“LULU X”として音楽活動を始めたIMALUさん「進路に悩んだ高校時代、きっかけは友だちの一言」

LULU X,IMALU,インタビュー

モデルやタレントとして活躍するIMALUさんが、LULU X(ルル エックス)名義でミニアルバム『Do I』を配信限定リリース!

なぜ名義を分けようと思ったのか…「LULU X」に込められた意味や高校時代にchスタッフが迫ります。

インタビュー

LULU X

新プロジェクト“LULU X”を
どんな数字にもなれるXのようにしたい

―「LULU X」の由来を教えてください。

LULUは昔飼っていた犬の名前からとっていて、Xは数式で使われるローマ字から来ています。Xはどんな数字にも変えられるので、「“LULU X”というプロジェクトをXのようになりたいものに自由になれるようにしたい」という意味を込めてつけました。

―どうして名前を分けようと思ったんですか?

IMALUという名前でいろんなお仕事をさせていただいてるんですけど、音楽活動をする時はIMALUのイメージがないほうが先入観がなくなって、リスナーの方は歌を聴きやすくなるんじゃないかと思ったんです。テレビ番組はスタッフさんや共演者の方と協力しながら楽しいものを作っていきますが、音楽活動は自己表現だし、自分のやりたいことをやるのが一番理想的な形だと思っているので、名前を分けたほうが自分も切り替えられると思ったので名前を分けました。

―本作の聴きどころを教えてください。

今回『Where Are You Now』が先行配信されているんですけど、この曲は昔初めて付き合った人のことを思い出しながら歌詞を書きました。「あの時は良かったけど、どうして別れちゃったんだろう。でも別れたからいまの自分があるんだよな」と、ちょっと切ない気持ちになって書き始めています。ぜひ好きだった人やお友だち、好きだけど一緒にいられなかった人を思い出しながら聴いてもらえると、共感してもらえるのかなと思います。

芸能界デビューのきっかけは
友だちのふとした一言から

―いまのお仕事の魅力はどんなところにありますか?

バラエティ番組は日本一おもしろい人たちと共演できるのでお腹が痛くなるくらい笑うし、タレントさんや芸人さんのエネルギーは刺激になってまた頑張ろうと思えます。音楽番組ではアーティストの方にインタビューをさせてもらっているんですけど、自分がいままで聴いていなかったジャンルの音楽にも出会えるのですごく楽しいです。地方に行くと、幅広い年代の方が「IMALUちゃん、いつもテレビ見てるよ」と声をかけてくださって、テレビの力はすごいなと思うし、自分を知ってもらえているのはすごい嬉しいからもっと頑張ろうと思えます!

―進路に悩む高校生は多いのですが、IMALUさんは高校生の時に将来の夢は決まっていましたか?

音楽に関わる仕事をしたいなと思っていたんですけど、高校生の時は学校に行ったり友だちと遊んだりすると1日がすぐ終わってしまうので、進路のことはギリギリまで考えていませんでした。就職するか進学しかないんだろうなとは思ったけど、仕事って何をするかわからないし、大学で勉強したいこともあまりないなと思って。そのまま高校を卒業して進学はしなかったんですけど、「「MTV(洋楽専門チャンネル)」でランキング紹介や曲紹介をしたり、アーティストにインタビューする人が向いてるんじゃない?」という友だちの一言が、芸能界デビューのきっかけになりました。私は何をしていいか全然わからなかったので、進路で悩む気持ちは非常にわかります。でも、ふとした一言で考えが変わったりするし、勉強したいことが特になかったら好きなことを突き詰めて仕事にするのもありだと思います。

―もし高校生に戻れるとしたら、何をしたいですか?

高校が私服だったから、制服デートをしてみたかったです。同じ学校の彼と一緒に放課後デートでプリクラを撮ったりするのが夢でした。でも高校はたくさん友だちを作れた時期でもあったから、あまり悔いはないかもしれません。

―これからやってみたいことはありますか?

いま27歳なんですけど、自分が想像していた27歳よりまだまだだなと思う部分があります。LULU Xのプロジェクトは始まったばかりなのでたくさんの方に知ってもらいたいですし、お仕事はさらに磨きをかけていきたいです。個人的な目標だと海外に行くのが好きなので、いろんな国に行きたいなと思っています。

―高校生に向けてメッセージをお願いします。

高校の3年間はいっぱい遊んで、いっぱい笑って、いっぱい友だちを作って、毎日キラキラしてもらいたいです。私もみんなと同じでようにいまも夢を追い続けているので、一緒に頑張っていきましょう!

LULU X,IMALU,インタビュー

LULU X(IMALU)

ルル エックス(イマル)
東京都出身。海外留学経験を生かした卓越した歌唱力と、チャーミングで透き通る歌声でタレント活動のみならずシンガーとしても注目を浴び、Youtubeで発表する洋楽カバーの総再生回数は300 万回を超える。今年の4月28日に新プロジェクト「LULU X」を始動し、6月20日に配信限定ミニアルバム『Do I』をリリース。

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて

ch STAFF
さやか
高3
これから先もたくさん夢を持っていて、それに向かって頑張っているIMALUさんはとってもかっこよかったです。LULU Xとしてゼロから新しいことを始めようと思った勇気はすごく尊敬しますし、将来私もこんなかっこいい生き方をする女性になりたいなと思いました!
ch STAFF
れいな
高2
初めてのchスタッフとしての活動だったのでいろいろと不安な部分もありましたが、一つひとつの質問に丁寧に答えていただいたIMALUさんのおかげで、楽しくインタビューすることができました!
ch STAFF
はるの
高1
インタビューの中で自分の進路について相談に乗っていただいたのですが、最後にIMALUさんが「東京で待ってるよ。頑張って。」と握手してくださって、本当に涙が出そうになりました。夢に向かって頑張ろう、好きなことは諦めずに強い気持ちを持ち続けよう、と強く思うきっかけになりました。

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
LULU X,IMALU,インタビュー