浮ついた彼氏にタックルをお見舞いしている女子高生諸君、東京オリンピックを目指せッ!

NIWAKAラグビーファン通信 vol.7

彼氏にタックルしてオリンピック

★復習
NIWAKAラグビーファン通信 vol.1
NIWAKAラグビーファン通信 vol.2
NIWAKAラグビーファン通信 vol.3
NIWAKAラグビーファン通信 vol.4
NIWAKAラグビーファン通信 vol.5
NIWAKAラグビーファン通信 vol.6
 

オリンピックですな。
リオですな。

寝不足が続いてたりしないか?
俺は毎日「すやぁ」と、寝ているから寝不足とは無縁だ。

7人制ラグビーが今回のオリンピックから正式種目になったのだ。

いや、すまん、すまん。
脈絡がなさすぎたな。

こんな感じで話が飛び飛びになるのは、毎度の事だが、夏の暑さにやられたせいだということにしておいてくれ。
 
 
それでだね…、諸君!

7人制ラグビーの試合は見たかな?

サクラセブンズ(7人制ラグビー女子チームにはこんな名前がついているのだ!)は残念な結果に終わってしまったけれど、俺は夢中になって応援出来て楽しかったぞ。

東京五輪に向けての前向きな発言が選手達から沢山出ていただけに、これからに期待したいところだ。

五輪の正式競技になったとはいえ、競技人口が少ないといわれている7人制ラグビー。

うむ、深刻な問題じゃないか!

で、調べてみたところ、元プロ野球選手をスカウトしたりしてんのね、わお。(これはスカウトされた選手が辞退したんだって)
選手の集め方が、ユニークだ。

女子代表の中村知春選手は、大学までバスケットボールの選手だったらしい。

このように別分野のスポーツからラグビーへ転向するというのも珍しくないのだそうだ。

なるほどね~。

そんなもんだから、現在、次のオリンピックへ向けて有望な選手達の情報収集もしているという。
 
 
そこでだ!諸君!

若さに溢れ、エネルギーに満ち満ちている、諸君!

浮ついた彼氏にタックルをお見舞いしているという、諸君!!

そのエネルギーをだね、どうかね?

7人制ラグビーで活かしてみないか!?

なにやらトライアウトなどで選手を募集したりもするみたいなので、思い切って、諸君のタックルを喰らって反省した彼氏も連れて、7人制ラグビーの門をくぐってみるのはいかがかね?

東京五輪に間に合うかもしれないぞ!
 
 
4年後の夏、

「あ、ちょっと東京五輪出てくるわ。」

なんて台詞を言いながら家を出るなんて、めちゃくちゃカッコいいじゃないか!!

勝手に、期待してるぞ!

 
文と絵:井上鉄平
1978年生まれ。1997年札幌にてロックバンドBAZRAを結成。現在も活動中。ラグビーにわかファン歴8ヶ月。好きなチームはサンゴリアス

LINEスタンプ[おっさんレスラー]発売中!

BAZRA-Facebook