選挙権を持つ18歳に観てほしい 衝撃コメディー『帰ってきたヒトラー』を高校生がプレビュー

帰ってきたヒトラー
映画

帰ってきたヒトラー

どこまで笑える? どこまで考える?
18歳選挙を前に投下された衝撃のコメディー!

 
原作がドイツで発売されるや絶賛と非難を受けながら国内で200万部を売り上げた本作。

突如現代に現れたヒトラーは、あまりに似ているそっくりさんとしてテレビでもてはやされ、その雄弁な演説が話題を呼ぶ。

世間から勘違いされた彼は、SNSを利用しながら社会問題を浮き彫りにし、一方で変わらぬ過激さを見せる…。

映画としては難易度高め。

でも自分の意志で政治家を選ぶことが迫られている高校生には問題提起になりそう!
 


 

chスタッフが独自の視点で五つ星評価

18歳選挙を前に見て欲しい度度 ★★★★★

ch STAFF
関東
さき 高3
突然蘇ったヒトラーが、生前のように国を変えるためにインターネットを利用したりテレビで弁論して笑いを誘ったり、情熱的な正論で民衆を納得させたりと大活躍。コメディーとしても笑えて、考えさせられる映画です!

 

帰ってきたヒトラー

  • 監督:デヴィッド・ヴェンド
  • 原作:「帰ってきたヒトラー」ティムール・ヴェルメシュ(河出文庫刊)
  • 出演:オリヴァー・マスッチ、ファビアン・ブッシュ、他
6.17(金)全国順次公開

映画オフィシャルサイト

©2015 Mythos Film Produktions GmbH & Co. KG Constantin Film
Produktion GmbH Claussen & Wöbke & Putz Filmproduktion GmbH

 
ch FILES/U-18では、取材に参加してくれる「ch高校生スタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

帰ってきたヒトラー