コンビ結成10周年 見た目も中身も正反対な「見取り図」のおふたりに高校生がインタビュー

見取り図,インタビュー,高校生,ch FILES

飄々としたリリーさんに激しくツッコミを入れる盛山晋太郎さん。

見た目も中身も正反対のおふたりがコンビ結成10周年を迎えるまでの道のりとは?

ch高校生スタッフが見取り図さんにインタビュー!

よしもとTALK

見取り図

芸人で成功するなんて雲をつかむ話や!
まわりの大人のいうままに専門学校へ

 
▶︎ 高校の時、クラスの中でどんな存在でしたか?

リリー サッカー部に入って部活に明け暮れてましたね。でも、クラスでは一人でお弁当を食べるようなやつでした。コミュニケーションが面倒で(笑)

▶︎ そんなおふたりから、高校時代に “これはしておいた方がいい!” ということはありますか?

リリー 単純に勉強! 僕は高校がデザイン科で、普通の5教科の勉強はあんまりしてなかったので、もうちょっとしておいた方がよかったなって思ってるんですよ。

盛山 俺は部活をしておけばよかったなって思います。今、仕事で出会う人も、高校時代に部活でがんばってた人は人間力が違うなぁと思うんで。

▶︎ 盛山さんは法律の専門学校を卒業後、NSCには入られたそうですね。

盛山 高校卒業後、芸人になりたかったんやけど親は反対で、「今は安定の時代や、公務員なれ」って言われて。高校の先生にも「芸人で成功するなんて雲をつかむ話や、やめとけ」って。それで、警察官や消防士を目指すために大阪の法律専門学校に進んだんですが、やはり自分のやりたいことと全然違ってたんです。でも、親に「せめて卒業だけはして!」って言われてたからどうにか2年間通って、その後にNSCに行きました。

▶︎ リリーさんは美術の教員免許をお持ちだそうですね。

リリー 美術の学校に行って教員免許を取ったのは、とりあえずって感じです。それを仕事にしようと思ったことは一回もなくて。

 

漫才コンビは高身長の方がいい!
見た目にも説得力があるから

 
▶︎ 芸人さんになろうと思ったきっかけはなんですか?

リリー 学校の文化祭で司会をやらされたんですよ。その時、めちゃくちゃがんばってやったら盛り上がったんで。単純ですけど、こんなふうに人前に出て何かやれる芸人みたいな仕事ができたら楽しいかなって思ったんです。

 盛山 俺は中学の時からずっと思ってました。FUJIWARAさんと2丁拳銃さんが『吉本超合金』っていう番組をやってるのを観て、あんなふうになりたいなぁって思って。

▶︎ 小さい頃からお笑いがお好きだったのですか?

盛山 そうですね。子供の頃から親にNGKに連れて行ってもらって新喜劇をよく観てましたね。

盛山晋太郎
緊張した時は手のひらに人っていう字を3回書いて飲んで、相方の背中を思いっきしどつく!

▶︎ 見取り図さんがコンビを組むことになったきっかけを教えてください。

リリー 相方に誘われて六甲にドライブに行ったんです。そこで夜景を見ながら、「天下取ってみいへんか?」って言われて。こいつとなら天下取れるかもって。

盛山 ダサいやないかい!そんなこと言うわけないやろ(笑)。まー、それは半分は合ってるけど(笑)。なんとなく流れで決めましたね。ふたりとも身長が同じくらいやったし、いいかなって。漫才コンビはデカい方が格好いいなと。麒麟さんとかトータルテンボスさんとか、やっぱ身長高い方が説得力あるでしょ?(笑)

▶︎ 見取り図さんの漫才は女性ネタが多いように思いますが、ネタを作るときに意識していることは?

リリー 無理にネタを作ろうとせず、普段思うようなことをネタにできたらいいかなって。

盛山 ふたりとも女の子が好きなんで(笑)。女の子と喋ってて気づくことがあったら、メモったりするよね。例えば、男は「子供ほしい」って言うけど、女の子は「赤ちゃんほしい」って言うとかね(笑)。

リリー
僕は基本的に気にしない性格。なんでも好きなようにやってます。

 

たとえどんな状況であれ
ネタは作り続ける!

 
▶︎ コンビとして活動されてきた中で、一番苦しかったことは何ですか?

リリー 僕ら、若手の劇場のオーディションに受かるのは早くて、レギュラーメンバーとして2年ぐらいやってたんです。で、3年目の時にオーディションに落ちて、もう一回素人みたいなところに戻ったんです。そこからの2年間ぐらいが一番辛かったですね。でも、その時の経験が今になって活きてたりしてます。なんでも続けてたら、いつかいいことありますね。

盛山 なんやねんお前、俺らまだそんなにええことないのに(笑)

▶︎ 盛山さんはどうですか?

盛山 僕は今年、同期のコマンダンテが『第5回ytv漫才新人賞』で優勝した時が一番辛かったね。その時はお酒飲みながら泣きじゃくった。“おめでとう1%、悔しい99%”みたいな気持ちで…。でも、そこから俺らもまたがんばろう!って思いましたね。

▶︎ これからの目標や目指していることはありますか?

リリー  たとえこの先、どんなに人気者になって忙しくなっても、ネタは作り続けたいと思いますね。どんな状況であろうが新ネタで漫才をやり続けてる先輩って後輩から見てもすごいかっこいいんですよ!

盛山 やっぱり『M-1グランプリ』で優勝すること。それと、関西の賞レースでタイトルを獲りたいね。あと、『せやねん!』とか『ちちんぷいぷい』みたいな人気番組に出て、関西でいろんなところにロケ行けるようになりたいです!
 

見取り図

見取り図

2006年5月にコンビ結成。共に2006年NSC大阪校29期生。2009年、ABC『M-1グランプリ』準決勝進出。2016年1月、『第一回上方漫才協会大賞』大賞ノミネート。

盛山晋太郎(もりやましんたろう)
写真左。1986年1月9日生まれ、大阪府堺市出身。

リリー
写真右。1984年6月2日生まれ、岡山県和気郡出身。

吉本興業株式会社 芸人プロフィール | 見取り図

 
吉本興業の養成校NSC/YCC
来年度入学生募集中!

全国47都道府県説明会、大阪ではオープンキャンパス、東京では毎週説明会開催!

お申込はこちらから
NSC   YCC

取材を終えて・・・

ch STAFF
関西
うぃこ 高3
盛山さんとリリーさんはそれぞれ正反対の高校時代を過ごされたそうですが、周囲からどう見られるかよりも好きなように過ごすなど共通する部分があり、お二人の仲の良さがとても伝わってきました。お二人の漫才に共感する理由が、普段からネタ作りを意識されているからだということがわかりました。
ch STAFF
関西
あっ子 高3
インタビュー中とても気さくにボケとツッコミなどを入れながら答えてくださったので取材はとても楽しかったです。お二人ともこれからの目標が明確で楽しそうに語られていたので、やっぱり目標や夢を持つことは大切だなと感じました。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

見取り図,インタビュー,高校生,ch FILES