SKY-HI|ch FILES 2月号【表紙】「辛い経験はすべて 大人になった時のための栄養」

SKY-HI ch FILES

AAAのメンバー「日高光啓」でありながらも、ソロアーティストとしてジャンルを越え、自在に活動するSKY-HIさんにインタビュー。

1月18日に発売された3rdアルバム『OLIVE』は、前を向いて生きる希望に満ちあふれた傑作! 幅広い高校生に聴いてもらいたい!

SKY-HIさんが表紙のch FILES 2月号(北海道版/関東版/東海版/関西版/九州版)は、合計2,640校(全国の半数以上!)の高校図書館で配布中です!

ch meets

SKY-HI

OLIVE
= LIVE, I LOVE

すべての人生に寄り添って
愛してあげられる作品にしたかった

SKY-HI 前作『カタルシス』では、死にたいと思う気持ちに向き合うと、その向こうに生きていて良かったという気持ちが生まれてきたという経験を1本のストーリーにしたんです。それを経て、今回は、生きることの隣に寄り添ってくれるアルバムを作りたくて。2016年は喉の手術をしたり、ミュージシャンとしては致命的でもあり、苦しい日々を過ごしたのですが、ネガティブな気持ちにならずに済んだのは、自分の作る音楽と一緒に音楽を鳴らすバンドとダンサーの仲間がいたお陰でした。自分のことをちゃんと愛してあげられたら、自分の周りの人のことも愛してあげられる。ちゃんと生きることは愛することに繋がっていて、人生は、こんなにも毎日が愛に満ちあふれているのかと思ったんです。だから、聴いてくれるリスナーにも自分のことや自分の人生を嫌いな人もいると思うけど、そんなすべての人生に寄り添って、愛してあげられるような作品にしたいと思って作りました。OLIVEという言葉は、「LIVE」や「I LOVE」という文字も含まれています。今って、愛とか平和を胸を張って歌う人は少なくなっているけど、大きなことだけど身近なことでもあって、俺はとても大切だと思っています。


思い入れのある曲は?


SKY-HI アルバム1枚を通して繋がるお話になっているので、どの曲にもドラマとエピソードがあります。例えば1曲目の『リインカーネーション』は、始まりの曲でもあって最後の曲でもあるような、このアルバムを表す最高の1曲だし、高校生には5曲目の『十七歳』も聴いてほしいな。11曲目の『Over the Moon』も一度クライマックスが終わって、エンディングに向かうとても大切な曲。これは頭の中ではイメージができていたんですが、俺が聴いてきた音楽のDNAの中にはなかった音で、形にできずにいたんです。ある日『BIG PARADE』の収録が終わった帰りの車の中で、ラジオからビッケブランカの曲が流れてきて「このピアノだ!」と思い、すぐに連絡を取って制作をお願いしました。


OLIVE(DVD付)(Music Video盤)
(CD+DVD)
¥3,996(tax in)
now on sale

高校時代

文化祭では7つのバンドを掛け持ち
当時の創作パフォーマンスは
今の原型かも

SKY-HI ラップをしながらバンドも組んでいて、ドラマーだったのですが、ドラムを叩ける人って少なかったので、バンドを7つ掛け持ちしていました。文化祭ではクラスの出し物に参加できないから、女子に怒られていましたけど(笑)。その中のグループ「たまには朝まで」、通称「たま朝」(笑)では、歌ってラップして踊るというエンターテインメント集団のような感じの創作をしていて、思えばそれが今の原型になっているかもしれません。放課後にみんなで残ってゲラゲラ笑いながらああしよう、こうしようと考えるのも楽しかったですね。あとすごく人に好奇心があって、例えばみんなでカラオケに行ったら、結構みんな途中で帰りますが、俺はいつも“この後何かおもしろいことが起こるんじゃないか”と気になって最後まで残っている子でした。新しく人と出会えるのも楽しみだし、人がどんな考えを持っているのかを知るのも嬉しい。いじめっ子もいじめられっ子も友だちでした。

