「好きなことを真剣にやれば仕事になる」KEISEI(DEEP)さんが伝授する進路の見つけ方

札幌出身シンガーのKEISEI(DEEP)さんに地元のch高校生スタッフが久々のインタビュー!

進路に悩む高校生に吉報! KEISEI流「進路の見つけ方」が悩みを解消してくれるはず。
 

インタビュー

KEISEI(DEEP)

はっきりとした目標はなかったけれど
自分が楽しいことをひたすらやっていた

 
▶︎ シンガーを目指したのはいつ頃ですか?

正直、シンガーを目指していなかったんです。歌うことが大好きで、学生の時はカラオケで歌えればそれで良かったし、クラブに通い詰めるようになってからはライブで歌えればそれで良かったんです。はっきりとした目標はなかったけれど、自分が楽しいことをひたすらやっていたら、オーディションに辿りついて、今に至ります。EXILEさんの影響で音楽を始めたようなものなので、オーディションで憧れていEXILEさんと対峙した時は人生が変わるくらいの出来事でした。

▶︎ 尊敬している人を教えてください。

DEEPは、EXILEさんがいて、今の立ち位置があるので、もちろんリスペクトしていますし、LDHにはその他にもたくさんいます。例えば、地元が同じ北海道のSHOKICHIはどんな人でも常にリスペクトして接するので尊敬しています。彼の相手を想いやる姿勢は本当にすごくて、ソロ活動のスタッフさんとかは、彼が上司だからついていくんじゃなくて、人間として素敵だからついていっているんだと思います。兄貴として慕っているのはDOBERMAN INFINITYです。自分が22歳くらいの頃からずっと一緒にいろんな所に連れて行ってもらいましたし、事務所で会ったら抱きつきますね。

 


 

休日はサブカルチャーの研究
好きなものは真剣に遊んで極める

 
▶︎ 休日はどのように過ごされますか?

LDHってスタッフさんと毎日のようにご飯を食べたりするんですけど、休日前にはお酒を飲むので、休日はグラングランになっていることが多くて、体をゆっくり休めています(笑)。さきほどのアーティストや、DEEPメンバーとも会いますけれど、基本は外出しないで、TVゲームをしたり、映画を観たり、サブカルチャーを真剣に研究しています。この“真剣に”って大事なんです。例えば、勉強しないでTVゲームばかりやっていたら親とかに怒られるじゃないですか。でも考えてみてください。ゲーム雑誌を作っている人とか、動画でゲームの解説をしている人とかゲームで仕事をしている人ってたくさんいますよね。好きなものを極めると仕事になるって立証されているじゃないですか。自分はゲームが好きだから、「ゲームも仕事にする!」っていう気合でやっていますよ。自分にとって音楽がそうであるように、好きなことを真剣にやれば仕事になるんです。
 

ch STAFF ちさ 高3・レナ 高2/KEISEIさん/ch STAFF lyri 高1・結衣 高3

ch STAFF ちさ 高3・レナ 高2/KEISEIさん/ch STAFF lyri 高1・結衣 高3

 
▶︎ 進路に悩む高校生にメッセージをお願いします。

世の中は学校の勉強だけじゃないので、まずは好きなことを見つけてください。なんとなく受験勉強して、なんとなく大学に入っても何かを成し遂げられる時代じゃないと思いますし、なんとなく就職した会社が自分に合わなくて転職する人って多いでしょう。それなら最初から好きなことをやるのがいいと思うんです。絶対に見つけられるはずです。好きなことを真剣にやり続けていれば、同じ志の仲間ができて、チャンスは向こうからやってきます。好きなことをして食べていく為の場所を探すことが、進路探しだと思うので、親や学校の先生のアドバイスだけじゃなくて、もっと広い視野で自分の進路を探ってください。好きなことを見つけたら、例え失敗しても諦めずにチャレンジを続けてください。


 
DEEP ディープ

2006年12月、リーダーTAKAに加え、『EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006~ASIAN DREAM~』のファイナリストYUICHIRO、3次審査まで進んだKEISEIとRYOをメンバーに”COLOR “として本格的な活動をスタート。EXILE ATSUSHIがプロデュースして一気に注目を集め、2009年、グループ 名を“DEEP”に改名。

DEEP OFFICIAL WEBSITE
 

MAYDAY(初回生産限定盤)(DVD付)
【初回限定盤】
¥3,500(tax in)
now on sale
 


取材を終えて…

ch STAFFF
北海道
ちさ 高2
KEISEIさんはかっこよくて面白い素敵な方でした。私たちも知らない北海道のいろいろなことを知っていてとても話しやすかったです。KEISEIさんの人柄がにじみ出たインタビューになったと思います。
ch STAFF
北海道
レナ 高2
DEEPのことを詳しく聞けて、グループの良さをさらに知ることができました。また、緊張している私たちに優しく対応してくださったKEISEIさんはとてもかっこよかったです!
ch STAFFF
北海道
liry 高1
好きなアーティストさんのインタビューだったので緊張しましたが、楽しい雰囲気で取材ができてよかったです。「好きなことを仕事にする」と聞いて、自分も好きなことを仕事にしたいなと思いました。
ch STAFF
北海道
結衣 高3
気さくにchスタッフの名前を呼んでくださったり、写真を撮るときに肩を組んでくださったりして嬉しかったです。取材する側も楽しませてくれるKEISEIさんは、まさにエンターテイナー!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら