパフォーマンスを見て元気になってもらえたら嬉しいです。勇気づけられるようなパフォーマンスができるように頑張っていくので、ぜひライブに足を運んでいただけたらいいなと思います。

つばきファクトリー,インタビュー

つばきファクトリー

CAMELLIA FACTORY
’15年4月29日ハロプロ研修生内6人組ユニットとして結成。ハロー!プロジェクトの先輩グループのコンサートでオープニングアクトなどに多数出演、演技などの経験も重ね、’16年8月13日に小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の3名が加入し9人での新体制となる。今年の2月22日にメジャーデビューを果たし、7月26日には2ndシングル『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』をリリースした。

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて

ch STAFF
ゆの
高3
常に礼儀正しくハキハキと受け答えしてくださる姿に、パフォーマンスだけでなくどんなお仕事も全力で取り組んでいるんだなと感じました。アイドルと私生活を両立しているみなさんに直接お伺いできて良かったです。
ch STAFF
リネ
高2
つばきファクトリーのみなさんは一人ひとりあいさつがしっかりしていて行動力もあって、「本当に同年代!?」と驚いてしまいました(笑)。初めてのインタビューで緊張しましたが、とても良い経験になりました!

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
つばきファクトリー,インタビュー