映画『L-エル-』主演・広瀬アリスさんとエルの共通する部分は… 【関西版インタビュー】

L-エル- 広瀬アリス

絶大な人気を誇るAcid Black Cherryが制作した、コンセプトアルバム「L-エル-」が実写映画化!

独創的な世界観を壊さず、孤独で美しいエルを見事に演じきった広瀬アリスさんにch高校生スタッフが迫りました!

★こちらもチェック
 映画『L-エル-』主演・広瀬アリスさん 高校時代は非モテ行事ガチ 【関東版インタビュー】

映画『L-エル-』
広瀬アリス

自信を持って
ABCファンの方に観てほしい

 
……出演のお話が来たときはどうでしたか?

まずAcid Black Cherryさんをすごく大好きな兄に報告しました。ただ、完成されている音楽アルバムなので、それを映像化するっていうのはやっぱりファンの方の中にもいろんな意見があると思うので、それをちゃんと全部受け止めた上で挑戦したいなと思いました。

……ポジティブな気持ちで捉えられたんですね。

そうですね。ポジティブに捉えるしかないなと思って(笑)。賛否両論あるのはわかっているので、そこで下を向いててもダメだなと思って。とりあえず、“エル”というものをどう演じようかなって考えました。

……特に、どういった方に観てほしいですか?

今回、自信を持ってAcid Black Cherryファンの方に観ていただきたいです。音楽アルバムの世界観を壊していないつもりでいるので、ファンの方にも納得していただけるんじゃないかなと思っています。

……映像とAcid Black Cherry さんの曲がリンクしていますよね。

そうですね。撮影の時もそれぞれのシーンにリンクした曲をリピートでずっと聴いて本番に臨んだりしていました。ラストのオヴェスとのシーンでは、『Loves』という曲をずっと聴いていて、悲しすぎて急にワーってなっちゃって。ダメだ、本番まで涙取っておかないと! って(笑)
 
L-エル- 広瀬アリス
 

チャラチャラした軽い女の子ではなく
まっすぐなエルを伝えたい

 

……VFXの撮影はいかがでしたか?

360度グリーンなので、目がチカチカしちゃってもう訳わかんないんです(笑)。単純に、“ここにこういうものがあります、ここにはこういうものがあります、じゃあ本番いきます!” みたいな感じなので、自分の想像の中でしかお芝居ができなくて。ほんと完成するまでどうなってるか全くわからなかったです。

……それは演技しにくかったでしょうね。

そうなんです。それに、撮影自体がかなりハードだったので、もう高揚しすぎて眠れない日とかもたくさんありました。神経が研ぎ澄まされすぎて、自分の心臓の音ですら雑音に感じる瞬間がたくさんあって、逆に無になれたというか。

……難しかったシーンはありましたか?

基本的に『L-エル-』という作品は難しいです。音楽アルバムというところで楽曲を聴くと情景は浮かぶけど、コンセプトストーリーブックを読むまでは彼女の本質的なところはわからないっていうか。

……エルの本質をどう解釈して撮影に臨まれたのですか?

エルは、幼い頃の経験から“愛”に対しての依存というものがすごくあるんです。でも、自分のほしい“愛”は何かもちゃんとわかってる。ある意味まっすぐですね。それだけはちゃんと演じ抜きたいなと思って。その純粋なところを出すことによっていろんな男性とお付き合いするけど、チャラチャラしている風には見えないというか、軽くは見えないのかなって思いました。

……最後に、アリスさん、エルと共通する部分はありましたか?

そうですね、ないかもしれないです。逆にないからやりがいがあったっていうか。私はそれこそ殴られたら殴り返すぐらいの勢いでいようと思っています。でも、遠距離恋愛は性格的に絶対無理(笑)。たぶん会わないと忘れちゃう! 若干薄情なところはエルと同じかも(笑)

 

ch STAFF
関西
こまり
高1
役柄から少し不思議な雰囲気のあるイメージが強かったのですが、実際にお会いしてお話を伺ってみるととてもサバサバとされていて、そのギャップに驚きました。映画は、広瀬さん自身もおっしゃっていた”独特な世界観”とエルの純粋な優しさが見どころです!
ch STAFF
関西
ふかわ
高3
撮影中、エルの行動に「そんなことする?」とひとり言で突っ込みながら、演技をされていたそうですが、エルと性格が真逆だからこそ、エルを追求することが出来たのだと思いました。時にはかなりぶっちゃけたことまでお話くださって気取らないお人柄が素敵でした。

 

L-エル-

STORY 両親に愛され幸せに育った少女エルだったが、両親の突然の死によって人生が一変。幼なじみの少年オヴェスが得意の絵でエルを元気づけた。成人したエルは故郷を離れ、街で“真実の愛”を求めてさまよい生きる。最新映像技術VFXを駆使したファンタジックな映像を織り交ぜ描く美しく哀しいエルの一生。

  • 監督:下山天
  • 脚本:下山天、阿久津朋子
  • 原作:Acid Black Cherry 4thアルバム『L-エル-』
  • 出演:広瀬アリス、古川雄輝、他
  • 配給:東宝映像事業部
11.25(土)全国公開

映画オフィシャルサイト

©2016映画「L-エル-」製作委員会

 
ch FILES/U-18では、取材に参加してくれる「ch高校生スタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

L-エル- 広瀬アリス