『植物図鑑』公開記念 高校図書室でオススメの純愛小説をディスプレイしていただきました

純粋な恋の物語が爽やかに描かれる映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、観終えた時に心がきらきらするような、とっても素敵な作品。

原作が書籍でもある本作の公開を記念して、“映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』特設コーナー”として、図書室オススメの純愛小説を、東海エリアの高校図書室の先生・図書委員の皆さんに選んでもらいました!

小説『植物図鑑』はもちろんのこと、多くの純愛小説をご紹介。この6月は、映画を観て、本を読んで、たくさんの“純愛”に触れて、自分の世界を広げよう☆

 

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』公開記念

オススメ純愛小説ディスプレイ

 

星城高等学校

たくさんのハートがとってもキュートなディスプレイ!
思わず映画も本も読みたくなります。

星城高等学校 星城高等学校
星城高等学校のオススメ純愛小説
「超粒子実験都市のフラウ」土屋つかさ
奇跡の素粒子グロアが満たされた実験都市。そこでそれを使って色々な物質を変形することができる少年とその都市の科学者が生みだした少女の物語です。この本はライトノベルなので純文学の本と比べて手軽で読みやすいと思います。ストーリーでもヒロインが人口に作られたグロアロイドなので恋愛小説をよく読む人でも十分楽しめると思います。
超粒子実験都市のフラウ Code‐1#百万の結晶少女 (角川スニーカー文庫)

 

啓明学館高等学校

映画のプレスシートを専用のイーゼルに立てかけてのディスプレイ。
オススメの本がたくさん散りばめられています!

啓明学館高等学校 啓明学館高等学校
啓明学館高等学校のオススメ純愛小説
「植物図鑑」有川 浩
この小説は時間のかけがえなさを描いた物語です。いつもなかなか読み進められず途中で読むことを止めてしまう私でも面白く、ドキドキする内容だったので、ハマってしまいました。映画化にとてもワクワクしています!
植物図鑑 (幻冬舎文庫)
啓明学館高等学校のオススメ純愛小説
「蹴りたい背中」綿矢りさ
この小説は本を読むことが好きではない私でも主人公の目線になって、一気に読むことのできる本でした。高校生ならではの悩みや共感できる主人公の行動が、客観的に描かれてあり、面白く読めました!「蹴りたい背中」というタイトルの指す意味は私たちの年代だからわかることだと思います。
蹴りたい背中 (河出文庫)

 

安城学園高等学校

天井までポスターを張り出して迫力のディスプレイ。
「植物図鑑」カラー全開です!

安城学園高等学校 安城学園高等学校
安城学園高等学校のオススメ純愛小説
「君の膵臓をたべたい」住野よる
純粋な恋愛小説。だけど日常を送れる奇跡、命の大切さを教えてくれる。そんな作品です。
君の膵臓をたべたい
安城学園高等学校のオススメ純愛小説
「退出ゲーム」初野 晴
主人公と幼馴染の2人が恋愛関係になるような普通の話ではないところと、ミステリー要素が入っているので、誰でも読みやすいところがオススメです。
退出ゲーム (角川文庫)

 

明和高等学校

手作りのあじさいに、なんとイラストまでをディスプレイ!
たくさんのオススメ純愛小説をご紹介。

明和高等学校 明和高等学校
明和高等学校のオススメ純愛小説
「世界の中心で、愛をさけぶ」片山 恭一
「もしも、愛する人が不治の病にかかったら。」病気との闘いをテーマにした恋愛小説は数多くありますが、これほど心に残る作品があったでしょうか。今まで一度も恋愛小説を読んだことのない方に、特に一度読んでみてほしいです。
世界の中心で、愛をさけぶ (小学館文庫)
明和高等学校のオススメ純愛小説
「寒玉楼」瓊 瑶
身分違いの恋で引き離されてしまった男女。そんな2人を待ち受けていたのは、つらく苦しい地獄のような日々でした。どんな逆境の中でも一途に1人の人を愛し続ける姿に胸打たれます。

寒玉楼
寒玉楼

明和高等学校のオススメ純愛小説
「容疑者Xの献身」東野 圭吾
“人は、どれだけ人を愛せるのか─” 「愛する」という言葉には、さまざまな捉え方があると思います。これは、自分の全てを犠牲にして愛する人を守ると決め、そして完全な“解けない問題”を作り上げた1人の数学教師の物語です。─ 隠された本当の真相に、驚愕必至です。
容疑者Xの献身 (文春文庫)

 
 

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

  • 監督:三木康一郎
  • 主演:岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)、高畑充希、他
  • 原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
  • 主題歌:「やさしさで溢れるように」Flower

STORY
東京で一人暮らしをする23歳のOL・さやかは、ほろ酔い気分のある晩、アパートの前でお腹をすかせて動けなくなっている樹(いつき)に遭遇し、家に連れて帰る。料理上手で植物に詳しいミステリアスな彼となんとなく始まった半年間という期限付きの同居生活。いつしかかけがえのない相手になっていくが、半年後、彼は突然姿を消す…。
 

6.4(土)公開

映画オフィシャルサイト

©2016「植物図鑑」製作委員会