女王蜂をやろうと思った瞬間の熱だけをずっと信じてる アヴちゃんに高校生がインタビュー

女王蜂

独創的かつ衝撃的なパフォーマンスが話題のバンド・女王蜂のアヴちゃんをch高校生スタッフが直撃!

学生時代に女王蜂を始めた当時の心境、新曲『金星』の誕生秘話とは?
 

インタビュー

アヴちゃん(女王蜂)

音楽と関係ない情報は必要ない
音楽とステージだけで勝負!

 
▶︎ アヴちゃんはどのような高校生でしたか?

あたしは絶対に制服を着たくなくて、私服で通える自由な高校に行ったの。そこでバイトに明け暮れつつ、女王蜂を組んで、メジャーデビューも決まったんですよ。

▶︎ すごいですね! そんなアヴちゃんから見て、「なんとなく高校生活を過ごしていれば大人になれる」と思っている高校生をどう思いますか?

なんとなく過ごしていても大人にはなれないよね。高校生になったらバイトもできるし、こういう(ch FILESの活動を指して)インタビューに挑戦させてもらえる機会もあるでしょ。そこで、「高校生だから手加減してください」じゃなくて、「一生懸命やるからあたしにぶつからせてください!」って言えたら大人になれるんじゃないかな。

▶︎ 女王蜂さんの公式のプロフィールにはメンバーの出身地や生年月日が公表されておらず、とてもミステリアスな雰囲気です。

あたしたち、そういう情報は必要ないと思ってるんです。でも、今の世の中、自然にバレるんですけどね…。そういう音楽とは関係ないことを全部取っ払って、音楽とステージだけで勝負していけるかいけないかっていうことが大事だと思ってます。

ch STAFF うぃこ 高2/女王蜂 アヴちゃん

女王蜂 アヴちゃん/ch STAFF うぃこ 高2

▶︎ 女王蜂さんのスタイルは独特ですが、アヴちゃん自身の好きなものを取り入れているのですか?

取り入れるというか、湧いてくるんです。あたし初めて女王蜂っていうバンドをやろうって思った瞬間、体中の血が沸騰してきたんです。世界が変わったんですよ! その時の熱だけをずっと信じてます。

▶︎ それが高校生の時だったのですね?

そうですね。中学の時に吹奏楽部に入れられて、そこで音楽を嫌いになったんですけど、女王蜂をやるようになって初めて「音楽おもろいねんけど!」って元気になって、それで今のあたしができたんですよね。

 

 

『金星』は3分で完成!
軽さがありつつ励ませる曲に

 

▶︎ 新曲の『金星』はファンの方々のツイートを見ると、「かっこいい」「頭から離れない」といった言葉が目立っていましたが、どのように作ったのですか?

スタジオに入ってた時に、ちょっとイチゴを買いに行って、手洗い場で洗って戻るまでの間に、「あっ!」と浮かんで。3分くらいでイッキにできたんです。軽さがありつつも励ませる曲が書けました。

▶︎ 感覚的なひらめきを大切にされているのですか?

“ひらめき”は大事!「ヤバ!」とか「キタこれ!!」みたいなことがめっちゃ好きなんですよ。それがないものは自分ではできないかな…。

▶︎ アヴちゃんの将来の夢を教えてください。

あたしの将来の夢のひとつは、格闘ゲームのキャラクターになることです。このリーチを生かしてすごい展開で闘いたい(笑)。あとは女王蜂でみんながやりたくてもできないことをやりきって、なんか変えたいですね。やろうと思えば何でもできるよっていうことを音楽とステージとアートワークとか全部使って表明し、証明して世の中を覆したいですね。

 
女王蜂

女王蜂 Ziyoou-Vachi

メンバーは、アヴちゃん(Vo.)、やしちゃん(B.)、ルリちゃん(Dr.)、 ひばりくん(G.)。2009年に結成し、2011年メジャーデビュー。2016年5月11日、女王蜂と獄門島一家(女王蜂のアヴちゃんがボーカルを務める別ユニット)とのスペシャル企画シングル『金星/死亡遊戯』をリリース。5月15日から自身最大規模の全国ワンマンツアー『金星から来たヤツら』がスタート。
 
女王蜂全国ツアー『金星から来たヤツら』
7/9(土)Zepp DiverCity TOKYO

女王蜂 公式サイト
 

金星 / 死亡遊戯
【通常盤】
¥1,620(tax in)
now on sale
 


取材を終えて…

ch STAFFF
関西
うぃこ 高2
今の私には到底考えたり答えを出したりすることができないようなお話ばかりでとても勉強になりました。アヴちゃんの、“その人”に興味があるのではなくて、その人の“やっていること”に興味がある、という言葉に圧倒されました。ゲームという共通の話題やいろいろ素敵なお話をしていただき、とても楽しい時間でした!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

女王蜂