高校生“推し本” |思わず声に出して納得&気分すっきりな 「SNSポリスのSNS入門」

SNSポリスのSNS入門

読書の秋が到来!

今月も話題のベストセラーから自己啓発本までさまざまな作品をご紹介。
 

推し本

SNSポリスのSNS入門

かっぴー
 

全SNSユーザー必読!
糸井重里氏も絶賛のWEBマンガ

 
累計100万PVを超える人気のWEBマンガがついに書籍化。

SNSの基本的な使い方から、SNSあるあるを優しい視点で面白おかしく描く。

「相槌ファボ」「鍵アカはチーズバーガーでいうチーズ抜きみたいなもの」「吉高由里子スキーム」は特に印象に残るキーワード。


SNSポリスのSNS入門
かっぴー/ダイヤモンド社
 

ch STAFF
北海道
かりんりん
高3
思わず「なるほど~!」と声に出しながら読んでしまいました! SNSあるあるを代弁してもらえた気分になってスッキリ(笑)
 

高校生にこんな“推し本”も


東京會舘とわたし

辻村深月/毎日新聞出版

大正11年、丸の内に誕生した国際社交場・東京會舘。変わり行く時代を情熱的に生きた會舘の人々が織りなすドラマが心に灯をともす。直木賞作家が贈る長編小説。

 


鋼のメンタル

百田尚樹/新潮社

バッシングにもへこたれない「鋼のメンタル」はどのように作られたのか。『永遠の0』『海賊と呼ばれた男』などのベストセラーで知られる著者が明かす、最強のメンタルコントロール術。

 


見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺/サンマーク出版

10歳の男の子が書いた自己啓発本! 本書に載っている文章は、すべて著者の書いた原文のまま。子供らしいまっすぐで、時に深みのある言葉がページをめくるたびに胸に飛びこんでくる。


 


何者

朝井リョウ/新潮社

就活対策に集まった5人の大学生。だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えていく。映画化でも話題の直木賞受賞作。

★こちらもチェック!
→ 「SNSでの自意識を考えるきっかけに」 映画 『何者』 三浦大輔監督に高校生インタビュー
→ 大学、就活、SNS、友だちとの関係…映画を観て感じたこと|大学生×高校生 『何者』座談会

SNSポリスのSNS入門