Czecho No Republic × SHE’S × Official髭男dism 2017年大注目バンドの共演をレポート

関西テレビの音楽番組「音エモン」が、今回はオシャレでホットな3バンドの「session(セッション)」をプロデュース。

その模様をchスタッフがレポートします!

report

LIVE BURGER session!! Vol.1

2017年J-POPシーン
大注目バンドの共演!

Czecho No Republic

笑顔でクラップしたくなる軽快な武井優心さんと透き通るタカハシマイさんのツインボーカルにぐいぐい引き込まれ、人気の『No Way』、『MUSIC』で会場は完全にチェコのものに。アンコールの『Oh Yeah!!!!!!! 』で“ファンタジー”とはまさにチェコために存在するということが判明したのでした。メンバーの楽器が変わるのも楽しいですよ!(すもも・高3)

SHE’S

1曲目『Morning Glow』からパワー溢れる曲を聴かせてくれたSHE’S。ストレートにどーんと胸に伝わる竜馬さんの歌声に乗せて、熱いメッセージを届けてくれました。ラストの『Curtain Call』は切なさが混じりつつも背中を押してくれるような曲。ただ楽しいだけじゃ相手に伝わらない。そんな思いがどの曲からもあふれ出ていたのが印象的でした。スタイリッシュな演奏と大阪人ならではのMCにも注目です!(かぁら・高3)

Official髭男dism

登場から一気に会場を明るくしてくれた Official髭男dism! ポップな『SWEET TWEET』、そして『夕暮れ沿い』をアコースティックバージョンで歌い上げ、会場を温かく包み込んでくれました。4曲目の『コーヒーとシロップ』の歌詞「嫌なこと全部飲み干して その場をただただやり過ごして」を聴いて、社会人として働くって思ってるよりも数倍難しいものなのかなってことを考えることが出来た深いライブでした!(バッツ・高3)

photo:ハヤシマコ


取材を終えて

ch STAFF
すもも
高3
どのバンドも何かを訴えかけていて、それをお客さんがしっかりキャッチしている。そんなキャッチボールが楽しかったです!
ch STAFF
かぁら
高3
どのバンドも仲が良さそうで、ついついこちらも笑顔になってしまうステージでした。次も行きたいです!
ch STAFF
バッツ
高3
ガンガンと激しいだけでなく、ゆったりと落ち着いたステージもあり観応えたっぷりの最高の空間でした!

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生=「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26