高校生“推し本” |クリープハイプ尾崎世界観さんの初小説 「祐介」が「世界観」になるまで

推し本

読書は自分を成長させてくれるもの。

夏休みはじっくり本を読んで、いろんな人の考え方を吸収してみて。
 

推し本

祐介

尾崎世界観
 

クリープハイプ尾崎世界観の初小説
「祐介」が「世界観」になるまで

 
スーパーでアルバイトをしながら成功を夢見るバンドマン。

ライブをしても客はまばら。

恋する相手はピンサロ嬢…。

それでも主人公は音楽を辞めない。

悩み苦しむ姿は、目を背けたくなるほど息苦しい。

が、それは一度聴くと頭にこびりついて離れなくなるクリープの歌世界にそっくりだ。


祐介
尾崎世界観/文藝春秋
 

ch STAFF
関東
智薪 高3
自分の一番の味方は自分なのだということを教えてくれます。私はこんな生き方はしたくないと途中何度も思いました(笑)
 
★こちらもチェック!
まず不安を消そうという考えを消そう クリープハイプ尾崎世界観さんが高校生にアドバイス
クリープハイプ尾崎世界観さんに高校生が直撃 高校時代を振り返っていただきました
 

高校生にこんな“推し本”も


ジブリの仲間たち

鈴木敏夫/新潮社

ジブリ作品の名プロデューサーで知られる鈴木氏がどうやって映画を売ってきたのか、30年間に及ぶ宣伝と広告の格闘の裏側がすべて語られている。映画界に興味のある高校生必読。

 


夜を乗り越える

又吉直樹/小学館

芸人であり芥川賞作家の又吉直樹が、少年期に文学に出会い、助けられ、いかに様々な夜を乗り越えて生きてきたかを顧みる、著者初の新書。『火花』の創作秘話も初公開。

 


砕け散るところを見せてあげる

竹宮ゆゆこ/新潮社

『とらドラ!』の人気作家の最新作。大学受験を間近に控えた濱田は、全校集会で1年生の女子生徒がいじめに遭っているのを目撃する。しかし割って入る彼を待っていたのは…。

 


希望荘

宮部みゆき/小学館

宮部ファン待望の探偵・杉村三郎シリーズ、第4弾。妻の不倫が原因で離婚し、職も失った杉村は、その後、私立探偵事務所を開業する。杉村が挑む難解事件とは…!?

推し本