RO69JACK入賞で熱視線 札幌の高校生バンド TRiFOLiUM (トリフォリウム)インタビュー

TRiFOLiUM

札幌の現役男子高校生で結成され、いま全国的にも注目されているロックバンド、TRiFOLiUM。

フジタタクマさん、林檎さん、あつしさんにch高校生スタッフがインタビュー!

L→R あつし、林檎、フジタタクマ
ch STAFF ひなこ(高2)

インタビュー

TRiFOLiUM

無表情やお互いの顔を見ないのはNG
ライブはアイコンタクトと楽しむことが大事

 
▶︎ バンド名の由来を教えてください。

タクマ 色にまつわるバンド名だと売れるんじゃないかということで、まず色を白にしました。じゃあ白を使った名前は何だろうとみんなで考えた時にシロツメクサが案として出てきて、花言葉もいろいろあって良いなと思い、シロツメクサのラテン語の「トリフォリウム」をとって決まりました。

林檎 でもよくスペルを間違えられます(笑)。Iが小文字じゃなかったりLとRが逆だったり、トリフォ“ニ”ウムと間違えられたり。Iが小文字なのは、大文字で並べた時にインパクトが少ないと思い、Iを小文字にしてみました。

▶︎ もともと皆さんが音楽を始めたきっかけは?

タクマ バンドをやっている父がいるので小さい頃から家に楽器があり、幼稚園の時によく触らせてもらっていて、中学生になった時に本格的にギター始めようと思いました。音楽でデビューしたいと思ったのは、中2の時にニコニコ生放送をやっていたんですけど、その時に放送した弾き語りの評価が高くて、それが自信につながりメジャーを目指し始めました。

あつし 僕は家族全員バンド好きで、僕が母のお腹の中にいる時からずっと音楽を聴いて育ちました。小学校の時にはマキシマムザホルモンや兄の影響でTHE BACK HORNを聴いていいなと思い、ドラムを叩きたくて吹奏楽部に入りました。

林檎 僕は中3の時に友達が受験勉強しているから遊んでくれず暇だったのでギターを始めました(笑)。作曲は高1の秋ごろからです。

▶︎ バンドを結成したきっかけは?

あつし 各高校の軽音楽部・同好会の集まりがきっかけです。

タクマ あつしが俺に「一緒にバンドやろう」って声をかけてきたので「いいよ」と返事しました。最初はベースとギターに別の人が入る予定だったんですけど、それぞれ事情があって入れなくなってしまい、その時暇そうにしていた林檎と今はもう脱退したベースの人も誘ってできたのがこのバンドです。

▶︎ 曲作りはいつもどのようにしていますか?

林檎 まず僕がコード進行や曲のイメージをデモ音源に起こします。デモを持って行ってみんなとスタジオでセッションをしてまとめて、それにアレンジを加えてまたセッションするということを繰り返しています。

タクマ 曲が出来上がってきたら、俺が歌詞とメロディを入れます。作詞の方法は携帯小説で物語を書いて、その物語の曲を作るというイメージでやっています。物語性のある曲ができるんですけど、その分時間がかかってしまうのが今の課題です。自分が思っていることを曲にするアーティストがたくさんいますが、俺は自分の思っていることを書けないので、これから徐々に自分の気持ちを歌詞にできたらいいなと思います。

▶︎ ライブで心がけていることは何ですか?

タクマ みんな無表情でお互いを見ないバンドのライブはお客さんからするとつまらないと思うので、アイコンタクトをして楽しみながらやっています。

林檎 普段も仲が良いんですけど、ステージ上では関係が変わってそれぞれが自分のパートの責任を持つので、そこでお互いを信頼しようと思わなければ仲の悪い感じが出てしまうんです。自分だけ主張するのではなく、周りも主張させてあげるような心づかいも気にかけています。特にギターの音がキンキンするとボーカルの声が聴こえなくなったりするので、できるだけ粗をなくしてお客さんが音を聴きやすい環境を整えるのを心がけています。

▶︎ 道外でライブをする機会も増えてますが、普段のライブとの違いはありますか?

