“ダンスロックバンド”として“挑戦”を続けるDISH// To-iさん&RYUJIさんを高校生が直撃

DISH//

結成5周年yearがスタートし、6月にニューシングル『HIGH-VOLTAGE DANCER』をリリースしたDISH//。

新曲に込めた思いや意気込みを、To-iさんとRYUJIさんにch高校生スタッフがお聞きしました。

 
★こちらもチェック!
高校生“推し音” | 結成5周年DISH//のヤンチャな放電曲『HIGH-VOLTAGE DANCER』
 

インタビュー

DISH//

楽器を弾きながら踊って歌う
真の“ダンスロックバンド”に成長!

 
▶︎ ニューシングル『HIGH-VOLTAGE DANCER』で新たに挑戦したことは?

To-i 僕たち今までダンスをしている時は楽器を弾かず、逆に楽器を弾いている時はダンスをしないというスタイルだったのですが、『HIGH-VOLTAGE DANCER』は初めて“楽器を弾きながら踊って歌う”曲になっています。

RYUJI やっと胸を張って“ダンスロックバンド”と言えるようになれてうれしいです!
 


 
▶︎ 『HIGH-VOLTAGE DANCER』では作詞を、3曲目の『Running Road』では作詞作曲をメンバーがされていますが、役割分担などはどのように?

To-i 『HIGH-VOLTAGE DANCER』は、メロディーの部分をTAKUMIが、RAPの部分を僕が作詞しています。『Running Road』は全員で作りました。

RYUJI メンバーのいろんな思いが詰まっているので、ここは誰がどんな思いで書いた歌詞なのか想像しながら聴いてほしいです。

▶︎ 4曲目の『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーブメント』は20年前の大ヒット曲なんですね。この曲を選んだ理由は?

To-i  いろんな世代の方が盛り上がれる曲をやりたかったんです。今回、DISH//らしいカバー曲になるように挑戦しました。

 

結成5周年企画が続々決定!
今後の発表に乞うご期待!

 

▶︎ DISH// 5th Anniversary Year!!!!第3弾『皿vsスラ“世界サラー級タイトルマッチ”~2016夏編~』が8月27日(土)に豊洲PITで行われます。どのような演出で行われるのですか?

To-i 1部の「灼熱ROUND」は熱く盛り上がれる感じで、2部の「常夏ROUND」は少ししっとりした感じになると思います。

▶︎ そんな5周年企画の今後の発表も気になります。

To-i 第5弾まで用意していて、徐々にハードルを上げていくつもりなので、楽しみにしていてください!

▶︎ さらに5年後の10周年にはどんなグループになっていたいですか?

RYUJI 10周年になってもDISH//のテーマでもある“挑戦”を続けていくグループでありたいなと思います。

DISH//

DISH// To-iさん・RYUJIさん

▶︎ 最後に、ch FILESの読者は高校生が多いので、人生の先輩として高校時代に大切にすべき、やっておくべきことを教えていただけますか?

RYUJI 体育祭とか文化祭といった学校の行事を大切にしてほしいです! ちなみに僕は体育祭が好きでした。

To-i 大人になったら感じられないことをたくさんしておいてほしいなと思いますね。例えば、授業中に、“先生の話、長いな”と思いながら、窓の向こうから吹いてくる風に校庭の匂いを感じることって高校生しかできないと思うんですよ。教室の掃除とか宿題とか、面倒くさいと思ってる人もいるかもしれないけど、僕は今になってすごくしたいです(笑)。卒業したらやりたくてもできないことばかりなので、ひとつひとつを大切にして過ごしてほしいと思います。

 

DISH// ディッシュ

TAKUMI(Vo./G.)、MASAKI(Cho./G.)、RYUJI(RAP/B.)、To- i(Fling dish/RAP/DJ)の4人で構成されたダンスロックバンド。2013年6月「I Can Hear」でメジャーデビュー。2015年、2016年と2年連続で武道館ライブを成功させ、結成5周年を迎える。

HIGH-VOLTAGE DANCER
【通常盤】
¥1,200(tax in)
now on sale
 

皿vsスラ“世界サラ一級タイトルマッチ”~2016 夏編~
8月27日(土)豊洲PIT
【1部:灼熱ROUND】開場12:00/ 開演13:00
【2部:常夏ROUND】開場17:00/ 開演18:00
 
DISH// オフィシャルホームページ

 

取材を終えて…

ch STAFFF
関西
あべジェニ
高3
今回のインタビューで、夢を持ち、語り、叶えることの大切さを教えていただき、とてもプラスな経験になりました! ありがとうごうございました!
ch STAFFF
関西
もなみ 高3
私はやりたいこと、叶えたいことがあってもなかなか言い出せずにいました。でも、To-iさんの「言霊はあると思うから、とりあえず言ってみて、それを言い続ける事が大切」というお話を聞いて、思ったり考えたりするだけでなく、とにかく声に出して言ってみようと思いました。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

DISH//