この夏一番アツい青春映画『青空エール』 土屋太鳳さん&竹内涼真さんに高校生インタビュー

青空エール

甲子園を目指す野球部の大介とそれを応援する吹奏楽部のつばさの真っ直ぐな姿が胸を打つ、この夏最も注目の青春映画『青空エール』。

本作主演の今をときめく俳優、土屋太鳳さんと竹内涼真さんにch高校生スタッフがインタビュー!

 
★こちらもチェック
“両片想い” ”仲間がいるから頑張れる” 青春ストーリー『青空エール』を高校生がプレビュー
映画『青空エール』で甲子園を目指す野球部員を演じた竹内涼真さんに高校生がインタビュー
映画『青空エール』竹内涼真さん 原作モデル校・札幌白石高校の学校祭でサプライズエール
札幌白石高校 吹奏楽部の定期演奏会に密着&『青空エール』顧問のモデル先生を直撃
 

映画『青空エール』

土屋太鳳&竹内涼真

一生懸命に部活に打ち込む
高校生の青春ど真ん中の映画

 
― よくある恋愛映画と違って、お二人がお互いを想い合いながら部活に一生懸命になる姿が、観ていてとても爽やかで感動しました。もう、途中からボロ泣きでした!

竹内&土屋 ホント!? 嬉しい。良かったー(笑)

竹内 はじめお話をいただいた時は、「少女マンガ」と聞いて、恋愛ものなのかなというイメージがあったんです。男子なので恋愛ものはなかなか共感できないところがあるのですが、実際に原作を読んでみたら、部活を一生懸命やっている高校生たちの青春を切り取ったような作品で。僕自身17年間サッカーをしてきて、キャプテンをした経験もあったので、共感できたところもあるし。ただ、それだけに一生懸命やらないと! と思って挑みました。

土屋 私も高校生の頃はずっと部活でダンスに打ち込んでいたので、部活で何かを伝えたい、成長したいという気持ちに共感できました。あとはクランクインまでに時間がなかったので、とにかくトランペットが吹けるようになるために練習しました。

― 完成した作品をご覧になっていかがでしたか?

竹内 映画のそれぞれのキャラクターが、立場は違っても目指す場所が一緒なんですよね。全員が本気。だから観終わった後に、高校時代の後先考えずにやっていた頃のことを思い出しました。この夏一番の青春ラブストーリーです!

土屋 自分の映っているところは恥ずかしくて客観的には観れなかったのですが(笑)、一番はじめに三木監督から、「土屋太鳳とつばさの時間を重ねて欲しい」「太鳳がこれまでに部活動を頑張ってきたことを活かして欲しい」という内容のお手紙をいただいていて。コンクールや大会のシーンの気持ちには絶対に嘘がないようにしようと気持ちを掘り下げていきました。つばさちゃんも大介君に出会って心が成長していったので、高校生の方々にも映画を観て何か心が成長してもらえれば嬉しいです。

竹内 スタンドからグラウンドを応援する太鳳ちゃん(つばさ)の表情なんて、経験がなかったらできない表情してますよね!

― ドラマ「下町ロケット」でも共演されていましたが、お互いの印象は変わりましたか?

竹内 「下町ロケット」の時はそこまで話す機会はなかったのですが、今回ご一緒して、太鳳ちゃんにもちょっとはダークな部分があるのかな、と興味本位で探ってみたのですが、太鳳ちゃんはどこまで掘っても太鳳ちゃんでした(笑)。あと、カッコ良いなと思うことが多かったですね!

土屋 涼真君は、本当に元気で明るく、面白い方だなと思いました。取材の時などでも、「おはよう!!」って元気に部屋に入って来て、もう、このまんま(笑)

青空エール 青空エール

 

身長差のある2人のキスシーンでは
思わぬハプニングも発生!

 
― 背の高い涼真さんと太鳳さんの身長差のあるキスシーンがとても良かったです。

竹内 キスシーンね(笑)。難しいんだよね。

土屋 ラブという名のアクションでした。

竹内 あのシーンは初々しくしなくちゃいけなくて、右手にカバン背負って左手に帽子を持っている大介は、ああするしかなかったんだろうね。僕の中では、ちょっとかがめばいけるかな、と思っていたんだけど、実際はかなり体を折りたたまないと届かなくて。で、1回目の撮影では、鼻にキスしてしまいました。太鳳ちゃんから「はずしたね」と言われました(笑)

土屋 3年間想いを温めてきて、信頼関係も強い2人の素敵なシーンだと思います。

青空エール

― もしお2人が今高校生に戻れるなら何をしたいですか?

土屋 私は女子高出身で、みんな体育会系の男前な感じだったので(笑)、映画のように共学で可愛い青春を送るのも楽しそうだなと思います!

竹内 僕は外部のクラブチームでサッカーをしていたので、学校の友達が応援に来てくれるということはなかなかなかったんです。だから、学校の部活で頑張ってみたいですね!
 

青空エール

  • 原作:河原和音「青空エール」(集英社マーガレットコミックス刊)
  • 脚本:持地佑季子
  • 監督:三木孝浩
  • 出演:土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、堀井新太、小島藤子、松井愛莉、平 祐奈、山田裕貴/志田未来/上野樹里、他
  • 主題歌:「キセキ~未来へ~」whiteeeen(UNIVERSAL J)

STORY 吹奏楽の名門・白翔高校に入学した小野つばさは、レベルの高い部員に混じり、初めてのトランペットを手にする。何度も挫けそうになるつばさを勇気づけてくれたのはクラスメートで野球部員の山田大介。甲子園を目指す大介とつばさは、互いに励まし合いながら、ある約束を交わす…。

8.20(土)公開

映画「青空エール」公式サイト

©2016 映画「青空エール」製作委員会
©河原和音/集英社

 

取材を終えて・・・

ch STAFF
関東
るりか 高2
太鳳ちゃんも涼真くんもすごくオーラがあって圧倒されましたが、お二人とも笑顔で接してくださって、緊張もすぐに消えて楽しく取材ができました! 『青空エール』の裏話を聞くことができて、ますます公開が楽しみです♪
ch STAFF
関東
りさ 高3
初めての取材で緊張や不安がありましたが、太鳳ちゃんと涼真くんの笑顔を見てすぐに吹っ飛び、とても良い経験ができました。涼真くんは高身長のイケメン、太鳳ちゃんは小顔でほんとにかわいかったです!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

青空エール