林檎 札幌の人は僕たちがどんなライブをするのか知っている方が多いと思います。東京とかのライブハウスは性質も札幌とは違うので不安なところもあるし、お客さんもどういう期待をしているのかわからないところがあるので、対面して少し様子を見てから仲良くなっていきます。

あつし 多少のアウェー感もありますね。

 

大学受験のために脱退したベース
サポートメンバーを迎え新体制に

 
▶︎ 学業とバンドの両立はどのようにしていますか?

タクマ かなり苦しんでいます。でも卒業までもう少しなので頑張っています。

あつし 僕はなんとかやってます。でもテストの時期もバンドの練習をしています(笑)

▶︎ 高校卒業後の進路は決まっていますか?

タクマ 専門学校です。

林檎 僕も音楽系の専門学校です。

あつし 僕は大学に行きます。大学に行くのも音楽をやるためで、2人は2年間ですけど4年間あったほうが将来的にもいろいろいいかなって思って大学に決めました。

▶︎ プライベートで遊ぶことはありますか?

林檎 地方に行った時に観光は一緒にするんですけど、3人一緒に遊ぶことはほとんどないです。

あつし 用事があったら一緒に買い物に行ったりするのはあるんですけどね。

タクマ ライブの合間にコンビニに行ったり、時間があればご飯食べに行ったり。

林檎 この前はケンタッキー食べたね。練習終わりに食べに行くのは最近の楽しみではあります。

あつし なんだかんだ過ごしている時間は長いかもしれません(笑)

▶︎ ベースの方が脱退した理由を聞いてもいいですか?

タクマ 元々ベースの人は進学校に通っていて難関大学の受験勉強のために脱退しました。

林檎 8月までバンドを続けていたのがすごいと思います(笑)

あつし 脱退することが決まってから地下鉄ですっと参考書を読んでいて、飛行機の中でもノートに公式をずっと書いていて問題解いてたんですよ。音楽聴きながら「わー、やってるー!」って見ていました(笑)

タクマ ベース歴2年なのに、あいつより上手い同い年のベーシストがなかなかいないんですよ。レコーディングの時に、すごく辛口のエンジニアの方にべた褒めされていることがありました。

林檎 彼がいなくなるのはすごく惜しいなと思いましたが、受験勉強を頑張ってほしいなと思います。現在は数カ月の間ですがサポートベースを迎えています。

▶︎ 今後の活動目標を教えてください。

タクマ 学生のうちに、夏の5大フェスに出演できたら良いなと思います。それからツアーで1年間全国を回りたいです。

林檎 俺はCDを全国流通したいし、「JOYTV」か「COUNT DOWN TV」か「バズリズム」に出たい!

▶︎ 同世代の高校生へ向けて応援メッセージをお願いします!

タクマ 高校生のうちにやりたいことはやったほうがいいと思うけど、周りの人への感謝と礼儀を忘れないでください。いつか恩を返すつもりで、やりたいことはやりつつも周りのことを考え、僕たちと一緒に頑張りましょう!

 

TRiFOLiUM

TRiFOLiUM トリフォリウム

フジタタクマ(Vo.&Gt.)、林檎(Gt.&Cho)、あつし(Dr.&Cho)、サポートメンバーのみゅうた(Ba.)からなる札幌の男子高校生ロックバンド。北海道の高校の軽音楽部が集う交流会で知り合い、15年7月に結成。翌年2月に「シロツメの花.ep」発売、翌月には300枚完売を達成。同年『RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL』の入賞を果たす。

TRiFOLiUM
1st Single
『シロツメの花.ep』
※完売につき廃盤

ライブ情報はtwitter参照
TRiFOLiUM official twitter

 

取材を終えて…

ch STAFF
北海道
ひなこ
高2
高校生バンドということで歳が近く、同級生と話してるような感覚でとても楽しくインタビューできました!高校生バンドならではのさまざま質問ができ、また作詞作曲の仕方まで聞けてとても参考になりました。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

TRiFOLiUM