今回はタイムトラベルに関するお話です。NIWAKAラグビーファンの鉄平さんお願いします。

女子高生のためのNIWAKAラグビーファン通信
NIWAKAラグビーファン通信 vol.9

2062年にラの字を知る

★復習
NIWAKAラグビーファン通信のまとめ
 

少し前に、モンゴルの山脈でだね、随分昔に亡くなった女性の遺体が発見されたんだって。
で、ミイラ化していたもんだから、珍しい、つって撮影したんだろうね。
それらを公開したところ、ある写真にアディダスの靴のような物が写っていたのだ!

それを見た人達が、
「未来人のミイラなんじゃない?」
と、話題にしていたのだよ。

知ってた?

俺は最近、ラグビーの他では、タイムトラベラーに興味があるのだ。

知ってた?

ちなみにどれ位、興味があるのかというと、LINEのタイムラインで「2062年から来た男」の音声がUPされるのを夜な夜なチェックする位だ。
(分からなかったら、暇な時にでも調べてみてくれ! 2062年から来た男、で検索すればすぐに出てくるぞ。)

諸君は、タイムスリップ出来るとしたら、どんな時代まで遡るかね?
もしくは、未来を見に行ったりするのかもしれないな。

俺としては、やはり去年のラグビーワールドカップの日本vs南アフリカ戦の時間まで遡りたい。

なぜなら!

恥ずかしながら、その試合をリアルタイムで見ていないばかりか、その頃は、まだラグビーのラの字も知らなかったのだ。

ここで偉そうにラグビーラグビーと騒いでいるけれど、あの興奮を知らないでラグビーを語るのは、全くもって説得力に欠けるというか、諸君に申し訳ないじゃないか。

(※言い訳しよう。
俺がラグビーを知ったのは、歴史的勝利を収めた南ア戦の次の試合で対スコットランド戦。
日本は惜しくも負けてしまったのだ。
でも、日本が負けてしまったという試合を見てラグビーの面白さに気が付いたのだから、ラグビーファンとしては本物だと思わないかい?)

絶対に勝てない…とまで言われた南アフリカに日本が勝った!

あの歴史的勝利の瞬間に、出来るものなら立ち会いたくて仕方がないのだよ。

タイムトラベルがもし2062年に可能になるのであれば、是非とも過去にトラベルしたいものだと思って、夜な夜なその真偽を確かめようと、LINEのタイムラインをチェックしているのだ。
(結果、9月4日の現在、どうやらお金儲けの嘘っぱちみたいだ、と俺は感じた。)

さて、ここまでが前置きだ。
と、言ったら諸君はビックリするかもしれないな。

知っているぞ。

なぜなら、俺も書きすぎてビックリしているからだ。

実は俺がタイムトラベラーで、事前に諸君の反応を知っていたという訳では決してないということを記しておくとする。

安心してくれ、以上だ。

 
 
文と絵:井上鉄平
1978年生まれ。1997年札幌にてロックバンドBAZRAを結成。現在も活動中。ラグビーにわかファン歴1年。好きなチームはサンゴリアス

LINEスタンプ[おっさんレスラー]発売中!

BAZRA-Facebook

女子高生のためのNIWAKAラグビーファン通信