『君の名は。』 神木隆之介さん&上白石萌音さんに高校生がインタビューしました

君の名は。

新進気鋭のアニメーション映画監督・新海誠最新作『君の名は。』が8月26日公開!

主人公の二人を演じた神木隆之介さんと上白石萌音さんにch高校生スタッフがインタビューしました。

 
★こちらもチェック!
“鳥肌” “号泣” “何度も観たい” 新海誠監督最新作『君の名は。』を高校生が絶賛する理由
 

映画『君の名は。』

神木隆之介/上白石萌音

三葉を演じる神木さんの後ろ姿は
本物の女の子のようでした

 
―声の出演ということで普段の演技と比べて違いはありましたか?

神木 ドラマなどでは自分の容姿が映るので、その役の感情に合わせて表情を出せるのですが、アニメーションは決められた絵やテンション、表情があるのでそれに合わせなければいけないのは難しかったです。

上白石 実写で走っている時は実際に走っているので自然と息も切れるんですが、収録の時は直立した状態なので、一つ一つの息に感情を含ませるよう心がけました。

君の名は。

―主人公の瀧と三葉が入れ替わった時の演技で意識したことは?

神木 少し声を高くするのですが、わざとらしくならないように気を付けました。あくまでも瀧という男子高校生から出る声でないといけないので、シリアスな場面はいかにシリアスに、それでいて入れ替わっていることがわかるような声を出すのは苦労しました。

上白石 私はずっと男言葉がなかなか自分に馴染まなくて、どうしようと思っていたんですけど、少し早めに現場に入って見学していた時に見た神木さんの三葉を演じている後ろ姿が、完全に女の子の立ち姿だったんです!

神木 内股だったんだよね(笑)

上白石 他にも台本の持ち方とか、口元に手を当てて女の子っぽくしていて、その姿を見てアニメーションの演技では、見えない部分も大事なんだなと感じてとても勉強になりました。それから、私も瀧を演じる時は仁王立ちで男らしくポケットに手を入れたりするようになって、お互いの立ち姿はおもしろいことになっていたと思います(笑)

―演じる中で感じたキャラクターの魅力を教えてください。

神木 特殊能力を持っているわけではなく、突出して何かに長けているわけでもない、ごく普通の男子高校生というところが魅力だと思います。普通だからこそ、瀧の友達や先輩に対する話し方や間に共感しながら演じていました。あとは頑固なところも魅力です(笑)

上白石 台本を読んだ段階でも思ったんですが、三葉には女の子が理想とする要素がたくさん詰まっているなと感じました。女の子らしさを持ちつつもしっかりと自分を持っていて、決めたことは最後までやり抜いたり、自分にも周りにも正直に生きて、真っ直ぐに誰かを想っている。そういう感情に女の子は憧れると思いますし、私自身とても憧れるので、「なんて素敵な女の子なんだろう!」と思いながら演じていました。

―演じたキャラクターとご自身が似ているなと思う点はありますか?

神木 僕も瀧のような口調で話していましたし、演技の時もキャラクターをあまり作らずにセリフを言えたのですごく似ているキャラクターだと思います。

君の名は。

上白石 私も三葉と同じで田舎で育ったので、田舎独特のコミュニティが持つ雰囲気が分かったり、自然が豊かで人が温かい自分の街が好きという気持ちには共感しました。

君の名は。

 

アスファルトにも命が宿る
美しい“新海ワールド”

 
―新海監督の作品は映像の美しさが特徴的ですが、劇中で特にきれいだと思った風景は?

上白石 ビルや車、歩道橋など、ただ無機質というイメージを持っていたものも、新海監督の描いた絵を見るとアスファルトにも命が宿っているように思えたり、道に生えている雑草まで美しく見えました。

神木 僕はビルの窓に反射した空です。瀧のいる街もそうですし三葉がいる街もそうなのですが、家や学校のガラスに反射して映っている空の色がすごくきれいに描かれていて、外で見える空もそうですが、反射して映る景色もきれいだなと気づきました。

―主題歌をはじめとするRADWIMPSさんの音楽を聴いてどう感じましたか?

上白石 瀧たちが言わない感情を歌が代弁してくれているようで、RADWIMPSさんの音楽は物語にさらに奥行きを与えてくれているような気がしました。

神木 どの曲も映画に寄り添っているのですが、一つの曲として聴いても素晴らしい音楽だと思います。

君の名は。

―お二人が思う作品の魅力を教えてください!

神木 どなたが観ても共感できるところがありますし、実写と思えるほどリアリティがあって風景がとても美しいアニメーションなので、どなたでも観て楽しんでいただける作品だと思います。

上白石 高校生のみなさんだったら二人の恋愛にキュンキュンすると思いますし、運命に立ち向かっていく強さに勇気をもらえるはずです。友達や大切な人を誘ってぜひ劇場に足を運んでいただきたいです。

ch STAFF こと 高1/上白石萌音さん・神木隆之介さん/栞南 高1 あおい 高3・銀富士 高3・ひらり 高2

ch STAFF こと 高1/上白石萌音さん・神木隆之介さん/栞南 高1
あおい 高3・銀富士 高3・ひらり 高2

 

君の名は。

  • 原作・脚本・監督:新海誠
  • 作画監督:安藤雅司
  • キャラクターデザイン:田中将賀
  • 音楽:RADWIMPS
  • 声の出演:神木隆之介、上白石萌音、成田凌、悠木碧、島﨑信長、石井界人、谷花音、長澤まさみ、市原悦子
8/26(金)公開

映画『君の名は。』公式サイト

©2016「君の名は。」製作委員会

 
取材を終えて…

ch STAFF
北海道
こと 高1
神木さんと上白石さんにインタビューできるなんて夢みたいでした!1つの質問に細かいところまで答えてくださり、映画に対する思いやどんな風に演技をしていたのかがよくわかりました。
ch STAFF
北海道
栞南 高1
憧れの存在であるお二人を目にした時、緊張のあまり頭が真っ白になりました(笑)。『君の名は。』への熱い想いを直接聞くことができて本当に良かったです。
ch STAFF
北海道
あおい 高3
自分の聞きたかったことについてインタビューできて大満足です! とても有意義な時間を過ごすことができました。今回の取材は間違いなく一生の思い出として残ると思います。
ch STAFF
北海道
銀富士 高3
緊張で噛んでしまったり、質問を間違ってしまわないか心配でしたが、お二人の温かな雰囲気のおかげでリラックスできました。高校生活最後の夏休み、とてもいい思い出になりました!
ch STAFF
北海道
ひらり 高2
質問に対する答えがとても丁寧で心がこもっており、お二人が本当に『君の名は。』という作品を愛しているんだな、ということが伝わりました。 その思いは映画を観る方にもきっと伝わるのではないかと思います。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

君の名は。