“泣ける曲”が生まれる極意とは? 快進撃を続ける WHITE JAM の3人に高校生が直撃

WHITE JAM

代表曲『ウソツキ』がYouTubeで900万回再生、『咲かないで』が今年No. 1卒業ソングとなるなど話題の3人組、WHITE JAM。

ch高校生スタッフが、“泣ける曲” が生まれる極意をお聞きしました!

 

インタビュー

WHITE JAM

中学・高校時代に書いたことが
大半の曲の元になっている

 
▶︎ WHITE JAMのみなさんはどのような高校時代を過ごされましたか?

GASHIMA 僕はアメリカの高校に行ってたんです。日本の高校みたいにクラス分けもなくてすごく自由な雰囲気で、当時の僕の友達に聞いたら、“いつも授業中に何か食べてた” って言われるんじゃないですかね(笑)

SHIROSE 陸上の長距離選手だったので、オリンピックを目指して猛練習の日々でした。でも、怪我で苦しんだりもしたので、その気持ちをノートに書いてましたね。僕の作ってる曲の大半はそんな10代に書いていたことが元になっています。

NIKKI 進学校だったので校則が厳しかったんですけど、私はそういうのが苦手だったのでよく怒られてました(笑)

▶︎ GASHIMAさんが初めてラップしたのはいつですか?

GASHIMA 中学1年の時ですね。社長の息子で凄いお金持ちの友達がいて。お父さんがポルシェに乗ってることや、ロレックスの時計をめっちゃ自慢したりしてたので、“金持ちが調子乗んなよ” ってラップにして聞かせたんですよ。そんな悪ふざけがみんなに大ウケしたのがきっかけでしたね(笑)

▶︎ WHITE JAMさんの曲は“泣ける歌声”と話題になっています。歌う際に大切にしていることを教えてください。

GASHIMA 聴いてくれる人のことを思い浮かべて歌ってます。上手いかどうかより、ちゃんと聴き手に伝わってるかっていうことが大切なんじゃないかな。

NIKKI  レコーディングの時はSHIROSEに100%任せてます。もともと私は自分の歌にも声にも自信なかったんですけど、彼にプロデュースしてもらって自分だけの声や歌い方を見つけられたんです。

SHIROSE 自分が悩んでる時にできる曲が多いので、ただ愚痴ってるに過ぎないとも言えるんですけど…。そんな自分が作った曲を聴いて、“泣ける”と言ってもらえるのは幸せです。

▶︎ 9月24日公開の映画『泣き虫ピエロの結婚式』の主題歌となっている『咲かないで』の合唱譜がHPで公開されましたが、WHITE JAMさんの曲を高校生が卒業ソングとして歌うにはどうすればいいのですか?

SHIROSE 自由に歌ってもらっていいですよ(笑)

GASHIMA  僕たちのサイトで公開している楽譜をダウンロードしてもらえば伴奏ができると思います。

 

初の地元野外フェス型ワンマン開催
今年一番の思い出に!

 

▶︎ 10月5日にリリースされるベストアルバムの中から高校生にオススメの曲は?

NIKKI 恋してる人には『Valentine』をオススメします! 告白する時にこの曲をプレゼントしてくれたらうれしいな。

SHIROSE 僕のオススメは『恋バナ花火』っていう新曲。サプライズ的な要素がある曲で、“日本一カワイイ女子高生” って言われてる人をキャスティングした映像作品も作っているので、ぜひ見てほしいです。

GASHIMA 僕は『Die in TOKYO』。自分を奮い立たせるようなエネルギーを持ってる曲なので、卒業する前や旅立ちの瞬間に聴いてください。

▶︎ 最後に、9月22日に大阪で開催される初の地元野外フェス型ワンマンライブに向けて意気込みをお願いします!

NIKKI “今年一番の思い出は?” って聞かれたら、“WHITE JAMの野外はヤバかった!”って言ってもらえるぐらいの1日にしたいと思ってます!
 

WHITE JAM

WHITE JAM ホワイトジャム

SHIROSE, NIKKI, GASHIMA からなる3人組シンガーソングライター。2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。2016年2月24日に4thシングル『咲かないで』発売。今秋、初のベストアルバム発売に伴い9月22日(木・祝)に初のフェス型野外ワンマンライブを開催する。

初の地元野外ワンマンライブ 大阪限定開催!!
“ベストアルバム発売記念感謝祭”  
9/22(木・祝)服部緑地野外音楽堂

WHITE JAM BEST
初回限定盤(CD+DVD)¥5,184(tax in)
通常盤(CDのみ) ¥3,240(tax in)
10/5 on sale

WHITE JAM 公式ウェブサイト

 

取材を終えて…

ch STAFFF
関西
ペテロン
高2
メンバーそれぞれの個性が強く、とても魅力的だと思いました! みなさん関西出身でとても明るく優しくしてくださったので取材はとても楽しかったです! 本当に音楽を愛されているのが伝わってくる取材でとても刺激を受けました!
ch STAFFF
関西
おっくん
高1
取材はとても緊張しましたが、SHIROSEさん、NIKKIさん、GASHIMAさんから、とても優しく「大丈夫?」と言っていただいたので緊張がほぐれ、いい取材ができました。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

WHITE JAM