みんなと一緒に成長していきたい 5周年を迎えるシクラメンの3人に高校生がインタビュー

今年9月に迎えるデビュー5周年を前にニューアルバム『スルメ4』をリリースしたシクラメンの肉だんごさん、桃紅茶さん、DEppaさんにch高校生スタッフがお話を聞きました。

取材中から写真撮影までサービス精神満点で笑いが絶えない最高に楽しいインタビューとなりました!
 
★こちらもチェック!
自分に自信のある部分を見つけて磨いていく シクラメンの3人が高校生の悩みに回答
 

インタビュー

シクラメン

原点回帰してシンプルに
ど真ん中、どストレートでぶつかっていく

 
▶︎ シクラメンさんの今年のテーマは何ですか?

DEppa ど真ん中どストレートでシンプルに言葉や思いを届けていくこと。単純なことのようですごい難しいんですけど、そこが僕らの原点。今年はもう一度、裸一貫となってぶつかっていきます!

▶︎ 9月でデビュー5周年を迎えられますが、ここがターニングポイントになったという出来事などはありますか?

DEppa 2012年に『100年初恋』っていう曲を出したことが大きかったなって思いますね。あの曲でシクラメンを知ってくれた人が多かったので。今でもシクラメンの代表曲のひとつで、自分にとっても自信になった大事な1曲です。

肉だんご シクラメンの活動とは別ですが、僕は去年、ゆずさんのツアーに参加させてもらったことですね。5カ月にわたる30公演の大規模なツアーで、自分にとってすごくプラスになりました。シクラメンをやっていく上でも、もっとがんばらないと!っていう意識が高まりました。

桃紅茶 2013年のツアー中に肉ちゃんの喉の調子が悪くなって公演を中止したことですね。肉ちゃんがいないと何にもできない自分の未熟さを痛感して、自分も成長できたと思っています。

 

1回聴いて終わりじゃなくて
一緒に成長していくような作品に

 

▶︎ 今回のアルバム『スルメ4』にはどのような思いが込められていますか?

DEppa 僕らは音楽で笑顔や元気、涙、幸せを届けていきたいと思っているので、1回聴いて終わりのアルバムじゃなく、1回より10回、1年より10年聴いてほしいっていう思いで作りました。これからも歌い続けて、みんなと一緒に成長していくような作品であってほしいですね。
 


 
▶︎ 作詞作曲はDEppaさんが担当されているそうですが、どんな時に曲を作っているのですか?

DEppa 自分の中から思いがワッっとあふれてきた時に書くようにしてます。今回のアルバムに入っている『声』っていう曲は両親のことを思って書いたんです。僕らは20代前半に『ありがとう』という曲を親に向けて書きました。あの時はただ、“ありがとう”でよかったけど、今はそれだけじゃなくて。一緒に暮らしてた時は毎日会ってたけど、今は家を出て、半年に1回しか会わないこともあるから、“このあと、何回会えるんだろう?”って思うようになってきたんです。だから、もっと親を大事にしなくちゃいけないなって思って作りました。

▶︎ このアルバムの中で、特に高校生に聴いてほしい曲はありますか?

桃紅茶 『スタート』っていう曲ですね。これは“未来に向かって行こうよ!”っていうメッセージを込めた歌なんです。高校生の頃っていろんなことで悩む時期でもあるし、臆病になってなかなか新しいことに挑戦できない人もいると思います。この曲が一歩踏み出すきっかけになるかもしれないので、ぜひ聴いてほしいですね。

シクラメン 肉だんごさん・桃紅茶さん・DEppaさん/ch STAFF みのり 高3・そるてぃ 高3

シクラメン 肉だんごさん・桃紅茶さん・DEppaさん
ch STAFF みのり 高3・そるてぃ 高3

 

シクラメン Shikuramen

メンバーは、肉だんご、桃紅茶、DEppa。東京都大田区出身の3MCユニット。直球ストレートな歌詞とメロディーを得意とし、失恋ソングマスターとして定評を持つ。2016年6月8日、2年ぶりの3rdフルアルバム『スルメ4』リリース。7月から新作を引っさげた夏ツアーがスタート。

スルメ4
【通常盤】
¥3,240(tax in)
now on sale
 

『シクラツアー2016夏〜輝いて!ゴルーデンサマー!〜』
7/17(日)金沢 AZ
7/24(日)高松DIME
8/6(土)福岡 DRUM Be-1
8/7(日)熊本 熊本B.9 V2
8/12(金)広島クラブクアトロ
8/14(日)札幌COLONY
8/20(土)仙台 Rensa
8/25(木)名古屋 ダイアモンドホール
8/26(金)大阪アメリカ村 BIGCAT
9/3(土)クラブチッタ川崎
 
シクラメン | オフィシャルホームページ
 


取材を終えて…

ch STAFFF
関西
みのり 高3
今回の取材は本当に楽しく、とても盛り上がりました。取材した中で特に印象深かったのが、「辛い時期はずっとで、辛くない時期なんてない」とおっしゃっていたことです。芸能の世界は一見華やかに見えるけど、私たちと同じなんだなと思いました。「高校生の未来は明るい!自分たちは後悔したことがあるから後悔のないように!」と言ってくださり、本当に勇気づけられました。
ch STAFFF
関西
そるてぃ
高3
取材前はとても緊張していたのですが、メンバーのみなさんが入って来られた時に、ハイタッチしてくださって、とても楽しく取材をスタートすることができました。皆さんとても優しくて面白くて、質問にもていねいに答えていただきました。「若いうちにしておけばよかったと思うことがたくさんあるから高校生は全力で楽しんでほしい!」という言葉を胸に、残りの高校生活を楽しみたいです!これからシクラメンさんのライブに行きたいです!!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら