地元がNo.1 エリア対抗ご当地自慢 | BOYS AND MENの皆さん、名古屋自慢をたっぷりドーゾ

BOYS AND MEN,ch FILES,ボイメン

ご当地グルメにご当地アイドル、ご当地ムービー…なにかとご当地対抗が取り上げられる昨今ですが、やはり誰しも生まれ育った地元に愛着があるもの。

今月は5エリア対抗でご当地自慢を実施。

まずは、東海から全国区に勢力を伸ばすボイメンことBOYS AND MENさんにご登場いただきました!

地元がNo.1 エリア対抗ご当地自慢「ちくわパン 」「ジャガーさん」「フォーリミ」「 WANIMA 」…

2017.08.09

特集

ご当地自慢 1

BOYS AND MEN

BOYS AND MEN,ch FILES
PROFILE ’10年に結成された、東海エリア出身の個性豊かな10人のメンバーで構成されたエンターテインメント集団。トレードマークの学ランを身にまとい、歌・ダンス・芝居・ミュージカル・トークまで巧みにこなし、東海地方をはじめTV・ラジオのレギュラーを21本持つ。’17年1月には日本武道館公演を成功させ、続く全国47都道府県ツアーも大盛況を収めた。

Q.名古屋人の気質って?

吉原 雅斗 名古屋人って、はじめは壁があるのですが、一度仲良くなると、飽きることなくずっと愛してくれるんです。「オレが育ててやる」みたいな感じで家族のように受け入れてくれます。違う地方で会った人でも、お互い「名古屋出身」とわかれば、「地元どこ!?」って一瞬で盛り上がるくらいみんな地元愛が強いですね。

Q.なぜ名古屋を離れないのですか!?

田村 侑久 僕ら、名古屋が好きで、名古屋のエンタメを広めたいという想いで結成されたので、名古屋を離れることはないですね!いつか皆さんが“ボイメンがいる街”として名古屋を観光に訪れてくれたら嬉しいし、若い子たちが地元・名古屋で夢を叶えられる基盤を作りたいなと思っています。まだまだこれからです!

Q.2017年上半期、いかがでしたか?

小林 豊 日本武道館公演の後、全国47都道府県をツアーで回ったのですが、初めて行く場所もどの地方に行っても僕らを待っていてくれたファンがいて、それが本当に嬉しかったです。時間が空いて街頭でチラシ配りをした時にも、たくさん声をかけていただきました。以前では考えられなかったことです!

Q.ご当地自慢をお願いします!

田村 侑久,BOYS AND MEN

田村 侑久

ご当地愛をひと言で言ったら?
『絆』 名古屋の人って、本当に絆が強いんです。家族のような絆で結ばれています。

名古屋のオススメポイントは?
道路が広い! 有名な車の会社も多いので、名古屋の道路は広くて車が走りやすいです。歩行者は大変で、100m幅の道路は、走らないと信号が変わるまでに渡りきれないくらい(笑)

小林 豊

ご当地愛をひと言で言ったら?
『ファミリー』 僕は滋賀県出身なのですが、メンバーの家族もファンの方も、僕を家族のように受け入れてくれています。

名古屋のオススメポイントは?
名古屋メシ! 美味しいものがすごくたくさんあって、選びたい放題! 僕が最近好きなのは、「味噌煮込みうどん」。あとは、勝負事にはやっぱり「味噌カツ」。
小林 豊,BOYS AND MEN,味噌カツ

平松 賢人,BOYS AND MEN

平松 賢人

ご当地愛をひと言で言ったら?
『八丁味噌』 僕らも八丁味噌のように、味が濃くて地元に愛される存在を目指しています!

名古屋のオススメポイントは?
水が美味しい! 名古屋にはきれいな木曽川が流れているので、水道水がとても美味しいんです。水道水でお酒を作る会社もあるほどです。
平松 賢人,BOYS AND MEN,水が美味しい

土田 拓海,BOYS AND MEN

土田 拓海

ご当地愛をひと言で言ったら?
『水…いや、血液みたいなもの』 生きていくのにかかせないもの! 体の一部で、なくてはならないものです!

名古屋のオススメポイントは?
歴史が深い! 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑となじみが深い土地ですし、寺社仏閣もおそらく日本で一番多くてコンビニの数くらいあります。

吉原 雅斗,BOYS AND MEN

吉原 雅斗

ご当地愛をひと言で言ったら?
『ホーム』 全国区のお仕事に行く時でも、地元で愛してもらっていることが後ろ盾になっています。僕らの帰る場所。

名古屋のオススメポイントは?
モーニングが素晴らしい! 高校時代は「明日モーニング行かん?」って、友達ともよく行きました。モーニングを頼んだらカツカレーが出てくるお店もあります。
吉原 雅斗,BOYS AND MEN,モーニング

new single /『帆を上げろ!』

土田 今作は作詞をいしわたり淳治さん、作曲をヒャダインさんが手がけてくださいました。おふたりが“ボイメンらしさ”を徹底的に考えて作ってくださった、爽やかな中にもガツガツした感じが入っている僕ららしい曲になっています。ライブでもお客さんと一緒に歌って踊れて、盛り上がれる1曲です。

小林 カップリングの『がむしゃらロケンロー』はボイメンの雑草魂がたっぷり入った応援歌で、『NAGOOOOOYA』は幅広い世代に愛されている沢田研二さんの『TOKIO』のリアレンジバージョン。名古屋の代表曲になれば嬉しいですね。

読者プレゼント

メンバーサイン入りチェキを読者1名様にプレゼント!

※上記は関東版ですが、北海道版東海版関西版九州版の各アカウントでも同時募集中です。
お近くのエリアのアカウントをフォロー&当該ツイートをRTしてご応募ください。

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
BOYS AND MEN,ch FILES,ボイメン