未確認フェスでGPから1年 遂にメジャーデビューしたShout it Outに高校生がインタビュー

Shout it Out

昨年8月に10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2015」にて3,254組の中からグランプリを獲得してから1年、遂にこの夏メジャーデビューを果たしたShout it Outにch高校生スタッフがインタビュー!

デビューシングル『青春のすべて』はまさに青春まっさかりのch読者に聴いて欲しい作品!

 

インタビュー

Shout it Out

……バンド結成の経緯を教えてください。

山内彰馬(Vo.&Gt.)「高校生のときに軽音楽部の体験入部のときにみんなでカラオケに行ったんです。そこで俺の歌声を聴いた、たいたい(Ba.)から一緒にバンドをやろうと誘われたことがきっかけです」

細川千弘(Dr.)「3人はこの時からのメンバーで、僕は昨年12月に加入しました」

……2015年に「未確認フェスティバル」でグランプリを獲得。その賞金でフリーライブを行ったんですよね?

山内「そうなんです。一夜にして100万円がなくなりました(笑)。グランプリを獲る前はレコーディングをして新しいCDを作りたいねって話していたんですが、実際にグランプリになったら何か面白いことがしたくて。もう一つは、未確認フェスティバルはラジオリスナーの方が多いイベントなので普段あまりライブハウスに足を運ばないような方たちにライブハウスで聴く音楽の良さも伝えたくて、お客さんが無料で来られるライブを開催しました」

ch STAFF ももか 高2/Shout it Out 山内彰馬さん・細川千弘さん/ch STAFF まちこ 高2

ch STAFF ももか 高2/Shout it Out 山内彰馬さん・細川千弘さん/ch STAFF まちこ 高2

……メジャーデビューが決定したときの心境を教えてください。

山内「最初はたくさんの人が関わることで自分たちの音楽性を変えられてしまうんじゃないかって少し不安がありました。でも、いざ足を踏み込んでみてもあまり大きく変化はなく、僕たちらしくやっていけるなとメジャーデビューすることの嬉しさをだんだんと実感しました」

……メジャーデビューして変化したことはありますか?

細川「環境もガラッと変化した訳ではないので、良い意味で今までと変わらずにやっていけるなと思っています」

山内「たまに新幹線に乗せてもらえることかな(笑)。あとはこうやって取材を受けたり、音楽の活動以外のお仕事がふえました。でも、今日もオフのメンバーは温泉に入りたいと別府に行っているので、僕たちだけが実感していることだと思います(笑)」

……メジャーデビューシングル『青春のすべて』に収録されている曲はすべて山内さんが作詞作曲を手がけられていますが、今作をどんな作品にしようと制作に臨みましたか?

山内「今年の7月10日で20歳になったので、今作は10代ラストに作る曲だったんです。メジャーデビューが決まった年末からすでに『青春のすべて』というタイトルが頭に浮かんでいて。10代としての青春を締めくくれるような、青春を象徴する曲を作りたかったんです。青春というものを見つめなおすと、多くの人がキュンキュンするような恋愛を思い浮かべると思いますが、僕が向き合った青春は将来に対する不安や葛藤だったんです。過去を振り返ったときに美化されるキラキラの青春ではなく、10代だからこそ感じることができるリアルな感情を曲にしたかったんです」

……プロデューサーとしてSUPER BEAVERの柳沢亮太さんが参加されていますね。

細川「柳沢さんはプロデューサーを務められるのは初めてだったそうです」

山内「本当に自分たちが尊敬できる現役のミュージシャンの方にお願いしたくて。学生時代にSUPER BEAVERのライブを観に行ったとき、僕の中の理想のバンド像だと感じたんです。SUPER BEAVERも僕らと同じぐらいの年齢でメジャーデビューを経験していることから、僕らの不安も良い方向に導いてくれるのではないかとお願いしました」

……青春まっさかりのch読者に今作の聴きどころを教えてください。

山内「高校生って、まだ何も掴みきれていないまま突然進路を決めなきゃいけない環境になる人が多いと思うんです。この曲はまさにそんな時期の心の葛藤を歌っているので不安な気持ちのまま、ぜひ聴いて欲しいです」

……これからどんなアーティストになりたいですか?

細川「バンドの芯は変えずに、リスナーと一緒にこれまでと変わらない距離で大きくなっていきたいです」

……お2人はどんな学生でしたか?

山内「朝がとにかく苦手でした(笑)。みんなが受験に本腰を入れる時期に、俺は自らを成長させる期間と考えて全国を一人で旅したりしていましたよ。大学生の夏休みなどにぜひ旅をして欲しいですね」

細川「僕はちゃんと学校も行っていましたよ。高校生のときはバンドを組んでいたので学校の終わりに練習して、ライブして…って毎日でした。バンドマンがモテるのは中学生まで! 僕も『青春のすべて』に共感できる学生でした(笑)」

 

Shout it Out シャウトイットアウト
大阪出身、平均年齢19歳のギターロックバンド。高校3年時の’14年に「十代白書-頂上決戦2014-」の決勝へ進出したことを皮切りに大型イベント・コンテストに相次いで出演。「未確認フェスティバル2015」で3,254組の中からグランプリを獲得。‘16年3月には全国流通盤をリリースし、7月6日にポニーキャニオンよりメジャーデビューを果たした。

青春のすべて
【初回盤CD+DVD】
¥1,500(tax in)
【通常盤CD】
¥1,200(tax in)
※now on sale

Shout it Out OFFICIAL SITE

 

取材を終えて…

ch STAFFF
九州
ももか
高2
インタビューをしてもっとShout it Outの音楽を聴きたいと思いました。まだメジャーデビューしたばかりですが、今後絶対に注目されるバンドになること間違いなし!
ch STAFFF
九州
まちこ
高2
『青春のすべて』はまさに10代の私たちが抱える不安を書いている曲で、聴いていると苦しくて、それでいて自分の信じた道を進んで行こうと思えてきます。ぜひ高校生に聴いて欲しい!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

Shout it Out