映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』岩田剛典さん&高畑充希さんに高校生がインタビュー

植物図鑑

有川浩さんの同名原作を映画化。

主演のEXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんと、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に続きNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でも話題の高畑充希さんにch高校生スタッフがインタビュー!

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

岩田剛典&高畑充希

2人でイチャイチャするシーンは
いかに監督をニヤニヤさせるかに燃えた(高畑)

 
……まずは完成した作品をご覧になった感想を教えてください。

岩田「撮影中の自分は今思えば自分ではなかったのではないかと思うほど、恥ずかしいですね」

高畑「初号試写で2人並んで観たんですが、終わってから顔を見合わせてニヤッとしました(笑)。でも、台本でイメージしていた以上に絵がキレイで、とても温かい映像になっていて。人に勧めたい映画になりました」

……有川浩さん原作の映画化ということで意識されたことはありますか?

高畑「もちろん原作は読んだのですが、有川先生も「私の小説は細かい描写をしないようにしているから、実写化するのには向いている」と仰っていて、私が演じたさやかは、嬉しかったら素直に喜んで悲しかったら落ち込んで、感情がわかりやすい“普通の人”という感じだったので、1人の女の子として樹(いつき)のことが好きでいれば良いか、と」

岩田「有川先生もほぼ毎日現場に遊びにいらっしゃっていたのですが、とても植物に詳しくて、“リアル・樹”でした」

……突然拾った、料理上手で植物オタクの樹と普通のOLさやかの恋愛。はじめはちょっと現実とかけ離れていそうなイメージでしたが、観終わった後、ずっと余韻に浸るくらい素敵なラブストーリーで、きっとこのおふたりじゃなければ、まったく違う雰囲気の映画になっていただろうなぁと思いました!

高畑「嬉しい! 一番の褒め言葉です! 私は王道のラブストーリーは演じたことがなかったので、今の自分の年齢やタイミングなどとても良い時にさせていただけたなと思っています。ほとんど2人しか出てこない、こんなに登場人物が少ない作品ってそうないと思いますし、岩田さん演じる樹は、全女子が“カッコ良い!”と思うキャラクターなので、映画を観た方が私の役に入り込んで、樹に目がハートになってくだされば嬉しいなと思います」

……2人がラブラブのシーンは映画を観ながらずっとニヤけていました。撮影中照れたりしませんでしたか?

岩田「そんなシーンばっかりですよ(笑)。でも撮影が進んでお互いに仲良くなってくるとだんだん感覚がマヒしてきて」

高畑「イチャイチャするシーンも、いかに監督をニヤニヤさせるかに燃えていました(笑)。樹とさやかが朝、話す長回しのシーンなんて特に、ね」

……樹が作るお料理もとても美味しそうでした。

岩田「かなり練習しましたよ! オムレツなんて左腕が筋肉痛になるくらい!」

……高畑さんは男性に作ってもらうならどんな料理が良いですか?

高畑「うちは父親が週末たまに母親のごはんを手伝ったりしていて、人が来るとステーキを焼くんです。火をつけてボッとなるような。そういうのって女性は危なくてできないから、男性がもしもやってくれたら惚れます」

……樹は、一見草食系でありながら肉食系要素もあるロールキャベツ系だと思うんですが、そういう男性はいかがですか?

高畑「ロールキャベツ系、好きです。私は、はじめからガツガツ来られると結構引いちゃうので、なんとなく自然に仲良くなって、ここぞという時にガツッと言ってくれるのは素敵ですよね」

 

【L to R】ch STAFF ちこ 高3/高畑充希さん・岩田剛典さん/ch STAFF はずき 高3

【L to R】ch STAFF ちこ 高3/高畑充希さん・岩田剛典さん/ch STAFF はずき 高3

【岩田剛典】ヘアメイク:千絵 (H.M.C) スタイリスト:ジャンボ
【高畑充希】ヘアメイク:市岡 愛(PEACE MONKEY) スタイリスト:大石 裕介 (DerGLANZ)

 

きっと恋愛がしたくなる映画
高校生のうちにたくさん恋愛して欲しい(岩田)

 
……映画の中で、樹の感情がわっと出た告白シーンが印象的でした。おふたりの理想の告白シチュエーションがあれば教えてください!

岩田「普通にデートしている流れの中で自然に言うと思います。「大事な話がある」とかは言いたくないよね(笑)。デートも気合入れてすごい景色がきれいなレストランを取るとかではなく、普段自分がよく行くお店に一緒に行きたいですね」

高畑「私は、帰り道! 何度か2人で遊ぶようになって、帰り道に言われたりしたら、その晩ずっと嬉しい余韻に浸れるでしょ? 寝る前に思い出して1人でニヤけます」

……映画の中では2人は週末ごとに自転車で植物採りデートに出かけていましたが、JK的には植物採りは無いかなぁ~と思うんですが、いかがでしょうか(笑)。

岩田「たしかに(笑)。いちご狩りぐらいはどう?」

高畑「でも極論、好きな人とだったら何でも嬉しいよね。みんな、岩田さんとだったら行きますよね?」

……行きます! もうレンコン掘りでも何でも行きます(笑)! ちなみにもし今高校生に1日だけ戻れるとしたら、何をしたいですか?

高畑「制服デート!」

岩田「僕も制服でいっぱい写真撮りたいかな」

……制服デートならどこに行きたいですか?

高畑&岩田「ディズニー!」

……最後に高校生にメッセージをお願いします。

岩田「この映画みたいな恋愛はなかなかないパターンかもしれないけど、きっと高校生の方は、観たら恋愛がしたくなると思います。すでに相手がいる人は、さらに相手のことを知りたくなるだろうし。皆さんにはいろんな恋愛をしてみて欲しいです」

高畑「わかります! 10代の時に、“なんであんなことしちゃったんだろう!?”みたいなことも経験になるから、この人、良い人か良い人じゃないかわからないけど、好き! みたいな相手にも冒険してみて欲しいですね!」

 

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

  • 監督:三木康一郎
  • 主演:岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)、高畑充希、他
  • 原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
  • 主題歌:「やさしさで溢れるように」Flower

STORY
東京で一人暮らしをする23歳のOL・さやかは、ほろ酔い気分のある晩、アパートの前でお腹をすかせて動けなくなっている樹(いつき)に遭遇し、家に連れて帰る。料理上手で植物に詳しいミステリアスな彼となんとなく始まった半年間という期限付きの同居生活。いつしかかけがえのない相手になっていくが、半年後、彼は突然姿を消す…。
 

6.4(土)公開

映画オフィシャルサイト

©2016「植物図鑑」製作委員会

 

一瞬で映画の中の恋愛に入り込む度 ☆☆☆☆☆

 

ch STAFF
関東
ちこ 高3
こんなに映画で泣いたのは初めて、というくらい大泣きしました! 今まで観た恋愛映画の中で一番素敵でした! みんなに観て欲しい!
ch STAFF
関東
はづき 高3
壁ドンとか顎くいのようなわかりやすいドキドキではなく、じんわり沁みてキュンキュンくる、とても心温まるラブストーリーです!
 
ch FILES/U-18では、取材に参加してくれる「ch高校生スタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

植物図鑑