ゆったり、まったりな現役中学生フォークデュオ「さくらしめじ」に高校生がインタビュー

さくらしめじ

ピュアな歌声とアコースティックギターの音色にのせて、ゆったり、まったり活動中のさくらしめじ。

そんな現役中学生フォークデュオ、髙田彪我さんと田中雅功さんのおふたりをch高校生スタッフがキャッチしました!

 

インタビュー

さくらしめじ

ユニット結成のきっかけは
同じギターを持っていたこと

 

▶︎ さくらしめじというユニットを組もうと思ったきっかけは?

髙田彪我(以下、ひょうが) ふたりともピグノーズというギターを持っていたことです。がく(田中雅功)とは、事務所のレッスンで一緒だったので、その時からいろんな話しをしていました。

田中雅功(以下、がく) もともと音楽活動もやってみたいと思っていたので、ユニットを結成した時は本当にうれしかったです!

▶︎ お互いの良いところを教えてください。

がく ひょうがは声がすごくきれいでギターも上手いし、やさしいです。ライブ中にも助けてもらっています。

ひょうが 助けてもらっているのは僕の方です(笑)。がくは物知りで、バンドの話もよくしてくれます。クリープハイプさんやKANA-BOONさんのことも教えてもらいました!

▶︎ これまで3枚のシングルをリリースされていますが、どの曲が一番お好きですか?

ひょうが 全部大好きなんですけど、あえて1曲あげるとするなら3rdシングルに収録されている『てぃーけーじー』です。僕が大好きな卵かけごはんのことを歌っていて、歌でその思いが伝えられるところがすごく気に入っています。

がく 『きみでした』っていう曲がすごく好きです。ひょうがのコーラスがとてもきれいで、聞いてるだけで幸せになる曲です。

▶︎ 昨年12月に初めてのワンマンライブが開催されましたね。その時の感想を教えてください。

ひょうが 初めてバンド編成でライブをやったので、みんなで音を合わせてやることがすごく楽しかったです。

がく  僕も純粋に楽しかったです! でも、まだまだだなぁ…と感じることもあったので、もっと感性豊かにお客さんに伝えられるようにがんばらなきゃ!って気持ちになりました。

さくらしめじ

▶︎ これからどんなライブをしていきたいですか?

がく 僕たちは“ゆったり、まったり”を合言葉に活動しているので、これからもみんながのんびり楽しめるライブをしていきたいです。

ひょうが “菌活”っていうフリーイベントで、日本全国いろいろなところをまわっていますので、ぜひみなさんに見にきてもらいたいです!

 

5年後、10年後も、
ふたりで一緒に音楽活動を

 
▶︎ 音楽活動をする上で、目標にしていることはありますか?

がく 僕は作詞作曲をしたいなと思ってます。今まで書いていただいた作家さんのように、僕たちも素晴らしい歌詞や曲が書けるように成長していきたいです。

ひょうが 5年後も10年後もがくと一緒にやっていきたいです。そして、いつかさいたまスーパーアリーナでライブをしたいです。

▶︎ ところで、おふたりは現役中学生ですが、どんな高校生になりたいですか?

がく 高校生ってしっかりしていて憧れます。僕も中学生から憧れてもらえるような高校生になりたいと思います。

ひょうが 文化祭のような行事もやってみたいですし、高校では勉強も難しくなると思うけど、あきらめずに立ち向かっていきたいです。

 

 
さくらしめじ Sakurashimej

田中雅功(たなか がく)と髙田彪我(たかだ ひょうが)からなるフォークデュオ。2014年に会場限定盤シングル『いくじなし/きのうのゆめ』を発売し、同作を2015年3月に1st シングルとしてリリース。2016年1月13日3rdシングル『はじまるきせつ/さんきゅう』を発表。

さくらしめじ official web site
 

はじまるきせつ/さんきゅう (あさばん)

¥1,200(tax in)
now on sale
 


取材を終えて・・・

ch STAFF
関西
ゆうちゃん
高3
さくらしめじさんは中学生ということもあって、取材前はかわいらしい方たちなのかなぁと思っていたのですが、とてもしっかりされていて、まるで大学生に取材をしたような気分になっていました。取材中、おふたりで顔を見合わせながら答える姿はとても仲がいいように伺えました
ch STAFF
関西
はなぴょす
高1
今回は初めてのインタビューでとても緊張していて、話し方など反省ばかりですが、聞きたいと思っていたことを聞けたのは嬉しかっです! おふたりが素敵な歌を作り出せる理由が分かった気がします! 同年代のおふたりのお話は、ためになることも多く、自分もこれから夢を持って頑張ろうと思いました!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

さくらしめじ