メアリの前向きな姿に勇気をもらえる|『メアリと魔女の花』米林宏昌監督・杉咲花さん・神木隆之介さん

メアリと魔女の花 映画 杉咲花 神木隆之介 米林宏昌

現在大ヒット公開中の映画『メアリと魔女の花』は、『借りぐらしのアリエッティ』の米林監督が、ジブリ退社後に手がけた長編アニメーション第一作目。

美しい背景美術と圧倒的なアニメーションで魅せる本作に息を吹き込んだ、杉咲花さんと神木隆之介さん、米林監督にchスタッフがお話を伺いました!

取材:ch STAFF かほ(高3)、ch STAFF くまち(高3)、ch STAFF れいな(高2)

メアリと魔女の花

米林宏昌監督・杉咲花・神木隆之介

メアリと魔女の花 映画 杉咲花 神木隆之介 米林宏昌

メアリの姿に勇気をもらえて
観る前より明日がもっと楽しみになる(杉咲)

 
▶まずは、本作の見どころを教えてください!

米林 前作の『思い出のマーニー』が静かな作品だったので、今作は動かすファンタジー作品にしようと思って作りました。だからメアリがホウキに乗って上下に飛んだり、魔法が解き放たれるシーンがあったり、アニメーション的にも楽しいシーンがたくさんあると思います。

神木 小さな勇気が大きなパワーに変わっていくんだということを実感できる映画なので、変わりたい、何かを始めたいと思っている方に観ていただければ、背中を押してくれると思います。誰かと一緒に観たらその絆が深まるだろうし、ひとりで観た時には元気をもらえると思います。

杉咲 本当に美しい映像が楽しめます! メアリが魔法大学に入った時の場面を見た時に、私は思わず「きれい!」と言ってしまいました。本当はメアリが「すごい」と言うはずのセリフだったのですが、その方がリアルな感情が込められているからと監督がセリフを変更してくださいました。メアリの前向きな姿にも勇気をもらえると思います。

▶杉咲さんは、メアリに共感する部分はありましたか?

杉咲 メアリは自分の髪を「赤毛の縮れ毛」と言ってすごく気にしていたのですが、マダムに髪の毛を褒めてもらう場面があるんです。私も自分のくせっ毛がすごく嫌だったのですが、ヘアメイクさんに髪質を褒められた時にすごく嬉しかった経験があって。自分にとってすごく嫌だと思う部分は、誰かにとっては魅力だったりするのかなと思いました。もしかすると日常には「魔法にかけられたように嬉しくなるような出来事が転がっているんじゃないかな」と思わせてくれて、明日がもっと楽しみになりますね。

▶一番好きなキャラクターは何ですか?

神木 僕はフラナガンです! 理由は、(声が)佐藤二朗さんなので! 佐藤さんが出てくると、いや、フラナガンが出てくるとおもしろいです(笑)。フラナガンは、メアリの身に何かが起こる前の前兆のキャラクターでもあり、これから一体何が始まるんだろうと思わせてくれるので、注目して観ていただきたいなと思います。

杉咲 私はティブです! メアリの相棒でもありますし、メアリの心を動かす、物語を動かす大きな存在でもあるんです。メアリが話しているシーンでも、隣でティブがかわいい顔をしていたり、睨んでいたり、とても表情が豊かで本当にかわいいです。

メアリと魔女の花 映画 杉咲花 神木隆之介 米林宏昌

僕はタクシーの中でよく嘘をつきます
女の子にもなるし、社長にもなります(笑)(神木)

 
▶もし一晩だけ魔法が使えたら、皆さんは何がしたいですか?

杉咲 私は、「今、あそこのあれが食べたい!」という時に、すぐに目の前に出てきたら嬉しいですね。昨日食べたお寿司のエビとか、今また食べたいな(笑)

神木 自分の部屋のベランダから行きたい場所の景色が見られたらいいですね。それができたら一晩中いろんな場所の景色を楽しみます!

米林 僕は瞬間移動の魔法が使いたいですね。すぐに家に帰れる魔法! すぐに家の布団に入れますし。

神木 その分、運動しないと太ってしまいますよ~(笑)

▶映画では、メアリがついた小さな嘘から大事件が巻き起こりましたが、おふたりが過去についた「今だから言える小さな嘘」はありますか?

杉咲 先日タクシーに乗った時に、行き先を言ったら、「どっちの道で行きますか?」と聞かれて、私全然道に詳しくないのに、ちょっと知ったかぶりをしたら、結局遠回りになってしまいました(笑)

神木 僕もタクシーの中ではたくさん嘘をついています(笑)。ある時、運転手さんに「暑いね、お嬢ちゃん」って言われたので、瞬間的に「あ、はい」って言って。そこから若干声を高くしました(笑)。実はその前に、釣りの話をしていて、「海釣りと川釣りどっちが好きか」と聞かれたので、釣りなんてゲームの中でしかしたことないのに、「海釣りですかね」「メダイとか釣りたいですよね」とか言ったりして。その日はダブルで嘘をついてしまいました。他にもいろんな会社の社長になっていることもあります(笑)

▶皆さん若い頃からご活躍されていますが、大切にされているモットーはありますか?

杉咲 やっぱり感謝の気持ちをもつことです。お世話になる周りの方や家族、例えば映画も観てくださる方がいらっしゃらなければ私はお仕事を続けていくことができないと思っています。

神木 「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」という言葉があるのですが、お米が実ると頭を垂れるように、歳を取っていろんな経験を積むほどに謙虚でいたいなと思っています。

米林 僕はスタジオジブリに在籍していた頃に、映画作りについて「①自分たちが作っていて楽しくて、お客さんが観て楽しいこと ②作る意味があること」と教えられたので、この2つを意識して映画を作っています。

メアリと魔女の花

  • 原作:メアリー・スチュアート「The Little Broomstick」
  • 脚本・監督:米林宏昌
  • 声の出演:杉咲花、神木隆之介、他
  • 配給:東宝

STORY 赤い館村に引っ越してきたメアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついたたったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく…!

7.8(土)全国公開

OFFICIAL WEBSITE

©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
メアリと魔女の花 映画 杉咲花 神木隆之介 米林宏昌