ライブツアー後半戦に突入したROOT FIVE 今度は九州の高校生がインタビューしました

ROOT FIVE

4人体制になって初のシングルをリリースしたROOT FIVEから、藤谷慶太朗さんと駒沢浩人さんに九州のch高校生スタッフがインタビューしました。

「和」「戦国」「武将」をテーマに全23公演の新感覚ライブツアーもいよいよ後半戦がスタート!

福岡では7/15(金)福岡ドラムロゴスで開催。

歌、ダンス、芝居ありの新たなROOT FIVEのパフォーマンスは必見です!

 
【この記事もチェック!】
新曲「参乱 -MAIRAN-」をリリースする新生ROOT FIVE から岐路に立つ高校生にアドバイス

 

インタビュー

ROOT FIVE

 
▶︎ 蛇足さんの卒業後、3月からスタートしたライブツアーの前半戦「乱」を終えてのリリースですが今の心境はいかがですか?

藤谷「メンバーが抜けるというニュースはあまり良いイメージはないじゃないですか。でも、今までそれを吹き飛ばせるぐらいの準備をしてきたので皆さんにお披露目できる時間がだんだん近づいてきたのでドキドキしています」

駒沢「4人になったのに今までと同じことをやっていてはダメなので、このツアーでは今までのROOT FIVEのイメージをガラリと変えるような、ライブを観てもらっても新たなROOT FIVEの姿に驚いてもらえるような挑戦をたくさんしています」

▶︎ 今回のシングルやツアーには「和」「戦国」「武将」とテーマがありますが、このテーマに行き着いたのは何かきっかけがあったんですか?

駒沢「楽曲に基づいたライブを以前もやったことがあって、その時よりもさらに楽曲に入り込んだライブを作りたいなという話になったんです。今回のシングル『参乱-MAIRAN-』の曲のストーリーをさらに深くするためにこのテーマにしました」

▶︎ 『参乱-MAIRAN-』は駒沢さんが作詞・作曲されていますが、このテーマで曲を書くことになりどんな曲にしようとイメージがありましたか?

駒沢「今回はテーマがしっかりしていたので、いつもより作りやすかったです。今回のライブには歌やダンスの他に演技もあるので、普通のJ-POPというよりは馬の鳴き声や風の音を入れてみたりと映画音楽や舞台音楽を意識しました」

 

 
▶︎ 藤谷さんはこの曲を聴いたときどんな印象でしたか?

藤谷「“和”をテーマにした曲を新体制後初のリリースにすることはすごく勇気がいることだったんです。コンセプチュアルな曲ってアルバムの中の1曲にあるイメージがあって、この曲で初めて知った人は“ROOT FIVEは和のグループなんだ”って思う人もいるだろうし。イントロを聴いた時に一瞬こんなことを思って」

駒沢「ここ大事。一瞬だから(笑)」

藤谷「本当に一瞬(笑)。聴き進めてサビを聴いたらうまいところに落としてるなって。僕が心配していた部分は解消していて、あぁうまいなって思いました」

▶︎ 通常盤にはおふたりのペア曲『コロナ』が収録されていますが、このペアや曲はどのように決めたのですか?

駒沢「今回のストーリーでそれぞれ僕は那須与一、藤谷は平清盛と役が決まっていて、僕たちは平家側のペアです。僕たちの声はクリア、比較的ダーキーな声の源氏側の2人が歌わないような、爽やかで夏っぽい曲にしました」

藤谷「この曲は僕が作詞をしていて、英語に聞こえる日本語の言葉や耳触りの良さを意識して歌詞を書きました」

▶︎ ツアー後半戦「序」はどんなライブですか?

藤谷「『参乱-MAIRAN-』という曲をより引き立たせるために歌やお芝居をやったりとコンセプチュアルなものをテーマにしたライブですが、もちろん今までの曲もやります。なのでライブパートと舞台パートが分かれていて、その切り替わりが一番の見どころになっていると思います」

▶︎ 今年の夏に挑戦してみたいことはありますか?

藤谷「夏は身体作りを頑張りたいですね。あとは、ずっとこの2人でライブをやるって言っていたんですが、まだできていないので夏のツアーが終わってからこの企画をやりたいなと個人的に思っています。駒沢くんはほっといたら何もしないので(笑)」

駒沢「平家パーティーですね(笑)。僕、6/16に24歳になるんです。そろそろ良い歳だし、ムーミン好きを辞めようかなって。ムーミンって104話あるんです。あのまったりした世界観を104話見るってなかなかしんどいのよ(笑)。それを夏いっきに観ようかな」

藤谷「えっ辞めるんじゃないの!?」

駒沢「観てから卒業しようかなって」

▶︎ 高校生にメッセージをお願いします。

藤谷「音楽を始めたのも高校生のときに吹奏楽部に入っていたからだし、歌詞を書くことやクリエイトする部分の基盤は高校生のときにできているんです。どれだけ年をとっても高校生のときに感じたことは強く残っているので、みんなも感受性が豊な時期にいろんなことを経験してください」

駒沢「この記事を見たのなら、これも何かの縁なのでROOT FIVEの曲をぜひ聴いてください。ROOT FIVEは5年目になりますが、5年前とは全く違うグループになっていますので、昔の僕らを知っている方もぜひ新しい僕たちの曲を聴いてライブを観て欲しいです!」

ch STAFF 美波 高2/駒沢浩人(koma’n)さん・藤谷慶太朗(けったろ)さん/ch STAFF こころ 高1・まっちー 高2・かんな 高2

ch STAFF 美波 高2/駒沢浩人(koma’n)さん・藤谷慶太朗(けったろ)さん/ch STAFF こころ 高1・まっちー 高2・かんな 高2


 
ROOT FIVE ルートファイブ

「ニコニコ動画」内の人気カテゴリ「歌ってみた」で人気を誇る江川直樹(ぽこた)、石城結真(みーちゃん)、藤谷慶太朗(けったろ)、駒沢浩人(koma’n)の4人によるボーカルグループ。オリコンウィークリーランキングTOP10入りも果たしている注目の次世代型アーティスト。

ROOT FIVE official website
 


参乱 -MAIRAN-(初回生産限定盤A)(DVD付)
¥1,800(tax in)
 

参乱 -MAIRAN-(通常版)
¥1,200(tax in)

 

ROOT FIVE STORYLIVE 2016 「序~舞闘絵巻~」
6.30(木) 大阪BIGCAT
7.09(土) 札幌ペニーレーン24
7.15(金) 福岡DRUM LOGOS
7.22(金) 仙台Rensa
7.24(日) 品川プリンス ステラボール
 


取材を終えて…

ch STAFF
九州
かんな 高2
おふたりの高校時代の話も聞けてすごく面白かったです
ch STAFF
九州
美波 高2
ファンの方たちが楽しめるようにたくさん考えて工夫してライブを行っていることが分かり感動しました。福岡のことも気に入ってくださっていたので嬉しかったです。
ch STAFF
九州
まっちー
高2
とても楽しい方たちで緊張せずに楽しくインタビューができました。おふたりの話を聞いて私もLIVEに行きたくなりました。
ch STAFF
九州
こころ 高1
ROOT FIVEの世界観が分かる取材で面白かったです。たくさんの話が聞けて勉強になりました。

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

ROOT FIVE