『美女と野獣』プレミアム吹替版 昆夏美さん&山崎育三郎さんに聞く「夢を叶える秘訣」

エマ・ワトソンを主演に迎え、実写映画化されたディズニーの不朽の名作『美女と野獣』。

ベルと野獣のプレミアム吹替版に抜擢された、今ミュージカル界で最も注目を集める昆夏美さんと山崎育三郎さんにchスタッフがインタビュー!

取材:ch STAFF よしか(高3)/まさみ(高3)

美女と野獣

昆夏美&山崎育三郎

ロンドン上映では
生のミュージカルのように
お客さんから自然と
拍手が起こった(昆)

▶まず完成した作品をご覧になっていかがでしたか?

 ロンドンで、抽選に当たった一般のお客さんと映画館で観たので、生の反応を私たちも一緒に体感することができました。まるで生のミュージカルを観ているようにお客さんから自然と拍手が起こる雰囲気だったので、日本でも皆さんがそんな感じで観てくだされば嬉しいなと思います。

山崎 単なる実写版ではなく、アニメにはなかったシーンもあって、野獣とベルの幼少期のバックグラウンドなども描かれているので、よりふたりに感情移入ができると思います。野獣は今回新曲もあるので、それも楽しみにしていてください。『美女と野獣』と言えば、女の子はもちろん大好きな作品だと思いますが、野獣が哀しみや苦しみを味わい、ベルと出会うことで変化していく心の部分は、高校生の男の子が観てもグッとくると思います。

▶ロンドンでベル役のエマ・ワトソンさんと野獣役のダン・スティーヴンスさんにも会われたんですよね!?

 はい、とても緊張しながらお話させていただいたのですが、おふたりともとても温かい空気で迎えてくださいました。エマ・ワトソンさんはとても聡明で才色兼備なイメージどおり、凛とした強い意志を持った目が印象的で、私のベル像ともぴったりの方でした。

山崎 おふたりとも圧倒されるくらいキラキラしていて、ハリウッドスターのオーラがすごかったです。でもとても気さくで、子供の頃からディズニーの世界のファンだとおっしゃっていて、僕も幼い頃にディズニーに憧れて、いつかこういう仕事に携わりたいという想いでやってきたので、ディズニー愛は世界共通なんだなと思いました。

同い年の高校生の
誰より僕が一番
ミュージカルが好きだと
思っていた(山崎)

▶2月にテレビ放送された『another sky-アナザースカイ-』を見て、山崎さんが高校2年生でアメリカに留学された時のエピソードに感動しました!

山崎 ありがとう。僕は子供の頃からミュージカルをしていて、12歳の時に主役でデビューさせてもらったので、僕にとって歌うことは自信でもあったし、最も大切なものでした。それが中学3年生の時に変声期で声がまったく出なくなってしまったんです。すごく落ち込んで、4人兄弟の長男が高校からアメリカへ行っていて、次男も大学からニュージーランドへ留学したので、僕も一度ミュージカルを離れていろいろ勉強してみたいと思い、充電期間としてアメリカへ留学しました。

▶夢を叶える秘訣は何だと思われますか?

山崎 僕は高校2年生の時には、日本全国の高校2年生の中で自分が一番ミュージカルが好きだって思っていました。自分より好きな子はいないって思っていたし、それは高3の時もそう。大学1年生の19歳の時に『レ・ミゼラブル』のオーディションを受けたのですが、変声期で挫折したところから5年、この『レ・ミゼラブル』のマリウスという役を目標に勉強してきて、これでミュージカルの世界に戻るという時だったので、全部で5次審査まであったのですが、“絶対受かる! 僕以上にマリウスをやりたい奴はいない!”という気持ちで向かいました。それがきっとエネルギーとして伝わったんだと思います。好きな気持ちが強い人が役を担っていくと僕は思うから、想いを強く持ち続けることは本当に大事だと思います。

 もちろん練習をするとか、叶えるためにすることはいろいろあるとは思いますが、私も「好き」という気持ちがあることが一番大事なことだと思います。私はミュージカルが大好きで本当にミュージカルの女優さんになりたかったんです。「大好き」という気持ちがあるから辛い練習も頑張れるし、私の場合は毎日歌っていても、好きだから「練習」とも思わないんです。だから、高校生の皆さんも「好き」という気持ちを忘れないでください。

昆夏美さんと
山崎育三郎さんの
サイン入りチェキを
1名様にプレゼント!

ディズニーの不朽の名作『美女と野獣』が実写映画化|大阪のプレミア試写会をレポート

2017.04.28

美女と野獣

  • 監督:ビル・コンドン
  • 出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、他
  • 配給::ウォルト・ディズニー・ジャパン

STORY ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城で暮らす孤独な野獣、そして聡明な村の娘・ベルが繰り広げる奇跡の物語。

4.21(金)全国公開

OFFICIAL WEBSITE

©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26