“太陽の歌声”を持つ2016年注目のソロシンガーLeola(レオラ)さんに高校生がインタビュー

「スニーカーにデニムが大好き!」という、おしゃれなLeolaさん。

デビューシングル『Rainbow』に込められた思いなど、ch高校生スタッフの取材に、やわらかな笑顔でお話しくださいました。
 

インタビュー

Leola

友達を勇気づけたいという
気持ちから生まれたデビュー曲

 

▶︎ Leolaさんはどのような高校生でしたか?

友達との時間を大事にしていて、毎日が楽しかったです。高校生の頃って、女の子は同じようなタイプのグループに分かれたりするけど、私はけっこういろんなタイプの子と仲良くしてたし、何に対しても活発でしたね。

▶︎ 今、高校生の頃のご自分に声をかけるとしたら?

「その夢、諦めないで!」って言いたいかなぁ。高校時代はバンドでボーカルをやっていたんですよ。歌うことが大好きで、ずっと歌いたい!と思ってきたので。その気持ちを持ち続けて大丈夫だよって。

▶︎ デビューのきっかけは?

2011年に受けたオーディションです。それから5年間の準備期間を経て、やっと自分の歌をみなさんに聴いてもらえるのが本当にうれしいです!

▶︎ その準備期間にはどのようなことをしていましたか?

正式なボーカルトレーニングを始めました。ほかにもダンスをやってみたり、いろんなことにチャレンジしていましたね。ボランティア活動にも積極的に参加したし、いろんなことに触れていく中で、今の音楽性につながるサーフミュージックにも出会えました。

ch STAFF そるてぃ 高3/Leolaさん/ch STAFF あべジェニ 高3

ch STAFF そるてぃ 高3/Leolaさん/ch STAFF あべジェニ 高3

カフェやビーチなど
みんなに近いところでライブを

 
▶︎ デビューシングル『Rainbow』にはどんな思いが込められていますか?

この曲は友逹を勇気づけたいなと思って書いた曲なんです。毎日勉強しているのに試験でよい結果がでないとか、友達とケンカしてうまくいかなくなっちゃったとかみんないろんな悩みがあると思うけど、そうやって悩むことも自分が成長できるきっかけになるんじゃないかなって思って。ふと気付いたら失敗を乗り越えてまた笑って過ごせる日がきっと来てるよっていうメッセージを詰め込んだ曲になっています。

▶︎ 『Rainbow』のMVでみなさんが踊っている“sunsun ダンス”を、高校生などたくさんの人が踊ってTwitterにアップしていますね。

そうなんです。うれしいですね!みんなそれぞれの“sunsun ダンス”があって、かわいいな~って思って見せてもらっています。
 


 
▶︎ これからどんなふうに活動していきたいですか?

とにかく、日本全国いろんなところに行って、少しでもみなさんの近くで歌いたいなって思っています。ライブハウスに行ったことがないような人にもなじみやすいお店やカフェとか、ビーチの近くでもやってみたいですね。たとえ辛いことがあった人でも、ライブの後はハッピーになって帰ってもらえたらいいなと思います。

▶︎ 最後に、なかなか夢や目標が見つけられない高校生にアドバイスをお願いします。

誰でも何か好きなことってあると思うんですよ。それが食べることでも何か作ることでもいいと思うんです。その「好き!」っていう純粋な気持ちを大切にして、極めていってほしいな。私もただただ歌が大好きで、それを突き詰めてきたから今につながっているんです。


 
Leola レオラ

3月14日生まれ。2016年4月27日、シングル『Rainbow』でデビュー。アーティスト名はハワイ語で“声(Leo)”と“太陽(l a)”を意味するワードを組み合わせて自ら命名。「いつも優しく、ときに力強く、降り注ぐ太陽のように聴く人の心を晴天にしたい、あなたの心の太陽でいたい」という想いが込められている。

Leola official web site
 

Rainbow
【通常版】
¥1,000(tax in)
now on sale
 


取材を終えて・・・

ch STAFF
関西
そるてぃ
高3
写真を撮るときにもっと寄ってきてくれていいんだよ〜!と言ってくださったり、説明も丁寧に答えてくださったり、細いし顔もちっちゃくてオシャレで…言い出したらキリがないほど素敵な方でした! とにかくかわいいLeolaさん! これから応援していきたいです!
ch STAFF
関西
あべジェニ
高3
今回初めて取材に参加させていただいたので、びっくりするくらい緊張しました。Leolaさんがしっかりと話を聞いて丁寧に答えてくださったことで、とても助かりました! Leolaさんはデビュー曲と同じように太陽のように明るく前向きな方で、私も頑張ろ!と思いました。皆さん是非前向きになれる新曲を聴いてみてください!

 
ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら