高校の同級生コンビ・流れ星 インタビューでもボケとツッコミが炸裂「本番は10倍おもしろい」

流れ星,インタビュー

現在、全国11か所を回る単独ライブツアー真っ最中のお笑いコンビ・流れ星が札幌にやってきた!

ちゅうえいさんのボケと瀧上伸一郎さんのツッコミが炸裂する、笑いの絶えないインタビューとなりました。

インタビュー

流れ星

ちゅうえいは僕がおもしろいと思う動きを
そのまま表現してくれる

―札幌でお気に入りの場所や、行ってみたい場所はありますか?

瀧上 さっき念願の時計台に行ってきました! 時計台には撮影スポットが設置されてるので便利ですよね。あれはどの観光地にも置いたほうがいいと思います。

ちゅうえい 僕はまだなんですけど、さっぽろ雪まつりに行ってみたいです。

―今回のツアーではどんなところに力を入れていますか?

瀧上 全国いろいろ回るんですけど、ご当地ギャグをやろうと思っているのでぜひ期待してほしいです。例えば、ご当地の名産品を言ってくれたら、ちゅうえいがすぐにギャグを作ってくれます!

―では北海道の「夕張メロン」でお願いします!

ちゅうえい “そんなこと言ったら、ユーバリーメロン!”…は違うと思うけど(苦笑)、これよりも10倍おもしろいものが本番にできるかな。

―ネタ作りはどのようにしていますか?

ちゅうえい まずはお題から考えて…。

瀧上 お前は考えてないだろ!(笑) 基本は僕がネタの骨組みやお題を考えています。「ひじ祭り」というネタがあるんですけど、これは体の一部を崇める変なお祭りがあったらおもしろいなと思って、「体の一部を崇める変なお祭りで歌われる、変な歌を作ってほしい」とちゅうえいに発注して「ひじ祭り」の歌ができました。

―お互いの尊敬している部分を教えてください。

ちゅうえい ちゅうえいが思う瀧上の良いところは、頑張って生きてるところとひげが薄いところ。羨ましいです。

瀧上 内面はないのかよ(笑)。ちゅうえいは口角がくいっと上がって変な顔ができるんですよ。

ちゅうえい こういう顔ね(変顔中)。

瀧上 誌面だと伝わらないよ(笑)。あと動きがおもしろい! 僕がおもしろいと思った動きをそのまま表現してくれるところがいいなと思います。

やり方がわからなくてもまず始めてみれば
いろいろと見えてくるはず

―芸人を目指したきっかけを教えてください。

瀧上 高校生の時に文化祭でやったお笑いライブからかな。

ちゅうえい 僕たちは同じ高校なんだけど、高校生の時に5人組のお笑いユニットを組んで文化祭でネタをやっていました。その時に雨上がり決死隊さんのネタを丸々パクったらウケたんですけど、雨上がりさんのネタだからおもしろいのに自分たちがウケたんだと勘違いして、そこからお笑いに興味を持ち始めました。

―おふたりはどんな高校生活を送っていましたか?

瀧上 高2の時に同じクラスになって、ちゅうえいは下宿していたので下宿先によく遊びに行っていました。こいつは英語をすごくカッコいいと思っていたみたいで、部屋にプリングルズの空き缶を並べて飾ってたんです。

ちゅうえい プリングルズ、カッコいいよね。

瀧上 いや(飾るのは)カッコ悪いよ! 僕に向かって、「あと紫でコンプリートなんや」って自慢気に言ってきて(笑)

ちゅうえい 紫を追い続けた高校生でした!

―紫のプリングルズは見つかったんですか?

ちゅうえい 高校3年間では見つからなかったんだけど、卒業後に見つけて「こんなもんか」って思いましたね(笑)。瀧上は高校から山を8つくらい越えた遠いところに住んでいたので、バイク通学が許可されてたんですよ。

瀧上 当時はカッコいいと思ってたんだけど、フルフェイスのヘルメットを被ってカブ(バイク)に乗っていたので見た目はおじいちゃんの銀行強盗みたいな感じでした(笑)

―高校時代に戻れるとしたら何をしたいですか?

瀧上 卒業する時期に自動車免許を取っておきたかったな。自動車免許を最近取ったんですけど、12回くらい仮免に落ちて本当に心が折れて(笑)。高校を卒業して進学や就職する間に取っておけばよかったなとずっと思っていました。

ちゅうえい プリングルズの紫を売っているお店を知っているので、すぐに買いに行ってコンプリートしたいです。

―高校生へアドバイスやメッセージをお願いします。

瀧上 高校を卒業したらすぐに免許を取ったほうがいいよ!

ちゅうえい プリングルズは集めないほうがいいよっていうのと(笑)、僕たちもそうやったけど、夢がある人はみんな勘違いから始まるから、まずは何かしら動いたほうがいいと思います。やり方がわからなくても誰かの真似でもいいから始めてみれば、いろいろ見えてくるから。夢がなくても、もう少し大人になってから見つかると思うので、焦らずゆっくり一番自分のやりたいことを探してください。

―今後の活動目標を教えてください。

瀧上 単独ライブツアーの規模をどんどん大きくしていきたいですね。北海道でも何ヵ所も回れるくらいやりたいです。

ちゅうえい 世界中の子どもに「Ohチュウエイ!」って呼ばれるようになりたいです。

瀧上 そこは「ナガレボシ!」じゃないんだ(笑)

ちゅうえい その時は瀧上にマネージャーやってもらうからさ。

瀧上 いや、なんでだよ!

流れ星

Nagareboshi
’00年6月に結成されたちゅうえい、瀧上伸一郎によるお笑いコンビ。共に岐阜県出身。’13年「THE MANZAI」ファイナリスト、「第14回 ビートたけしのエンターテインメント賞」の日本芸能大賞を受賞するなど、幅広い年代から人気を集める。昨年の5月14日には「岐阜県 飛騨 美濃観光大使」に就任。現在、全国11都市を回る単独ライブツアー「星屑伝説」の真っ最中。

流れ星 単独ライブツアー「星屑伝説」
8月12日(土) 東京 かめありリリオホール
8月13日(日) 東京 かめありリリオホール
8月19日(土) 岡山 山陽新聞社本社ビル さん太ホール
8月20日(日) 広島 YMCA国際文化ホール
8月26日(土) 北海道 共済ホール
9月 3日(日) 福岡 イムズホール
9月10日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて

流れ星,インタビュー
ch STAFF
しきな
高2
chスタッフの活動でインタビューは初めてだったので上手く話せるか、臨機応変に対応できるかとても心配でした。ですが、流れ星のおふたりはとてもおもしろくて優しくて、終始笑いっぱなしで楽しみながらインタビューすることができました!
ch STAFF
りんか
高1
初めての活動で少し緊張しましたが、芸能人の方にインタビューできる機会はめったにないことなのですごく良い経験になりました。ちゅうえいさんが即興で披露してくださったギャクがおもしろくて本当に楽しかったです!

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
流れ星,インタビュー