「名古屋おもてなし武将隊 ch FILES指南部屋!」前田慶次さまが高校生の悩みにお答え

名古屋おもてなし武将隊

勉強、進路、友達関係、そして恋。

高校生の毎日には、悩みが尽きることはありません。

そんなみんなのお悩みに、名古屋おもてなし武将隊の武将さまが答えてくれる『chFILES指南部屋』が始まりました!

戦国の世から蘇った武将さま。

現世の私たちに、どんなメッセージをくれるのでしょうか。

今回お悩みに答えてくれるのは、天下の“傾奇者”、前田慶次さまです☆
 

名古屋おもてなし武将隊

ch FILES指南部屋!vol.1

Q.どうやったら緊張しないようにできますか?

チャッピー
緊張すると体調が悪くなったりしてしまうので、受験の時に緊張しないか心配です。
 

A.自信を持つこと。

慶次さま
どうやったら自信が持てるのか、それは日々の積み重ねじゃ。そうすれば自分はこれだけ努力したと奮い立たせる事ができる。大きな戦場こそ、最後に気持ちを高めるのは己の練習量や努力の質である。故に緊張自体を楽しめるようになるぞ。
 
 

Q.違うクラスに好きな子がいます…

まゆ
仲良くなるコツを教えてください!
 

A.笑みを大切に接することじゃ。

慶次さま
他国に好きな者と申すか。なる程な。先ずは相手に手前の事を知ってもらうところから始めよう。そして、大事なのは明るく笑みを大切に接することじゃ。おのこは自分に興味のある者は、必ず気になる。故に己について相手に知ってもらい、共におると楽しく感じられる陽の気を大切にすべし。さすれば勝手におのこから仲良くしてくれるものだ。おのこでおなごが嫌いな者はこの世におらぬ。
 
 

Q.強くなりたい!

みさ
武将さまたちのように強くなるには何か秘訣がありますか?
 

A.周りに感謝いたせ。

慶次さま
人は一人では生きていけぬ。背負う者が多い程人は強くなる。例えば主の親である。幾月も勤め、家族の為に尽力しておる。嫌なことも笑って過ごしておるのであろう。それは一重に、守る人か己の人生に光を見出してくれた者に恩を感じておるからである。故にそなたも、守る者か感謝できる人を増やせ。心は強くたくましく育つぞ。
 

 
なるほど!
毎日の努力が自信につながり、そして日々、感謝して過ごすことで、強くなれるのですね。
そして、「おのこでおなごが嫌いな者はこの世におらぬ」の言葉に全力で希望を感じた編集部一同でしたー☆

 
さて、皆さんの質問に指南してくださった慶次さまが、今秋は落語についてのご指南をしてくれます。
全く新しい万華鏡的落語イベント。
名古屋能楽堂へぜひ足を運んでみましょう♪

 

なごや万華鏡落語

10月8日(土)名古屋能楽堂

なごや万華鏡落語

詳しくはこちら

名古屋おもてなし武将隊