高校生RAP選手権 in 武道館|言xTHEANSWER & Icereyにインタビューしました

高校生RAP選手権

開催10回目を迎える「高校生RAP選手権」は、日本武道館での特別編!

歴代チャンピオンに加え、過去出場者の中から視聴者投票で選出されたラッパーたちが出場するオールスター戦が繰り広げられる。

これは見逃せない!というワケで、人気投票で選出され出場を決めた2組の高校生ラッパーにch高校生スタッフがインタビュー!

特集 | ラップしようぜ!【2】

言xTHEANSWER & Icerey

視聴者投票で第1位を獲得した大本命
言xTHEANSWER

ユートゥザアンサー

言xTHEANSWER
北海道帯広市の隣町、芽室町在住の17歳。オーディエンスを意識した変幻自在なラップで「第7回高校生RAP選手権」準優勝に輝く。
 
…ラップを始めたきっかけは?

小4の頃にたまたま黒人のマッチョマンのCDに興味を持ったのが50Centで、それからYoutubeでラッパーの動画を掘るようになって。’03年に行われたラップバトルの大会で外人21瞑想(MEISO)さんが優勝する動画に衝撃を受けて、他にやることがなかったので、見よう見真似で(笑)。最初は遊び程度だったんですが、中3から本格的に始めました。
 
…フリースタイルバトルのステージに上がる時の気持ちは?

いつもは絶対に優勝するぜ!っていう自信しかないんですけど、「高校生RAP選手権」では優勝できてないし(笑)、逆に他の大会だとコンディション最悪のときに優勝したりしてるので、今回はいい意味でユルくラフにやろうかなと。でも武道館ということでいつもより注目されるから、勝ち進んでいっぱいラップして、名前を売ってCDもたくさん売りたいですね(笑)

answer_sub-min

…意識しているアーティストは?

僕とHIP HOPをつないでくれたMEISOさんは、いまでもファンで大好きです。視点が独特で、日本語の力が強くて刺さるんですよね。そのMEISOさんと客演でご一緒できて夢がひとつ叶った。そして、いま日本で一番上手いと思っているラッパーがNORIKIYOさん。トラックメーカーではBACHLOGIC(バックロジック)さん。この人たちの領域まで上がりたい。

…制作中のアルバムについて教えて!

FLOW MOTIONという自分のレーベルから、4枚目のアルバムを年内にリリースします。コンセプトは、みんなが思っている言xTHEANSWERのイメージを壊すこと。汚い部分もさらけ出すし、逆に耳障りのいい曲もあり、楽曲の幅が広いアルバムになります。先行して発表した『夢中兄弟』という曲は、「夢を諦めることって、ダサいことじゃないんだよ」っていうのがテーマ。夢なんて基本叶わないし、諦めるのは恥ずかしいことじゃない。ネガティブなことをプラスに変える曲。でも僕は諦められないから、もう少し夢を追っかけさせてもらいますけどね。

…将来はどうなりたい?

本格的にバトルに出る覚悟をしたときから「音楽で飯を食う」ってことを決めました。やるからには紅白に出るような誰もが知っているアーティストになりたい。まず高校を卒業したら東京に出ます。こっちでは手に入らないものもあるので、それを手にしたら将来的には地元に戻って、この町を拠点に周りのみんなが潤うようにしたい。

言xTHEANSWER
ch STAFF
北海道
ちなってぃ
高2
「韻を踏む」というのがまだ理解できてないんですが(笑)、聴いていて心地よいリズムや次々出てくるワードの面白さが絶妙! 前向きで自分の意見や将来像がしっかり見えていてすごい。『夢中兄弟』は迷ったり壁にぶつかったりしてる高校生におすすめです!

クールで緻密なスタイルを貫く注目株
Icerey

アイスレイ

Icerey
神奈川県川崎市出身の17歳。高校1年で出場した「第7回高校生RAP選手権」は敗退。今年3月の「SCHOOL OF RAP」で優勝を果たす。
 
…ラップを始めたきっかけは?

僕の地元の川崎は、「高校生RAP選手権」で何度も優勝している双子のT-PablowさんやSNOZZZさんも先輩で、駅前や公園でもラップをしている奴が多いんです。僕も小学生の頃からHIP HOPは好きで聴いていたので、中学2年生の時に、実際に先輩たちがラップをしているのを見たのがきっかけで、憧れるようになりました。本格的に始めたのは高校生になってからです。

…フリースタイルバトルのステージに上がる時の気持ちは?

やっぱり「格闘技」という感じですね。あまり自信がなくても、あの場に上がると自然と“やるしかない!”という気持ちになります。でも、あまり力を入れすぎてもいけないし。前回出場した時は、相手が前回王者だったということもあって、途中から頭が真っ白になりました。そこで挫折を味わって、このままじゃダサいなと思って本気でやるようになりました。

…どんな練習をしているの?

例えば授業中、黒板を見ながら、書いてある言葉に韻を踏んでいったり、テレビや映画の字幕など、常に無意識でラップにしていますね。友達と集まって遊んでいて、気付いたら朝までやっていることもあります(笑)。でもラップは、その人の考え方や生き方すべてが歌詞に出るので、いかに自分がカッコ良くいるか、人間性を深めることが何より大事だと感じています。

Icerey Icerey

…普段聴いているアーティストは?

Rae Sremmurd(レイ・シュリマー)というUSの2人組。僕らと同じように学校に通いながらラップをしているんですが、歌詞もリアルで高めの声がすごくカッコ良いです。他にも色々聴きますが、Drake(ドレイク)やJustin Bi eber(ジャスティン・ビーバー)はファッションまで含めて好きですね。最初に聴き始めた頃は、ZEEBRAやANARCHYにとても憧れました。

…将来はどうなりたい?

仲間たちと好きな音楽を続けていきたいです。ラップは続けながら、僕は服が好きで、エンターテインメントをする人にとってファッションはとても重要だと思うので、デザインなどファッションに携わる仕事がしたいと思っています。HIP HOPって“頑張る”というより“遊び”感覚。HIP HOPのファッションも流行に敏感で、時代とともに常に変化しています。

Icerey
ch STAFF
関東
かな 高2
スタイリッシュでクールな印象のIcereyくん。インタビューではラップに対する熱い想い、カッコ良さを追求する姿勢、そして恥ずかしそうに笑う笑顔、さまざまな表情を見せてくれました! HIP HOP初心者マークの私も、ラップバトルを生で観てみたくなりました。

 

高校生RAP選手権

BSスカパー!BAZOOKA!!!
第10回高校生RAP選手権
in 日本武道館

■日時:8/30(火)開場16時/開演17時
■会場:日本武道館
■LIVE ACT:RHYMESTER
■放送日時:9/26(月)21~24時

http://www.bs-sptv.com/bazooka/rap/

 

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。くわしくはこちら

高校生RAP選手権