医療の現場でニーズが高まる “医師事務” 「K先輩」が勤務する病院を高校生が突撃取材

K先輩 医師事務

おしえて★K先輩 vol.03

医師事務作業補助者

ch STAFF みーりーか 高3/萌香 高3 「私たちが取材します!」

ch STAFF みーりーか 高3/萌香 高3 「私たちが取材します!」

 
「おしえて★K先輩」の第3回目は、医療の現場でますますニーズが高まる職業“医師事務”。

経専医療事務薬業専門学校を卒業し、医師事務として医師の業務を補佐する、松橋唯さんの職場にch高校生スタッフが突撃しました!

K先輩タイトル3
 

実際の職場で役立つことをKEISENでしっかり学べました。

 
K先輩 医師事務
 

Q1. 医師事務ってどんなお仕事?

医師が医療行為に専念できるように、カルテの代行入力をしたり、医師が行った処置や検査などをパソコンに入力して、さまざまな科にデータを送るなどの事務作業を補佐するのが、医師事務の仕事です。

K先輩 医師事務

主に仕事をしているのが診察室の裏側。ここで医師から渡される患者さんのカルテをパソコンに入力し、データをいろいろな科に送っています。

 

医師が医療行為に専念できるように
サポートをするのが医師事務の仕事です。

松橋唯さん
覚えることはたくさんありますが、やりがいのあるお仕事です!

 

Q2. 医師事務になるために必要な資格は?

医師事務になるために必要な資格は特にないですが、医師事務と医療事務に関わる資格は取って損はありません。私は在学中に「医師事務作業補助技能認定試験」と「医療事務管理士技能認定試験」の資格を取得しました。

K先輩 医師事務

現在松橋さんは、女性に対して総合的なケアをする産婦人科に配属されています。

 

Q3.今の職場に就職した経緯を教えて!

この職場には1年生の2月からインターンシップに行っていて、いろいろな経験をさせていただきました。第一志望の就職先だったので、求人が来た時はすぐに受けたほどとても嬉しかったです。

ch STAFF 萌香 高3
1年生からインターンシップに行けるんだ!

Q4. 仕事で心がけていることは?

医師はハードな職業なので、少しでも業務が軽減できるように一緒に働く医師のペースに合わせて作業することを心がけています。また、一度した失敗を繰り返さないために、指示されたことや教わったことはすぐにメモを取ることも忘れません。

K先輩 医師事務

松橋さんの仕事道具は、医療用携帯電話や筆記用具など。メモ帳には医師からの指示や業務内容をまとめています。

 

オープンキャンパスにたくさん参加して
学校について知ることが大切です。

 

Q5. KEISENで学んだことで役立っていることは?

接遇や電話対応をしっかり学べたのは良かったです。いまの仕事は電話対応が多く、患者様からのお電話や内線で医師や別の科の看護師から電話がかかってくるので、経専医療事務薬業専門学校で学んだことはいまの仕事にとても役立っています。

ch STAFF みーりーか 高3
電話対応って緊張しちゃいそうだなぁ
 
K先輩 医師事務

医師事務は医療行為をすることはできませが、科に置いている備品はすべて把握しているんだとか!「患者様が安心して医療を受けられるよう医師のサポートはお任せください!」

 

Q6. 高校生に向けてメッセージをお願いします!

オープンキャンパスにはたくさん行ってください! 1人で参加するのは少し不安だなという人は、友達と一緒に参加してみるといいと思います。実際に行って、学校はどんな雰囲気でどんな授業があるのかをあらかじめ知ることは、入学してからいろいろと役立つので大切です。

取材協力:NTT東日本札幌病院
札幌市中央区南1条西15丁目

取材を終えて…

ch STAFF みーりーか 高3
松橋さんは医師事務に誇りと目標を持って仕事をしていてかっこいいなと思いました! 影で人の役に立てる仕事は憧れを感じます。
ch STAFF 萌香 高3
インタビューするまで医師事務という職業を知らなかったのですが、今回の取材で医師事務はとてもやりがいのある仕事だとわかりました。

 
医師事務の仕事や経専医療事務薬業専門学校に興味を持った人はオープンキャンパスに参加しよう!

 

学校法人 経専学園

www.keisen-g.com
経専学園は音楽・放送・調理・製菓・医療事務・薬業・ホテル・ブライダル・旅行・エアライン・留学・動物・保育業界の人材育成専門学校を札幌に設置する学校法人です。高い業界評価が毎年高い就職率を実現しています。

 

K先輩 医師事務