進路を親に反対されたら… DOBERMAN INFINITYのメンバー全員に高校生インタビュー

DOBERMAN INFINITY

春のZeppツアーは全会場即日完売!

ニューシングル『GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo』をリリースし、勢いに乗るDOBERMAN INFINITYのメンバー全員にch高校生スタッフがインタビュー!

 

インタビュー

DOBERMAN INFINITY

ニューシングルは
初の両A面で夏をイメージ!

 
▶︎ 今回のニューシングルは初の両A面ということですが、どのようなことを意識して制作されましたか?

P-CHO 今回は夏全体をイメージできるような夏曲を作りたいと思い、『GA GA SUMAR』は暑い昼間を、『D.Island』はサンセットをイメージした曲となっています。特に『GA GA SUMMER』は初めてみんなでスタジオセッションしながらゼロから作りました。

▶︎ SWAYさんは今回のシングルのジャケットをデザインされたそうですね。どのようなイメージで作られたのですか?

SWAY 『GA GA SUMMER』の曲が出来てから歌詞の内容にそった海辺の景色をイメージして、ちょっとイラストチックなものにしてみました。

▶︎ デザインはいつ頃、どのように始めたのですか?

SWAY 中3の頃ですね。特別に習ったことはなくて、独学なんですよ。

DOBERMAN INFINITY

 

常に刺激を与えられる
新しい音楽を届けたい

 

▶︎ みなさんの今後の目標を教えてください。

KAZUKI 結成当初から掲げているのは全国アリーナツアーですね。

GS グループとしてはライブに来てくれた人の人生を変えられるような刺激を与えたいと思っています。そのために、常に新しい音楽を自分たちで生み出していくという目標もありますし、それを作ったからにはしっかり届けたい。それがアリーナツアーにもつながってるんです。

▶︎ 最後に、自分が希望する進路があっても親に反対されたりして、迷っている高校生にアドバイスをお願いします。

KUBO-C たとえ親に反対されたとしても、やっぱり自分で決めた道を行った方がいいと思う。そうじゃないと自分の人生なのに、何かあったら親のせいにしたくなるよね。それに、親を納得させるだけの熱量も大事!

SWAY 俺は高校生の時からラップをやってたんですけど、「あんた、それで生きていけるの?」って親に反対されたんです。納得させるのに12年近くかかりましたね。今は喜んでライブに来てくれてます(笑)

GS 親が自分の進路を反対したとしてもそれを否定と思わず、ひとつの意見やと思って受け入れることが大切やと思うね。高校生とお父さんお母さんとでは視野の広さが全然違うから。そして話し合って、親の意見が理解できなかったら、「なんで?」って聞いてみる。きっと説明してくれると思うから、それで腑に落ちることがあるかもしれない。「なんで?」って聞くことはすごく大事、それが自分の知性につながるよね。だから、進路に迷ってる人はたくさんの人の意見を聞く方がいいと思う。その上で答えを出すのは自分で、「己が出した答えには己が責任を持つ!」って約束して、最終的に自分の思う道に進むのもいいんじゃないかな。

 

DOBERMAN INFINITY
ドーベルマンインフィニティ

ラップグループ『DOBERMAN INC』として活動してきたKUBO-C (クボシー)、GS (ジーエス)、P-CHO (ピーチョウ)の3人に、野替愁平名義で劇団EXILEに所属しラッパーとしても活動していたSWAY (スウェイ)、シンガーのKAZUKI (カズキ)を加え、2014年6月より『DOBERMAN INFINITY』として活動開始。2015年12月2日に1st Album『THE LINE』リリース。2016年7月27日に4thシングル『GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo』をリリース。


GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo
【通常盤】¥1,200(tax in)
now on sale

DOBERMAN INFINITY 公式サイト

 

取材を終えて…

ch STAFFF
関西
そるてぃ
高3
みなさんとても楽しくて、でもHIP HOPの魅力を語っていただいたときの真剣さとのギャップはとてもかっこよかったです! やりたいことをやっていると周りの理解を得るのが難しいけれど、それでも続けているといつか必ずやっていてよかった、と思えるというお話に感動しました。私も人生そのものだ!と言えることを職業にしたいなと思いました。
ch STAFFF
関西
みのり 高3
「なんで」という言葉は良い言葉で、「なんで」と聞くと何故しなければならないのかなど自分で理解して物事を進められる、とおっしゃっていたのがすごく印象的でした。今までの私の考えだと「なんで」という言葉はどちらかというとマイナスなイメージがあったので、なるほど!と思いました。
ch STAFFF
関西
すもも 高3
HIP HOPの魅力や楽しさをメンバーさんがアットホームな雰囲気でお話ししてくれました! さらに進路、将来のことについては、とてもいいアドバイスがいただけました。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

DOBERMAN INFINITY