祝☆武道館成功 NHK「Uta-Tube」生放送直後のBOYS AND MENとMC鉄平さんを直撃

BOYS AND MEN 鉄平 ch FILES

NHK名古屋放送局が中部エリアに向けて放送している本格ライブ音楽番組「Uta-Tube」みんな見てますよね☆

番組で追いかけてきた大人気グループ「BOYS AND MEN」の日本武道館初ライブ大成功を祝して、その舞台裏に潜入した密着映像を公開しながらトークするスペシャル番組が1月14日に緊急生放送されました!

番組初となる生放送を終えたばかりのMC鉄平さんとBOYS AND MENの皆さんに、chスタッフがインタビュー☆

NHK「Uta-Tube」

BOYS AND MEN &鉄平

―初の武道館ライブおめでとうございます! 今日の生放送はいかがでしたか?

土田:僕達にとって夢のステージに、このメンバーで立てたことがとても嬉しかったです!

勇翔:初の生放送はあっという間でした。番組中に、武道館に来てくれた人がいるか聞いたら、たくさん手を上げてくれて。東海で応援してくれる人がいるからこそ、今の僕達があると感じました。

吉原:名古屋に帰ってきてホッとして、武道館ライブは凄い大勝負だったんだなと実感しています。

本田:今回、記念すべき生放送にボイメンの武道館スペシャルと名前をつけてもらえたことや、僕達の夢の舞台を稽古中から追ってくれた映像を流してもらえたことが感激ものでした。光栄な日でした。

平松:今回、番組がTwitterと連動してトレンドで1位を取ることができたんです! 一番って嬉しいです!

辻本:武道館は、ボイメンらしく、熱く、楽しくライブが出来て良かったです。名古屋に帰ってきてからは、それまで行けなかった冬のセールに出かけて、買い物を楽しめたことが武道館と同じくらい楽しかったです(笑)。

田中:Uta-Tubeさんの“はじめて”を、僕達がいただけたことが凄く嬉しくて。一緒にこの東海地方を盛り上げていく一つの力になれたらいいなと思っています。

水野:ずっと「夢を叶える」というテーマを大切にしてきたグループで、自分達もそれを誇りに思っていますし、これからも伝えていきたいと思っています。自分達らしい魅力を大きくしながら地元を大切に頑張っていきたいですね。

小林:夢を叶えることはゴールでもあるし、新たなスタートでもあります。皆さんをまた素晴らしいステージに連れて行くことが今後のスタートに繋がると思うので、次は名古屋ドームのライブを目指していきたいです!

田村:ライブ後に、ブログのコメントで「ボイメンって遠い存在になっちゃったのかなと思ったけど、武道館でコントをしたりいつものボイメンの姿が観れてよかった」という言葉をファンの子からもらって、僕達の想いがちゃんと伝わっていることが分かってとても嬉しかったです。そして、僕たちが初めて音楽番組に出させていただいたのがUta-Tubeさん!MCの鉄平さんにもずっとお世話になっている大事な番組なんです。今年はNHKの紅白も狙って頑張ります!!

鉄平:僕も武道館ライブを観に行きました。リハーサルから本番さながらのガチのトーンで。長丁場を最後までやりきる彼らの姿に、泥臭く頑張ることの素晴らしさを見せてもらいました。

―初めてのことに挑戦するときに緊張しないコツはありますか?

吉原:僕は、緊張しない質なんです。1人だと緊張しちゃうけど…何かに挑戦をしてミスをしたとしても、フォローしてくれるメンバーが近くにいてくれることが僕には大きいんです。一人で抱え込まずに、周りに頼ってみるというのも大切なことかなと思います。

田中:僕は、小学校の国語の授業で「教科書を読みなさい」と言われても、まったく読めないくらい恥ずかしがり屋の子供でした。でも経験を積み重ねていくと大丈夫になっていく。学生のうちに表に出る機会があれば、逃げずに恥ずかしい思いをしても大丈夫だから! 一つ一つの本番にめげずに立ち向かっていくことが大事なんじゃないかなと思います…よし、良いこと言えた!

辻本:最後、一言多いよ(笑)!

―高校生のうちにやっておいたほうがいいことはありますか?

本田:「夢を見つけたほうがいいよ」という人もいると思うけど、僕は焦らなくてもいいと思っています。見つからないなら好きなことや楽しいことに一生懸命でいてほしいな。僕は学生の頃にやっていた弓道を武道館ライブで自分の見せ場として使えたので、将来何が活きてくるか分からない!部活でも何でも、今やっていることに手を抜かないでいて欲しいと思う、24歳の冬ですね。

鉄平:高校生のうちにやっておいたほうがいいと思うことは “恋” です。恋は、その時その時に違った表情を見せるもの。年を取っていくほど人は臆病になって恋が出来なくなるので、今からちゃんと恋をしたほうがいいと思います。

田村:カッコイイ~! メモした!?

―全国の活動を通して、改めて感じる名古屋の魅力を教えてください。

水野:名古屋の人は厳しいことも言うし、ハッキリしたところもあるけど、それでも地元をなんだかんだ応援してしまうんです。昨年、地元のスポーツチームが振るわなくて、そんな時「もう応援しない」と言うんだけれど…結局、最後には応援している。そういう結束力の強いところが魅力です。僕達もそんなふうに地元に愛されるチームになっていけたらと思っています。

Uta-Tube

毎週土曜【NHK総合】午前10:55~11:15
毎週木曜【NHK総合】午前1:00~1:20
※水曜深夜<再放送>

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて

ch STAFF
あやか 高1
実際にお仕事として来ていた記者さんたちに混ざっての取材だったので、本当に緊張しました(笑)。そんな緊張が伝わってしまったのか、メンバーの皆さんが優しくフォローしてくださったり場を盛り上げてくださり、とても楽しく取材することができました!機会があれば是非また取材したいです!
ch STAFF
さき 高2
ボイメンの皆さん全員勢ぞろいで、最初の方は凄く緊張したけれど1つ1つ丁寧に答えてくれて。いろいろとおもしろいことをしてくださって、緊張がほぐれました。

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
BOYS AND MEN 鉄平 ch FILES