『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』栗山千明さん&中川大志さん「夢は思い続けること」

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 栗山千明 中川大志

現在公開中の話題超大作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。

ジャック・スパロウをはじめ、数々の海賊たちが命をかけた海上の戦いを繰り広げる今作で、重要なキーパーソンとなるカリーナとヘンリー役の日本語吹替えを務めた栗山千明さんと中川大志さんにchスタッフがインタビュー!

取材:ch STAFF よしか(高3)

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

栗山千明・中川大志

公開されたら4D上映で観に行きます!
水が飛んでびしょ濡れになるらしい(中川)

 
▶まずは高校生に作品の見どころを教えてください!

栗山 友だち同士でもデートでもすごい楽しめると思います。体が自然と動いて、アトラクション感覚で楽しめる作品です。

中川 もう高校生にはぴったりですよね! 僕は公開されたら4D上映で観に行こうと思っています! 席が動いたり水が飛んできて、びしょ濡れになるらしいですよ!

▶ワールドプレミアで実際にジョニー・デップさんに会われた時は、どんな感じでしたか? いい匂いしましたか!?

中川 間違いなく、いい匂いはしましたね(笑)。でもそれ以前に、映画の中の大スターを目の前にしていることに、脳がパニクってました。テンションが上がるというより息を飲む感じでした。めちゃくちゃカッコよかったです。

栗山 そう、現実感がなくて、キャー! というよりも、「あ…どうも…」って、ちょっと引けちゃう感じで。ジョニー・デップさんご自身がジャックそのもので、フレンドリーに写真も一緒に撮ってくださったりもしたので、作品のこともより身近に感じるようになりました。

▶おふたりが付いて行くとしたら、ジャック?ヘンリー? それともバルボッサ?

栗山 難しいですね! でも私ならヘンリーですね。ジャックは自由人すぎて、映像の中なら楽しいのですが、実際に近くにいるとイライラしてくると思うんです(笑)。バルボッサはちょっと距離感がつかめない感じなので、一番ラフに居心地よくいられるのはヘンリーかな。

中川 僕なら…ジャックかなぁ。大変そうなのもわかるんですが(笑)、男同士なら、とんでもないことになりそうなのも楽しいかなと思います。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 栗山千明 中川大志

夢を達成するためには
思い続けること、口に出すことが大切(栗山)

 
▶カリーナとヘンリーは幼い頃からの夢をずっと持ち続けて達成しましたが、おふたりが夢を達成するために大切なことは何だと思われますか?

栗山 思い続けることは大切だと思います。口に出していると自然と自分をその方向に運んでくれると思います。私も例えばこういう役をしてみたい、とかこういう人に会ってみたいと思ったことは口にするようにしてきました。

中川 好きなことを好きでい続けることって難しかったりしますが、最初に出会った時に感じた“好き”という気持ちを忘れないことが大事だと思います。好きなことならきっと頑張れると思うので。

▶ヘンリーは超カッコ良かったのですが、中川さんが高校生の頃に“これをやっていたらモテるんじゃないか”と思ってされていたことはありますか?

中川 基本的に常にモテたいですよね。僕は後輩の女の子から「先輩!」って慕われることに憧れていて、なにかと違うフロアの教室に寄ってみたりしていました(笑)。「あ、先輩来てる」みたいに言われたりするのが嬉しかったりして。

栗山 後輩の教室行って、アピールするんだ(笑)

中川 緊張しいなので、あからさまにはできないんですが、そこはさりげなく(笑)

▶高校生の頃におふたりがチャレンジしたことはありますか?

栗山 私は高校時代に、お仕事でチャンスをたくさんいただく機会がありました。海外の映画(タランティーノ監督の『キル・ビル』)に出させていただいた時は、ロスで2ヶ月ほどひとり暮らしをしたのですが、お仕事も初めてのひとり暮らしもすべてチャレンジでした。今ならいろいろ考えてしまって不安で二の足を踏むかもしれませんが、当時はあまり考えず「やった! 海外に行ける!」という感じで飛び込んで楽しめました。

中川 怖いものなしなのは、学生の強みだと思います。友だちと一緒だったら何でも楽しめるし、失敗してもそこから立ち直れるエネルギーがありますし。だから考える前にやってみて、失敗したら失敗したでいいやという感じで、楽しいと思うことは何でも挑戦していました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

  • 監督:ヨアヒム・ローニング AND エスペン・サンドベリ
  • 出演:ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ、他
  • 日本語吹替版:栗山千明、中川大志、他
  • 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

STORY かつて若かりしジャック・スパロウに<魔の三角海域>に幽閉された“海の死神”サラザールは、死者の軍団を率いてジャックへの復讐を画策していた。今や仲間にも逃げられ、落ちぶれているジャックがこの強敵から逃れる方法はただひとつ、<ポセイドンの槍>を手に入れることだった。一方、愛する父ウィル・ターナーにかけられた呪いを解くためにポセイドンの槍を探していたヘンリーは、手がかりを握る美しい天文学者・カリーナと出会う…。

7.1(土)全国公開

OFFICIAL WEBSITE

©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 栗山千明 中川大志