サイト統合のお知らせ

当サイト「U-18 by ch FILES」は、ch FILESオフィシャルサイトと統合しました。 引き続き当サイトもご覧いただけますが、最新の記事はch FILESオフィシャルサイトでお楽しみください。

OLDCODEXのYORKE.さんが高校生のお悩みに回答「価値観の違いは新しい感覚を育むチャンス」

OLDCODEX,YORKE.,インタビュー

OLDCODEXが7月26日に5thアルバム『they go, Where?』をリリース。9月からはアルバムを引っさげたツアーがスタート!

PainterのYORKE.さんに作品のことや、chスタッフをはじめとする多くの高校生が持つ悩みについてお答えいただきました。

インタビュー

YORKE.(OLDCODEX)

曲が生き物に変わる瞬間を
ライブで見届けてもらいたい

―今回のアルバムはどのような作品になっていますか?

YORKE. 制作の途中でいろいろと体制が変わっていままで通りにはいかない部分もありましたが、その中で新しい挑戦やこの先どのようにOLDCODEXが変わっていくのかを問われたようなアルバムになったのではないかと思います。

―9月から始まるツアーへの意気込みをお願いします!

YORKE. 来てくれた一人ひとりが楽しい気持ちで帰れるのが一番かなと思っています。あとはケガをしたくないです。前回のツアーで俺はケガをしてしまい、来てくれた人に心配をかけてしまったのを反省していて、今回のツアーでは来てくれた人がハッピーになれることをなんでもやろうと思いました。そのために、舞台のセットをいままで以上に手の込んだものにしようと考えていたり、今回のアルバムでリリースした曲がライブで生き物のように変わっていく瞬間をみんなに見届けもらえるようなツアーになればいいなと思っています。

―悔いのない作品を制作するために心がけていることはありますか?

YORKE. ライブだからという意識はあまりしないで、全て同じクオリティを出せるように平常心を心がけています。そうすると、後で振り返った時に後悔しないんじゃないかな。アートに人の評価はあまり関係ないと思っていて、自分が素敵だと思ったことを100%信じることが大切だと思うから、作品が良くないと言われても全くめげません。

―被災地の小学校で特別授業を行ったり、手作りの絵本50冊を子どもたちに寄付されていますが、アートを通じた被災地での活動を始めたきっかけを教えてください。

YORKE. アートで何を変えられるのか?被災地に行って瓦礫の撤去をするより、グレーになった街に色をつけることのほうが俺にできるんじゃないかという考えからスタートしました。気仙沼の海の前で絵を描いた時、とてもじゃないけど絵を描くような環境ではなくて。でも少しずつ子どもやお年寄りの方が集まってきて、一緒に絵を描くようになりました。紙とペンがあれば誰でもできる様なシンプルなことが、人の生きるパワーの源になるんじゃないかと教えてもらえるので、この活動は自分の為にもなっています。

限界を感じたら
その時できるベストを探す

―これまでに挫折した経験はありますか? また、そこからどう立ち直りましたか?

YORKE. 学生時代にやっていたバスケットボールで大きな挫折がありました。夢を持ってバスケットボールをやっていたけど、当時バスケットボールにはプロのリーグがなかったので、実業団に声をかけてもらってもその先の未来がないし、プロの野球選手やサッカー選手みたいに給料も保証されていないことに高校2年生くらいの時に気づいてしまって。そこから20代前半にかけて何をやればいいのかわからない時代が続きましたが、時間が解決してくれました。

―自分の性格や周りからの目を気にすることはありますか?

YORKE. すごく気にするし、そこからヒントが得られると思っています。ただ、性格を無理に変えることはできないので、人から見ると自分はそうなんだなと受け止めて、そういう自分を嫌いにならないように努力をしています。

―限界だと感じた時、どのように乗り越えていますか?

YORKE. 限界を感じた時は諦めて、違うやり方を考えます。例えば俺は日常的に筋トレをやっているんですけど、「昨日の夜はダンベルを12キロにしたけど、今日は肩が痛いしケガをするかもしれないから7キロに落とそう」とか。そうやって、自分がその時できるベストを探してアタックしています。

―価値観が合わない人との上手な付き合い方はありますか?

YORKE. 価値観の合う人が自然と寄ってくると思っているんですけど、大人になると価値観が合わない人と仕事をすることもあるので、そういう時は無理に合わせようとせず変に嫌うのもやめるようにしています。10代の頃は気に入らない人には気に入らないって言っていたけど、そういう時期を越えて、大人になったいまは柔軟になってきました。いまはどんな人ともコミュニケーションを取るように心がけています。価値観の違いは自分の中に、新しい感覚を育むチャンスでもあると思います。

OLDCODEX,YORKE.,インタビュー

OLDCODEX

オルドコデックス
’09年結成。Vo.のTa_2とPainterのYORKE.という異色の組合せの特性を生かし、サウンドとペイントを織り交ぜた視覚をも楽しませる作品を打ち出している。ユニット名は「OLD」「CODEX」=「古い」「聖書などの写本」という意味を持つ造語。今年の7月に5thアルバム『they go, Where?』をリリース、9月からは「OLDCODEX Tour 2017 “they go, Where?”」が決定している。

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて

ch STAFF
Ma_O
高3
ずっと憧れてたYORKE.さんにお話を伺うことができて勉強になりましたし、悩み相談にもとても丁寧なアドバイスをくださって、少し自分に自信が持てました。これからの美術部での制作もYORKE.さんが仰っていたことを胸に自分のベストを尽くしたいと思います。
ch STAFF
ひらり
高3
高校生なりの難しい質問や相談にも真摯に答えてくださいました! YORKE.さんが仰っていた中で、今の高校生には少ない考え方や価値観を感じ、「もっと柔軟に考えていいんだ!」とすでに自分の中にある考え方を一度、改めるきっかけになりました。
ch STAFF
さくら
高3
アルバイトですごく悩んでいたことに対して目を見て真剣にアドバイスをしてくださり、それを実行して前に進むことができました! 人生の先輩としてありがたいアドバイスばかりで、今後自分の生き方に取り入れてみようと思いました。

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26

サイト統合のお知らせ

当サイト「U-18 by ch FILES」は、ch FILES公式サイトと統合しました。 引き続き当サイトもご覧いただけますが、最新の記事はch FILES公式サイトでお楽しみください。
OLDCODEX,YORKE.,インタビュー