dTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』北乃きいさん&吉沢亮さんが選ぶ、高校生にオススメのシーン

dTVオリジナルドラマ,銀魂-ミツバ篇-,北乃きい,吉沢亮,インタビュー

絶賛公開中の劇場版『銀魂』と連動して制作されたdTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』に出演しているミツバ役の北乃きいさんと沖田総悟役の吉沢亮さん。

同作への思いや演じる上での意識、役柄にまつわるお話など、chスタッフがインタビュー!

取材:ch STAFF クイーン(高3)・Izu(高3)

銀魂-ミツバ篇-

北乃きい&吉沢亮

実写化にワクワクしていた
異質でぶっ飛んだおもしろい作品

▶原作やアニメ『銀魂』とのつながりや思い出はありますか?

北乃 前から作品のことは知っていましたが、ちゃんと原作を読んだことはなかったです。今回、ミツバ役をさせていただくことになってリサーチしていくうちに、どうやって実写化するんだろう? って、すごくワクワクしていました。

吉沢 僕も読んだことがなかったんですけど、すごく異質な作品っていうイメージで。実際読んでみると、すごくぶっ飛んでいて、何かと戦っているようでありながらも、めちゃくちゃ笑えるすごくおもしろい作品だなと思いました。

▶吉沢さんが演じる沖田総悟はドSなキャラで、北乃さん演じるミツバは激辛な食べ物が好きというとっても濃いキャラですが、役作りで意識したことは?

吉沢 沖田は、「毒舌で飄々とドSなことを言う」というのがパッケージされていて、なかなか崩しづらかったんですけど。ミツバ編では、その中に隠れている人間味というか、お姉ちゃん(ミツバ)に対しての過度な愛や彼の若さ故の未熟さが表現できればと思いました。とはいえ、原作やアニメが好きな人たちの期待を裏切らないようにしたかったので、台本も原作もひたすら読んで、アニメを繰り返し観ました。

北乃 私もアニメをよく観て、ミツバにしかない癖を研究しました。話し声のトーンを高くしたり、ゆっくり話したり、笑う時やびっくりした時に口に手を当てるような、ちょっと仕草にも気を付けました。

撮影初日から息ぴったりの姉弟役
ふたりが選ぶオススメシーン

▶おふたりは姉弟役でしたが、お互いどんな印象でしたか?

吉沢 北乃さんは原作のまんまのミツバさんでしたね。初日からすごい息が合っていたので、撮影現場も居心地の良い空間でした。

北乃 私もお芝居しやすかったです。吉沢さん演じる(沖田)総ちゃんがホントにかわいくて(笑)。相当研究してきたんだなって思いました。

▶高校生にオススメのシーンは?

吉沢 予告編でも流れていますけど、ミツバが「(土方)十四郎さんの傍にいたい」と言うシーンかな。

北乃 私もそこは超キュンキュンポイントだと思います!

▶ミツバは辛いものが大好きですが、北乃さんは日常生活の中で、何かこだわっているものはありますか?

北乃 洗濯へのこだわりは強いですね。祖母の影響で、今でも洗濯板を使っているんです。洗濯板で洗って傷むような服は着ないぐらい(笑)。特に桜の木の洗濯板が良くて、ロケの時に持って行くこともあるんです。

▶沖田は、土方さんに強い対抗心を燃やしてますが、吉沢さんにとって、今は敵わないけどいつか超えたいと思う人はいますか?

吉沢 そういう人だらけです(笑)。でも、ひとりあげるとしたら、小学校からの親友。何をやっても1番をとる男で。いろんなことで負けてきたので、超えたいなと思ってますけど、やっぱり未だに勝てないな。

▶では最後に、これから自分の守りたいものや信じるものを見つけて進んでいく高校生のために、背中を押してくれるような漢字1文字を教えてください。

吉沢 「無」です。何事も無になっている時が1番集中できるんですよ。いろいろ考えることはあると思いますけど、自分のやりたいことだけを思って突き進む。ただがむしゃらにやれ!っていうことですね。

北乃 「自」です。自由に生きてほしいから。私自身、プライベートはすごい自由人なんです。ふと、“海外行きたいな”と思ったら、ひとりで2か月ぐらい行っちゃうし(笑)。高校生のみんなも自分がしたいことをたくさんしてほしいな。そういう経験を通して、いろんな人に出会うことで、たとえお金がなくてもハッピーに生きていける人間になれるんじゃないかなって思います。

dTVオリジナルドラマ,銀魂-ミツバ篇-,北乃きい,吉沢亮,インタビュー

dTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』

  • 原作:空知英秋「銀魂」(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
  • 脚本・監督:福田雄一
  • 出演:小栗旬、柳楽優弥、吉沢亮、北乃きい、中村勘九郎、他

STORY ミツバは土方のことが好きだったが、ある豪商との結婚が決まり準備のため上京した。しかし、その商人は真選組の敵であることが判明。沖田は命の短い姉のため、その敵を取り締まることをもう少し待ってほしいと土方たちに懇願すると、土方はひとりで取り締まりに向かう。その理由を聞いた沖田は、居ても立っても居られず、銀時と土方を助けに向かう。そこに待っていたものとは…!?

dTV独占配信中

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
dTVオリジナルドラマ,銀魂-ミツバ篇-,北乃きい,吉沢亮,インタビュー