“あの場”に立ち会えた喜び flumpool ツアーファイナルの模様を高校生がレポートします

flumpool

3月にリリースされたニューアルバム『EGG』を引っさげ、春から始まった約2年ぶりとなる14都市22公演の全国ツアー。

ファイナル公演の模様をch高校生スタッフがレポート!

 

ライブレポート

flumpool

flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」
6/26(日)@東京国際フォーラム ホールA

 

ホールならではの演出にも感動

ライブが始まった瞬間、ステージの紗幕にプロジェクションされた映像に圧倒されました! 最先端技術を使った、リアルと映像のコラボレーション。大迫力の演出に、心が躍ります! 高校生には『証』や『君に届け』のような青春ソングのイメージが強いflumpoolさんですが、新作『EGG』収録曲を中心にしっとり系から激しいものまで、多彩な楽曲が披露され、良い意味でイメージをどんどん塗り替えてくれます!
 
flumpool

160720_flumpool_3-min 160720_flumpool_1-min

 

カッコ良い演奏とMCとのギャップ萌え

クールでカッコ良いステージとは対照的に、関西弁のMCにギャップ萌え(笑)。メンバーさん同士が仲が良さそうな雰囲気も伝わってきます。そんな中、ボーカル山村さんが仰った「今回のアルバム『EGG』は今までにないくらいメンバーとも音楽とも向き合ってできた最高傑作。何歳になっても人に想いを伝えるということは難しいことだけど、大切なことだと感じた」というお話が心に残りました。
 
160720_flumpool_g-min

160720_flumpool_ds-min 160720_flumpool_b-min

 

同じ空間を共有できる喜び!

ステージ終盤には山村さんからなんと「入籍」報告がありました! その瞬間、会場はとても温かい拍手に包まれ、山村さんの素直にファンを想う気持ちが伝わってきました。中盤で演奏されていた『今日の誓い』に大きな意味があったのだと思うと、じんわり感動が胸にこみあげます。そして最後は、会場中が一つになり、涙、涙のフィナーレとなりました。
 
flumpool
 

ハイクオリティな演出が凄い!

ch STAFF
関東
けーすけ
高3
先日学校の合唱コンで『証』を歌って優勝したので、生のステージを観られてとても嬉しかったです。広くてキレイな東京国際フォーラムの会場の雰囲気も、気持ちを高揚させてくれました。公演後の帰り道、さっそくYahooトップに山村さんの入籍報告のニュースが出ているのを見て、僕もその場に立ち会えたことが嬉しく、こういったこともライブならではなんだなぁと思いました!

新たな一面が見れました!

ch STAFF
関東
よしの 高2
会場には女性ファンだけでなく、カップルやグループ、ご夫婦で来られている方もいらっしゃって、開演前から近くのファン同士が笑顔で気軽に声を掛け合っているのが印象的でした。最後は会場全体に一体感ができて、スタッフさんも含め“家族”という言葉がぴったりの空気になりました。flumpoolさんの新たな一面が見られて、友達みんなにお勧めしたくなりました!
 

SET LIST

1.解放区
2.Sprechchor
3.夏よ止めないで ~You’re Romantic~
4.DILEMMA
5.Dear my friend
6.輪廻
7.絶体絶命!!!
8.強く儚く
9.今日の誓い
10.産声
11.明日キミが泣かないように
12.夜は眠れるかい?
13.Blue Apple & Red Banana
14.reboot ~あきらめない詩~
15.Hydrangea
16.夏Dive
17.World beats
En.1星に願いを
En.2大切なものは君以外に見当たらなくて
En.3花になれ

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

flumpool