綾野剛 主演『日本で一番悪い奴ら』 不祥事の舞台となった北海道の高校生がプレビュー

日本で一番悪い奴ら
映画

日本で一番悪い奴ら

日本警察史上最大の不祥事
奴らはいったい何をしたのか?

 
北海道で実際に起こった“日本警察史上最大の不祥事”と言われる「稲葉事件」をモチーフにした作品。

正義感の強い北海道警刑事の諸星要一はある日、署内随一の敏腕刑事・村井から「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ」という“イロハ”を叩き込まれる。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をする諸星が行き着く先は―。
 


 
chスタッフが独自の視点で五つ星評価

「悪」を考えさせられる度 ★★★★★

ch STAFF
北海道
くまち 高2
誰もが生きていく中で、「悪いこと」は確実にしているはず。自分の住む世界とはかけ離れた話だと思っていましたが、「みんなは悪いことしたことないんですか!」というセリフにハッとして、「悪」とは何かを考えさせられました。北海道で実際に起きた事件を元にしているので、すすきのの街並みや札幌の市電が出てきたのは嬉しかったです(笑)

 

日本で一番悪い奴ら

  • 監督:白石和彌
  • 脚本:池上純哉
  • 音楽:安川午朗
  • 原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
  • 出演:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、ピエール瀧、中村獅童、他
  • 主題歌:「道なき道、反骨の。」東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama
6.25(土)公開

【R15+】

映画オフィシャルサイト

©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

 
ch FILES/U-18では、取材に参加してくれる「ch高校生スタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

日本で一番悪い奴ら