ヤングメンズ向けウェブメディア「MTRL(マテリアル)」の佐野社長に高校生がインタビュー

株式会社MTRL(マテリアル) 佐野恭平 社長

モデルの経験を活かし、唯一無二のヤングメンズ向けのWEBメディア「MTRL(マテリアル)」編集長を務める、株式会社MTRLの佐野社長にch高校生スタッフがインタビュー。

自分に向いていることを追求する姿勢は、高校時代から始まっていた…!

社長に会いたい 第18回

株式会社MTRL(マテリアル)
佐野恭平 社長

Q. どんな会社か教えてください!

ヤングメンズ向けWEBメディア「MTRL (マテリアル)」の制作・運営を主体に、制作受託やモデルのキャスティング事業をしています。MTRLは電車移動など少しのスキマ時間の中で気軽に読めるような、くだらないけどつい見て笑ってしまう記事を配信しています。

非リア充のサブカルチャーが普及する今だからこそ、僕らは “カッコよくなりたいからMTRLを見る” というような“学園カースト上位層向けメディア” とセグメントしています。多少人を煽るような記事もあるので、炎上もその分するんですけどね(笑)

Q. 起業に至った経緯を教えてください。

大学を卒業した後は一般企業に就職したのですが、会社に食べさせてもらっている感じが嫌で(笑)。経営についてもっと勉強しようと、昼間は働きながら、夜はMBA(経営学を修めた者に対して授与されることのある専門職学位)を取得するため青山学院大学の大学院に通いました。

その後、広告代理店に転職しましたが、「MERY」などのキュレーションメディアが右肩上がりに知名度を上げ支持されていったり、僕がお世話になってきた紙雑誌が次々休刊になっていく中で、メンズ向けのWEBメディアがなかったことがMTRL立ち上げのきっかけになりました。

「このポジション空いてるじゃん!」と思い、すぐに立ち上げに向けて動き出しました。僕自身が高校生の頃からモデル活動をしていたので、記事作成のためのおおよその動き、撮影で必要なこと、モデルへの仕事依頼や、彼ら自身とのつながりがあったことも大きかったと思います。

Q. 面白い企画はどのように生まれるのですか?

社員や大学生のインターンたちと各自が事前に考えて10案ほどを持ち寄り、アイデアを出し合います。メンズ向けに作っているので、下ネタも多くなりますが、読者が求めていそうな内容に絞っていきます。だから企画会議の内容は毎回カオスですね(笑)

Q. 常に心掛けていることはありますか?

境界を超えること、ですね。僕の好きな考え方は “Wメジャー” (2つの専門領域)を作ること。海外ではよくあるのですが、例えばずっと哲学を勉強していた人が突き詰めた結果、アート領域に入ったり、法律を勉強しながら別のジャンルを極めたり。自分が辿ってきた道はいつか必ず活かせる時が来るので、やりたいことがあるなら、まず何かに特化して突き進めれば良いと思います。

Q. 社長はどんな高校生でしたか?

高校生の頃は勉強する意味もわからなかったし、人生なんとかなるでしょ!くらいに思っていました(笑)。モデル活動をしていたせいもあると思いますが、サラリーマンをする自分は想像がつかなかったし、「それならホストになりたい」と先生にも言っていたくらい。高校は進学校でしたが、高3の夏休みが明けた頃からようやく大学進学を考えるようになりました。

Q. 高校生のうちにしておいた方が良いことは?

一つは自己分析をすること。大学生になり就職活動を始めると、「自己分析」をする機会があって、自分には何が向いているのか、どういう人間なのか、自分自身と徹底的に向き合います。でもそれは、できることならもっと早い段階でしておいた方がいいですね。

二つ目は知識を身につけること。僕は大人になってから勉強を好きになりましたが、何もない状態から起業するなら知識を武器にしてください。そして、クライアントが誰かに仕事を頼もうとする時に、思い浮かぶ自分になることです。 “こいつ放っておけないな” という存在になる。

あとは何年後にどんな自分になっていたいか、いくら稼いでいたいかを最低限考えておくと、具体的なイメージに向かって動けると思います。
 

佐野社長にお聞きした
社長になるために必要な3つのこと

  • 決断力

    経営者は毎日が選択の連続。その決断が会社の明日を決めることもあるので、その決断をいかに瞬時に下し、社員に「付いて来い!」と言えるかどうか。

  • 諦めないこと

    会社やサービスの継続に対して、社長だけは何があっても諦めてはいけない。どの経営者も、最後の最後まで打開策はないか、粘り強く考える人ばかり。

  • 愛情

    まず第一に会社やサービスに対する愛情、そして人を使う仕事であればなおさら、関わる人に対しての愛情なく仕事をすることは絶対にできない。

 

株式会社MTRL(マテリアル) 佐野恭平 社長

佐野 恭平 Kyohei Sano
’86年生まれ。静岡県出身、30歳。駒澤大学経営学部卒業後、ベンチャー企業に入社。働きながら青山学院大学国際マネジメント学部(MBA)で学ぶ。その後広告代理店を経て、’15年5月にヤングメンズ向けWEBメディア「MTRL( マテリアル) 」をリリース。同年8月に株式会社MTRLを設立。今後は多角的なブランド展開を目指す。

MTRL | 明日のモテるを配信中! 
 
もっとたくさんの「社長に会いたい
 


取材を終えて

ch STAFF
関東
あおい
高3
読モが好きなのでMTRLはずっと読んでいました。学生時代のお話はびっくりするようなエピソードも飛び出しましたが(笑)、仕事に対して本当に真面目。「下は上を目指すけど、上は下を目指さないでしょ?」と “学園カースト上位層向けのサイト” と言い切ってしまうところもさすがです!
ch STAFF
関東
かな
高2
クールなのにとてもキラキラされている佐野社長。高校時代から起業するまでのお話、社長の考え方は“なるほど!”と頷くものばかり。将来起業したいと考えているので、「社長には決断力が必要」と聞いたときには、優柔不断な私にはガツンときました!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

株式会社MTRL(マテリアル) 佐野恭平 社長