“甘カワ”ツインボーカルユニット The Super Ball 陽吾さん&理幹さんに高校生インタビュー

The Super Ball

“甘カワ”なルックスと圧倒的な歌唱力で注目のツインボーカルユニット、The Super Ball。

高校時代の音楽体験、メジャーデビューシングル『トモダチメートル』に込めた想いとは?

佐々木陽吾さんと吉田理幹さんにch高校生スタッフがインタビューしました!

 

インタビュー

The Super Ball

オーディションで奇跡的に出会い
1年後に意気投合して結成

 
▶︎ 高校時代の忘れられない音楽体験があれば教えてください。

理幹(りき) 僕はプロ野球選手を目指してがんばってたんですけど、だんだん難しいなって思うようになってきて…。そんな時、“明日もがんばろう!”って思える原動力になったのが歌うことだったんです。野球部引退後はボイトレに通い始めて、本気で歌手になろうと思いましたね。

陽吾(ようご) 進学校だったんですけど、勉強もバスケ部もどっちもがんばっていて、生徒会長も経験したし、ザ・ブルーハーツというパンクバンドのコピーバンドもやってたんです。人生で初めて観たライブは、(元ザ・ブルーハーツの甲本ヒロトがやっている)ザ・クロマニヨンズさんなんですよ。“あんな風にステージで歌ってみたい!”って思って、文化祭やライブハウスでライブをやるようになりました。

▶︎ おふたりはオーディションで出会われたそうですが、お互いの第一印象は?

陽吾 ソロのオーディションで最終選考に残った者同士で、理幹はイケメンでかわいいし、歌は上手いし、話も面白くて、“完璧人間!”っていう印象でした。ふたりともそのオーディションは落ちてしまったんですが。

理幹 陽吾さんはお調子者な感じで積極的に僕に声を掛けてきたんですけど、僕は割とひとりで集中したいタイプなので、“なんだこのブロッコリーヘアーは?”って(笑)、最初は苦手でしたね。

▶︎ そこからどういった経緯でこのユニットを組むことになったのですか。

理幹 1年後、僕が少し音楽活動に悩んでいた時、ふと思い出して連絡してみたんです。スタジオで声を合わせてみたら、陽吾さんとのハモりがとにかく気持ちよくて衝撃でした。その時はじめて“一緒にやってみたい!”と思ったんです。とにかくふたりで歌うことが楽しくて、世界が変わりましたね。

The Super Ball

 

ライブアーティストとして
幅広い年代に届ける

 

▶︎ メジャーデビューシングル『トモダチメートル』で歌いたかったことは何ですか。

陽吾 恋愛の曲と思われることが多いんですけど、実は友人関係や先輩後輩にも通じるような人間関係の距離感のもどかしさを歌っているんですよ。そういうことで悩んでいる人に、この曲を聴いて一歩踏み出す勇気を与えられたらなって思っています。

▶︎ 特に高校生に聴いてほしい曲はありますか?

陽吾 カップリング曲の『ココロのブランケット』ですね。高校時代はテスト勉強や部活、恋愛も含めて、毎日がんばることがたくさんあると思うけど、“ガムシャラにがんばるその背中を押したい!”っていう気持ちを込めた曲なのでぜひ聴いてほしいです。

▶︎ 最後に、これからの目標を教えてください。

陽吾 まずは8月27日の赤坂BLITZでのワンマンライブを大成功させたいです!

理幹 “ライブアーティスト”って呼ばれるよういいライブをして、いつかドームツアーが出来るレベルを目指したいですね。そのためにも小さいお子さんから年配の方まで幅広く聴いてもらえるようにがんばります!

 

The Super Ball ザ スーパーボール

佐々木陽吾(Gt. Vo&リーダー)、吉田理幹(Pf. Vo&キャプテン)。2011年、某メジャーレーベルのオーディションで出会い、2013年に結成。都内のライブハウスや路上ライブを中心に活動。2016年7月20日にシングル『トモダチメートル』でメジャーデビュー。


トモダチメートル
【通常盤】¥1,200(tax in)
now on sale

The Super Ball official site

 

取材を終えて…

ch STAFFF
関西
かぁら 高3
The Super Ballのおふたりはとても気さくで優しい方で、たくさん貴重なお話をしてくださいました! お互いがそれぞれの声や音楽へのこだわりを尊重されていて、仲の良さが音楽と会話を通して伝わってきました。
ch STAFFF
関西
ペテロン
高2
メジャーデビューシングル『トモダチメートル』のカップリング曲『心のブランケット』は、理幹さんが高校生の時に作られた曲だと聞いて驚きました! すごく大事にされている曲なので、たくさんの人に届いて欲しいです!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

The Super Ball