最新シングルで新しい一面を見せたDISH//が、高校生に戻って夏休みにやってみたいこととは?

DISH//,インタビュー

窪田正孝さん主演のTVドラマの主題歌でもあるニューシングル『僕たちがやりました』で、バンド色の強いまったく新しい一面を見せたDISH//。

活動の幅を広げ、DISH//としての可能性も大きく広げる彼ら5人の“今”をchスタッフがインタビュー!

インタビュー

DISH//

やっとバンドとしての軸ができた
この曲でDISH//の道しるべを示したい

▶ドラマ主題歌でもある最新シングル『僕たちがやりました』は、作詞作曲がOKAMOTO’Sのオカモトショウさんということに驚きました。

北村 OKAMOTO’Sさんの曲はDISH//の楽屋ではよくかかっていて大好きなバンドさんだったので、曲を書いていただけると聞いた時はとても嬉しかったです。今までのポップでアッパーな爽やかさとはまた違う、バンドとしての新しい僕たちの道が提示できたシングルになったと思います。

▶レコーディングは、OKAMOTO’Sのメンバーの前で一発録りで録られたとお聞きしたのですが、いかがでしたか?

全員 緊張しましたね!

北村 普段ならパートごとに細かく何度も録り直していくのですが、今回は5人が一緒にスタジオに入って向き合って音を鳴らして。今しか出せない勢いが音にも乗っていると思うので、初めてDISH//を聴く方にも「DISH//ってカッコいいんだ」と思ってもらえたら嬉しいなと思います。

▶バンドのカッコ良さが全面に出ていました!

北村 本当に、やっとDISH//の軸ができたと思うんです。これまでいろんな方向で、ライブや楽曲などでおもしろい面を出してきて、これから10年後20年後を考えた時に、バンドとして確立して形あるものにしていきたいと思って。今、その箱がようやくできたなと感じています。

▶カップリング曲の『猫』もまた雰囲気が違って素敵でした。

北村 作詞・作曲をしてくれたあいみょんが、今のDISH//をイメージして何曲か書いてくれました。『猫』はその中の1曲で、泣けるミドルバラードなのですが、歌っていてもとても自然でした。他にもカップリングには、『万年皿組』のようなおもしろい曲もあれば、『Newフェイス』のような盛り上がる曲もあって、本当にこれからの僕らが目指す、さまざまな面が詰まっていると思います。

▶ドラマ「僕たちがやりました」のキャストと共演されているMVも学校で話題になっています!

全員 本当!? それは嬉しいですね!

矢部 実は撮影の日は、僕たちすごく人見知りなので、ドラマのキャストの方とスタッフの方がたくさんいる現場の空気に緊張してしまって、何もしゃべれず、楽屋のはしっこにいて。窪田さんがとても優しくたくさん話しかけてくださったのですが、僕らは「あ、ハイ」と答えて会話が終わってしまうっていう(笑)

▶北村さんは、俳優としても映画出演が続いていますが、切り替えはどうされているのですか?

北村 音楽の場合は、個々の個性や意志が一番大事だと思うのですが、お芝居は、自分とまったく違う人格になることもあるし、いろんな顔をしないといけないものだと思うんです。僕はDISH//のメンバーと一緒にいたらDISH//になれるし、ひとりでいたら俳優になるし、僕自身がスイッチを切り替えるというよりは、周りの環境が僕を変えてくれる感じです。これからもそれぞれの場所で吸収したものを還元し合えたら良いなと思っています。

今高校生に戻って夏休みがもらえるなら
無駄に毎日友だちと過ごしたい

▶夏休みももう終わりですが、今、高校生に戻ったとしたら、夏休みに何がしたいですか?

 男友だちと制服で夏祭りに行きたいですね。それでかき氷とかりんご飴とか食べて、他校の女の子に「かき氷美味しいね」って声をかけてウザがられるっていう(笑)

矢部 制服を着て意味なく夏休みなのに学校に行っちゃうとか。後で考えると“何でそんなことしたんだろう?”と思うようなバカみたいなことが一番思い出に残ってたりするんですよね。意味なく黒板で絵しりとりしたり(笑)

北村 学校って、なくなってみるとその良さがわかるんだよね。もう今は夏休みもなければ土日という感覚もないから。どこか特別に行くわけではないけど、夏の終わりの8月28日くらいに「オレとお前、無駄に毎日一緒にいたよな」と言うような夏休みが送りたいですね。

 高校の時の友だちって一生の友だちだと思うし、宝だと思うから、オレも夏休みがあれば、ひたすら遊びたいです。

小林 オレもそう。海行ってもいいし、遊園地に行ってもいいし、祭りでもいいし、友だちの家で丸一日マンガ読んでいたでも良いし、なんだかんだ毎日一緒にいたよな、という時間がいいですね。

DISH//,インタビュー

DISH//

ディッシュ
北村匠海(Vo.&G.)、矢部昌暉(Cho.&G.)、小林龍二(RAP&B.)、橘柊生(FlingDish,RAP,DJ&Key.)、泉大智(Dr.)による、ダンスロックバンド。’15、’16、’17年と3年連続元日に日本武道館公演を開催。着実にファンの数を増やし、今年は北村匠海の出演映画が『君の膵臓をたべたい』に続き『恋と嘘』『勝手にふるえてろ』と立て続けに公開を控えるなど、広範囲での活動に注目が集まる。

OFFICIAL WEBSITE

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
DISH//,インタビュー