『キンプリ』畠中祐さん&八代拓さん|作品や役柄への想いから、お互いの第一印象までファン必見

劇場版「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」 畠中祐・八代拓 chFILES 映画インタビュー

絶賛公開中の『劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」』(キンプリ)。

香賀美タイガ役の畠中祐さんと十王院カケル役の八代拓さんにchスタッフがインタビュー!

作品や役柄への想いはもちろん、お互いの第一印象までファン必見のコメントをお届けします!

劇場版「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」

畠中祐・八代拓

劇場版「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」 畠中祐・八代拓 chFILES 映画インタビュー 関西

青春・熱いシーンが盛りだくさん!
明日への勇気がもらえる作品

▶今作の魅力はどんなところにあると思いますか?

八代 青春スポーツもののような熱いシーンが多いところかな。プリズムキングカップに一丸となって立ち向かっていく登場人物たちの姿に心を揺さぶられます。

畠中 今回はひとりの人物が挫折を経て這い上がっていく物語なんです。きっと「明日からがんばろう!」って思ってもらえる力がある作品だと思います。

▶もしご自分がキンプリのキャラクターとデュオを組むとしたら誰と組みたいですか?

畠中 やっぱりカケルかな。

八代 自分がデュオを組むならレオきゅん(笑)。でも、熱い気持ちを持ってるタイガとパリピでちゃらちゃらしているカケルのデュエットにも興味があります(笑)

▶なるほど! どんな曲調がいいですか?

八代 やっぱりタイガきゅんにチャラチャラした曲を歌わせたい(笑)。「なんだよ、この歌!」っていう感じかもしれないけど、「でも好きでしょ?こういうの」「いや好きじゃねえよ!」みたいな感じで(笑)

畠中 脳内妄想すごいっすね(笑)。カケルに熱い曲を提供したとしても、むっちゃ軽やかな感じで歌ってくると思うので。カケルが歌って、そこにタイガがラップで絡んでほしいですね。

▶おふたりが演じられている香賀美タイガと十王院カケルについての印象やご自分に似ている点を教えてください。

畠中 タイガはすごく頑固で面倒くさいところが自分と似ているかもしれない。自分の理想を追い求めていくところもすごく共感しながら演じてました。タイガも僕もまだまだ少年の部分があるなって。

八代 カケルは一見チャラチャラしてるんですけど、自分を客観的に見れているんです。僕はカケルのようなパリピじゃないけど、そこはちょっと似てるかな。『KING OF PRISM』の監督の菱田さんから「八代君は天性の不真面目さがあるね」って言われたことがあって。それはカケルにも通じるものがあると思います。

お互いの第一印象
芝居に対する熱い思い

▶おふたりが初めてお会いした時のお互いの第一印象を教えてください。

畠中 真面目だなって思いましたね。芝居に対する真摯で熱い姿勢に自分と近いものを感じつつ、彼の方が周りとの距離感の取り方やバランス感覚が優れていますね。

八代 第一印象は「こいついい奴だなー」って。人の目を見て素直に話せるところがほんとに眩しくて。年齢とか芸歴とか関係なくすごく尊敬しています。

▶そんなおふたりが声優になろうと思ったきっかけはなんですか?

八代 高二の時に友だちから『エヴァンゲリヲン』と『スラムダンク』のDVDを借りたことですね。スポーツばかりしていたんですけど、そこからアニメの世界にどっぷり浸かっちゃって。将来アニメに関わっていきたいなと思うようになって、声優の道を決心しました。

畠中 僕は両親が役者なので、その舞台をずっと見ているうちに自然と役者を目指すようになりました。たまたま最初に受けたのが声優のオーディションだったんです。それがきっかけで今のように声優のお仕事をするようになりました。

▶では最後に、ch読者の高校生に何かメッセージをお願いします。

八代 高校生って多感でいろんなものを吸収できる時期だと思うので、恐れずいろんな場所に行って、いろんな経験をして高校生活を楽しんでください。

『キンプリ』斉藤壮馬さん&永塚拓馬さん「役者としてもコンテンツとしても新しい作品 」

2017.06.20

劇場版「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」

  • 原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
  • 監督:菱田正和
  • 出演:柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、他
  • 配給:エイベックス・ピクチャーズ

STORY 昨年大ヒットとなった劇場アニメ作品『キンプリ』が煌めきを増して帰ってきた! Over The Rainbowのライブで見たプリズムショーに憧れ、エーデルローズに入学した一条シン。そこでは7人の新入生が未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。しかしそこにシュワルツローズという対抗勢力が現れ、エーデルローズを解散の危機へ追い込んでいく…。

6.10(土)全国順次公開中

OFFICIAL WEBSITE

©T-ARTS/ syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ/ タツノコプロ/ キングオブプリズムPH製作委員会

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
劇場版「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」 畠中祐・八代拓 chFILES 映画インタビュー