必死のパッチで関西を拠点に活動中! 劇団Patchの魅力に高校生スタッフが迫ります

劇団Patch

「演劇で大阪を元気にしたい!」という大きな志のもと2012年に結成された「劇団Patch」。

瀬戸康史さんらが所属するD-BOYSの関西版というだけに、ルックスも良しの実力派ぞろいで、舞台以外にもテレビ、ラジオなど幅広く活動中。

4月に上演された「磯部磯兵衛物語」も大成功をおさめ、彼らにハマるJKが急増!

そんな彼らの魅力をch高校生スタッフが紹介します。

ちなみに劇団名の由来は関西弁で一生懸命を意味する「必死のパッチ」から。

 

インタビュー

劇団Patch

このおふたりに取材してきました!

井上拓哉さん/ch STAFF ゆうちゃん 高3/竹下健人さん

井上拓哉さん/ch STAFF ゆうちゃん 高3/竹下健人さん

 

朝ドラに出演!!

▶︎ 竹下さんはNHK連続テレビ小説「あさが来た」に弥七役で出演されていましたね。

竹下 自分はセリフがないのに、波瑠さんや玉木宏さんが目の前にいるだけで緊張しっぱなしでした。でも、せっかくのチャンスなので、怒られることを覚悟して、自分なりに考えていろいろ動きを入れてみたら、それが採用されセリフまでもらえました。朝ドラをきっかけにお仕事につなげられたらいいなと思います。

patch_takeshita_asagakita-min

▶︎ 個々の活躍が劇団Patchに影響することはありますか?

井上 他のメンバーが仕事決まったりしたら「なんでやねん!」って悔しい思いをしてると思いますよ。

竹下 いい意味でホンマに仲よしこよしの集団じゃないですね。
 

チケット手売り!!

公演のチケットはメンバー自ら“手売り”をしている。そこでチケットを買うと、メンバーと写真を撮れるかも!?

公演のチケットはメンバー自ら“手売り”をしている。そこでチケットを買うと、メンバーと写真を撮れるかも!?

▶︎ チケットを手売りされていますね。

井上 できるだけ多くの人に劇団Patchを知ってもらうために、チラシだけでも受け取ってもらいたくて、がんばって配っています。

竹下 朝ドラで知ってくださった方に買ってもらいました。

 

小道具はメンバーの手作り!!

舞台の小道具はすべて手作りで、メンバーの星璃さんが担当。 公演に1秒しか出番がない道具も!?

舞台の小道具はすべて手作りで、メンバーの星璃さんが担当。せっかく作ったのに1秒しか出番がない道具も!?

竹下 小道具は劇団らしさを追求するためにも必要不可欠です。

 

役者を目指す高校生へ

▶︎ 井上さんは16歳の時に劇団Patchに入られたそうですね。

井上 最初はお芝居がむちゃくちゃ嫌いやったんですけど、舞台に立つにつれて本当にお芝居の楽しさに気づけたことがほんまに良かったなと思います。演劇に対して感謝というか「ありがとうございます」って感じです。

patch_inoue-min

▶︎ ご自身の経験から高校生にアドバイスするなら?

井上 人生は1回きりなんで、その時、その瞬間を大切にやりたいことを優先して、迷っても自分が楽しいって思うことを貫いてほしい。

▶︎ 竹下さんは、この3月まで大学へ通いながら俳優をされていましたが、大学との両立は大変でしたか?

竹下  大変でしたね。でも友だちもできたし世界が広がりました。普通に大学生活も送れて仕事もできたのは、人生ですっごく良い経験ができ、自分の価値観も世界観も広がりました。親にも感謝しています。

劇団Patch 竹下健人

▶︎ 役者を目指している高校生に、大学進学を勧めますか?

竹下  もちろん勧めます! アーティストとか芸能の職業って大学行ったらできないって言う人もいると思うんですけど、僕が本当に言いたいのは大学行って勉強しながらでも仕事はできるから諦めないで欲しいっていうことです。

▶︎ 今後どのような劇団にしていきたいですか?

井上 僕たち劇団Patchは『関西から日本を元気に』をモットーに活動していて、今は関西だけでしかお芝居を見せられないので、日本中で公演できるようになれたらなぁと思います。

竹下 夢はでっかく、日本だけじゃなくて世界に! 「ここに来たら劇団Patch観ないと!」っていうような観光名所になればいいなぁ。

 

新メンバーから見た劇団patchの魅力!

劇団Patch

昨年5月に入団した尾形大悟(写真右上)さんにもお話を伺いました。

▶︎ 劇団Patchのどこに魅力を感じて入団されたのですか?

尾形 雰囲気がいいなと思いました。また、関西ならではの笑いがあるし、同時に観客の心の奥深くまで迫ってくる深さを感じたんです。

▶︎ 今後、劇団Patchのメンバーとしてどのように活動していきたいですか?

尾形 いい意味でも悪い意味でも“一瞬で場の空気を変えることができる”ことが特技だと思っているので、そこをさらに伸ばし、先輩ができないことをやっていきたいです。
 

劇団Patch公演を観てきました!

週刊少年ジャンプ連載中の「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」がまさかの舞台化!
主演は今回取材させていただいた井上拓哉さん!

劇団Patch
ch STAFF
関西
ゆうちゃん
高3
ほんとに心から笑える舞台で、普段の生活でのストレスとかが吹っ飛びました! 関西の劇団だからこその舞台でした。
ch STAFF
関西
りかのすけ
高3
内容も演出もすべてが面白くてかっこよくて、とても楽しかったです。舞台を観た経験がほとんどなかったので、生の歌声や迫力に感激しました。また観に行きたいと心から思いました。

 
劇団Patch Official site
 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

劇団Patch