チームしゃちほこ 秋本帆華さん「ずっと夢だった場所、プレッシャーごと楽しみたい」

チームしゃちほこ ch FILES

4月にデビュー6年目に突入する、チームしゃちほこの秋本帆華さんにインタビュー!

先日リリースされたアルバムや、しゃちほこのこれからについてchスタッフがお聞きしました。

チームしゃちほこ

秋本 帆華

目標はういろうや手羽先のような
名古屋の“お土産的存在”

―2ndアルバム『おわりとはじまり』はどのような作品ですか?

秋本 チームしゃちほこの、これまでとこれからがぎゅっと凝縮されたアルバムです。正しい発音は“終わり”じゃなく“尾張”で、これは名古屋が昔、尾張と呼ばれていたことからきています。チームしゃちほこは「人間50年 アイドル5年」というキャッチフレーズがあるんですけど、今年でデビュー5年目が終わって4月から6年目に入るので、しゃちほこの“終わりと始まり”という意味も込められています。

―『START』のMVでメンバーが涙を流す姿が印象的でした。

秋本 これは裏話なんですけど、あのシーンで本当に泣けたのは(伊藤)千由李と(坂本)遥奈だけで、他のみんなは魔法の水を使いました(笑)。初めてファンの人と一緒にMVを撮影したんですけど、私たちのファンはいつもカラフルな格好で応援してくれるんですが、その時は黒い服だったのが新鮮でした。

―3月21日に行われる、結成当初からの目標だった名古屋の日本ガイシホールでのライブへの意気込みをお願いします。

秋本 前からやりたいと言ってたんですけど、心のどこかで「本当にできるのかな?」と思っていたので、あまり実感がわかないです。ずっと夢だった場所でライブができるので、当日はすごいプレッシャーがあると思うんですけど、人生で大きなプレッシャーを味わえることはそうそうないから、そのプレッシャーごと楽しみたいです!

―今後、どんなグループにしていきたいですか?

秋本 名古屋の観光特使をやらせていただいているので、名古屋の魅力をもっと全国に発信していきたいです。観光に来た人が「ういろうと手羽先を買って、チームしゃちほこのライブを観に行こう!」と思ってもらえるような、名古屋のお土産的な存在になりたいです。

ファンの皆さんはご近所さん
しゃちほこの成長を支えてくれる

―最近一番嬉しかった、メンバーとの出来事を教えてください。

秋本 お正月に4日間くらい休みがあって、私は地元の友だちと名古屋のパルコに遊びに行きました。そしたらメンバーの千由李とばったり会ったんですけど、その日はメンバーの5人中4人がパルコにいた事実が発覚したんです。みんな考えてることは同じなんだなって嬉しくなりました。

―帆華さんにとってファンの皆さんはどんな存在ですか?

秋本 ご近所さんみたいに距離が近い感じがします。私たちは自由なので物販によく遊びに行くんですけど、「よう、来たな!」って気軽に迎え入れてくれるし、ライブ中は周りの人のことも考えながら盛り上がってくれるので、ファンの人をすごく誇りに思っています。ファンの人たちが私たちの成長を支えてくださってると感じていて、「ダンスのあの振り付けいつも間違えてたけど、できるようになったね!」って細かいところまで見てくれたことを言葉にして伝えてくれるのはすごく嬉しいです。

―握手会で心がけていることはありますか?

秋本 Instagramとかブログにコメントしてくださるファンの方の名前と顔を一致させるように心がけていて、名前を教えてもらったりしています。あとは仲良くなりたいからけっこうタメ口になっちゃう(笑)

―グループ内で流行っているものはありますか?

秋本 大みそかの「ガキ使」でやってた、後出しジャンケンが流行ってて、遥奈がすごく強いです(笑)

―帆華さんの元気の源を教えてください!

秋本 毎日アイスを食べると元気になるよ(笑)。アイスが大好きで、朝起きたら冷凍庫を開けてアイスを食べて「今日も頑張ろう!」って思います。冬はチョコとバニラのアイスが好きで、札幌では「きのとや」のソフトクリームを食べました。すごく濃厚でおいしかったです!

チームしゃちほこ

team-syachihoko
名古屋発スターダスト芸能3部所属のアイドルグループ。’12年4月に名古屋城で路上デビュー。10月にはワーナーミュージック・ジャパンよりシングル『ザ・スターダストボウリング』を発表し名古屋メジャーデビューを果たす。’17年4月からは「チームしゃちほこSPRING TOUR 2017 おわりとはじまり ~#ナゴヤの大逆襲~」が決定している。

「TEAM SYACHIHOKO THE LIVE ROAD to 笠寺 おわりとはじまり at 日本ガイシホール」
3/21(火)日本ガイシホール(愛知)

「チームしゃちほこSPRING TOUR 2017 おわりとはじまり ~#ナゴヤの大逆襲~」
4/7(金)Zepp Nagoya(愛知)
4/15(土)ナムラホール(沖縄)
4/30(日)金沢EIGHT HALL(石川)
5/4(木)DRUM LOGOS(福岡)
5/5(金)広島クラブクアトロ(広島)
5/7(日)W studio RED(愛媛)
5/14(日)新潟LOTS(新潟)
5/28(日)PENNY LANE 24(北海道)
6/10(土)仙台Rensa(宮城)
6/18(日)Zepp Namba(大阪)
7/1(土)STUDIO COAST(東京)
7/23(日)Zepp Nagoya(愛知)


おわりとはじまり(通常盤)
¥3,240(tax in)

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて

ch STAFF
りな
高3
アットホームな雰囲気で取材できて良かったです。昔から応援しているグループだったので、帆華さんのお話は共感できる部分がたくさんありました。また、ファンをすごく大切に思っているのが伝わってきました。
ch STAFF
みさ
高3
私は2年前にも取材させていただいたのですが、やっぱり明るくてかわいらしくて方でした。インタビューの後にグループ内で流行ってる後出しジャンケンをできたのも嬉しかったです!
ch STAFF
ゆの
高2
直接インタビューができる貴重な経験ができて、心から嬉しかったです。帆華さんはメディアやライブで観る姿と変わらない笑顔で接してくださって、本当に素敵だなと改めて感じました!

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
チームしゃちほこ ch FILES