映画『君の膵臓をたべたい』浜辺美波&北村匠海のサプライズ登場で石狩南高校が歓喜雀躍

映画『君の膵臓をたべたい』,浜辺美波,北村匠海,石狩南,狩南,サプライズ

7月28日(金)より全国公開される映画『君の膵臓をたべたい』。

映画の中で重要な場所として描かれているのが図書室で、主演の浜辺美波さんと北村匠海さんは高校生の図書局員という設定です。

そんなおふたりが、図書局がユニークな活動を行っていることで知られる北海道石狩南高校をサプライズで訪れました。

君の膵臓をたべたい

浜辺美波&北村匠海

石狩南高校図書局では、通常の図書活動にとどまらず「応援団」を務めるなど学校を盛り上げる独自の取り組みを行っており、昨年の高文連全道大会の「図書館活動グランプリ(T-1グランプリ)」では寸劇を取り入れた紹介で見事優勝に輝いています。

真夏日となった7月13日(木)、全校生徒950人が体育館に集まる中、北海道テレビ(HTB)の情報番組「イチオシ!モーニング」のコーナー「学校へ行こう!」の収録が行われていました。

夏休み前の読書啓蒙集会として、人気小説「君の膵臓をたべたい」を、「イチオシ!モーニング」の林和人アナ、石沢綾子アナと共に全校生徒の前でプレゼンするという企画です。

図書局のみなさんと一緒に高校の制服を着た林アナが寸劇を披露したり、作品にまつわる4択クイズ、さらに映画の予告編が上映されるなど生徒のみなさんは大きく盛り上がっていました。

最後は図書局長・高木くんのあいさつでイベントは終了…かと思われましたが、石沢アナからスペシャルゲストが来ていることが告げられると体育館は騒然となります。

全校生徒が注目するなか現れたのは、山内桜良を演じた浜辺美波さんと桜良の「仲良しくん」を演じた北村匠海さん。

突然の出来事で、体育館には悲鳴にも似た歓声が巻き起こり、すでに号泣している女子生徒も。

映画『君の膵臓をたべたい』浜辺美波&北村匠海 北海道石狩南高校にサプライズ訪問

「北海道に来ることができて嬉しいです。今日は楽しんでいきたいと思います!」と浜辺さん、北村さんは「石狩南高校は雰囲気が良くて、少し懐かしい気持ちになりました」とご挨拶。

役作りのことや、映画で描かれる原作にはない12年後のエピソードについてトークをする中、おふたりと図書局のみなさんが、劇中で非常に印象的な「【真実】と【挑戦】ゲーム」で対決をすることに。

「【真実】と【挑戦】ゲーム」とは?
お互いにカードを引き、数の小さい方は【真実】か【挑戦】を選択。数の大きい方は【真実】【挑戦】についてのお題を与える権利が与えられます。
【真実】であれば本当のことを言わないといけません。
【挑戦】であれば与えられた指令を実行しなくてはなりません。
というゲーム。

全校の期待を受けて、一回戦、二回戦ともに図書局が数の大きいカードを引き当てました。数の小さいカードを引いてしまった浜辺さん・北村さんは、【真実】を選択。

「浜辺さんの撮影中・キャンペーン中でのマル秘エピソード」という質問では、浜辺さんは食べることが大好きで、一番好きな食べ物は鶏のからあげという意外な一面を北村さんが披露。

ふたつ目の質問「おふたりの死ぬまでにやりたいことは?」では、「お取り寄せで全国の美味しいものを食べたい!」と浜辺さん。旅行が好きな北村さんは「北極に行ってみたい」と夢を語ってくれました。

全校生徒とのフォトセッションのあと、おふたりから改めて全校生徒に向けてメッセージ。

「なんとなく授業を受けている毎日もあると思いますが、そんな毎日を見直せる映画になっています」(北村)

「高校生のみなさんにとって夏休みはすごく大切なものだと思います。大切な人を誘って『君の膵臓をたべたい』を観ていただきたいです」(浜辺)

別れを惜しむ生徒のみなさんの大きな歓声と拍手に包まれながら、浜辺さんと北村さんは石狩南高校をあとにしました。

この日の模様は、7月27日(木)のHTB「イチオシ!モーニング」や7月19日(水)のFMノースウェーブ「ラジグル」で放送される予定です。

君の膵臓をたべたい

  • 原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)
  • 監督:月川 翔
  • 出演:浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田通 森下大地/上地雄輔 北川景子/小栗旬
  • 主題歌:Mr.children「himawari」(TOY’S FACTORY)
  • 配給:東宝

STORY 高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく―。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた―。
そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人―。

7.28(金)全国公開

OFFICIAL WEBSITE

©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社/p>

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
映画『君の膵臓をたべたい』,浜辺美波,北村匠海,石狩南,狩南,サプライズ