LIVE

1万人のお客さんが来てくれたら
1万回の出会いをしている
気持ちで臨んでいる

SKY-HI お客さんは大切な時間とお金をを割いて俺のライブに来てくれるわけだから、ライブの次の日、俺のライブに来てくれたことで、来なかった時より何か良かったと思ってもらえるようにいつも考えています。よく「人前に出る時は、お客さんはカボチャと思え」とか言われるけど、とんでもない!失礼な話です。1万人のお客さんが来てくれたなら、1万人と1回出会うのではなくて、1対1の延長で、1万回の出会いをしているんだという気持ちを忘れないようにしています。いろんなミュージシャンとも一緒にライブをさせてもらっていますが、一緒に音楽をやると、その人の生きてきた何十年間が見えてきます。ジャンルなんてものはCDショップの棚分けだけのためにあるもので、ミュージシャン同士は誰も気にしないから、お互いに違うルールに触れるのも楽しいですね。去年の「SKY-HI LIVE HOUSE TOUR 2016~Round A Ground~」のファイナル(豊洲PIT)では、UVERworldやクリープハイプと対バンさせていただいたのですが、クリープハイプは、back numberの(清水)依与吏さんがラジオで尾崎(世界観)さんと「SKY-HI、いいよね」と話してくださっていたのがきっかけで。去年の今頃は、まだ“AAAの子が趣味で音楽作ってる”くらいに思われていたから、今こうして音楽シーンの方々が俺のことを気にしてくれていることはすごく嬉しいです。


2017年:ツアーファイナルは
日本武道館2days


SKY-HI 日本武道館公演は次に進むためのスタートにしたいと思っています。ひとつ旗を立てることで、“これは好きになって良い音楽なのかな”と迷っている人にも自信を持って聴いてもらえるきっかけになるだろうし。アルバム『OLIVE』も広がることを意識したアルバムなので、新しく聴いてくれる人が多く出て来てくれる1年になってほしいですね。

LIVE INFO
3/4 (土)新潟・新潟県民会館大ホール
3/10 (金)群馬・ベイシア文化ホール大ホール
3/18 (土)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
3/25 (土)宮城・仙台イズミティ21大ホール
3/26 (日)青森・リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
3/30 (木)・31 (金)大阪・フェスティバルホール
4/2 (日)広島・上野学園ホール
4/8 (土)福井・福井市フェニックスプラザ大ホール
4/14 (金)愛媛・松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
4/16 (日)島根・島根県民会館 大ホール
4/22 (土)鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第1
4/23 (日)福岡・福岡市民会館大ホール
5/2 (火)・3 (水)東京・日本武道館

高校生へMessage

辛い経験はすべて
大人になった時のための栄養

SKY-HI 村上龍という俺の好きな小説家がいるんですが、ある小説の中で “才能っていうのは、人にくっ付いているものではなくて、何か欠けている部分をいう” ということを書いていたのを読んで、すとんと腑に落ちたんです。ミュージシャンも心の部分で何かが欠けている人が多くて、だから愛情に真摯で、まっすぐ人を愛することができる。俺も欠けまくってる。俺の場合は、もしかすると10代後半から自分で欠けさせていったのかもしれないけど、そのお陰で25歳くらいで人を好きになることができた。きっとみんな、友だちとケンカしたとか裏切られたとかわかってくれないとか、傷付いたり嫌な思いをしていると思うけど、そこでひねてしまわずに受け入れていけば、経験をした分だけ愛情にまっすぐになれて、自分の周りの人のことを好きになれると思います。辛い経験は、大人になった時のための良い栄養だと思っていい。その方が結果的に人に好かれる人になると思います。辛い時はコレ(『OLIVE』)があるしね(笑)

読者プレゼント

SKY-HIさんの
サイン入り色紙を
3名様にプレゼント!

※上記は関東版ですが、北海道版東海版関西版九州版の各アカウントでも同時募集中です。
お近くのエリアのアカウントをフォロー&当該ツイートをRTしてご応募ください。

SKY-HI

スカイハイ

’05年、AAAのメンバーとしてデビュー。その傍ら、ソロラッパーとして都内クラブ等でマイクを握りSKY-HIとして活動。’13年メジャーデビュー。’14年3月に1stアルバム『TRICKSTER』、’16年1月に2ndアルバム『カタルシス』をリリース。’17年1月には3rdアルバム『OLIVE』を発売。作詞作曲を自身で手掛けるシンガーソングライターでもある、今最も勢いのあるアーティスト。

OFFICIAL WEBSITE

取材を終えて
 

ch STAFF
かえで 高2
SKY-HIさんの音楽や人に対する真摯な姿勢にすごく感動しました。クールな雰囲気だけど、とても熱く愛にあふれていて、過去の失敗も経験もすべて今に繋がっているというお話をお聞きしたら、私が今やっていることもすべて将来に繋がっているんだと実感できて、取材中に何度も泣きそうになりました。
ch STAFF
K 高1
人は、欠けているものがあるから人を愛せるようになるというお話が一番響きました。どうしても嫌な自分は見ないようにしてしまうけど、人は違うところや欠けているところを認めることによって前向きに進めるんだな、どんな自分も認めてあげることが大切なのかなと思いました。

ch FILESでは、取材に参加してくれる高校生「chスタッフ」を募集しています。

高校生活をもっと有意義に!U-18フリーマガジン「ch FILES」のスタッフ募集中

2016.02.26
SKY-HI ch FILES