インタビュー&グミ10種食べ比べ(?)により高校生がfhánaの魅力をたっぷりお伝えします

fhána

デビューからわずか2年目にして、これまでリリースした8枚のシングル表題曲がすべてTVアニメのタイアップを獲得しているfhána(ファナ)。

4月にTVアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』のOP主題歌『虹を編めたら』や『コメット・ルシファー』OP主題歌も収録したボリューム満点の2ndアルバムをリリース。

そんな彼らの魅力をch高校生スタッフがご紹介します!

 

表紙特集 | ch meets♥

fhána

まずはメンバー紹介を兼ねて、高校時代を振り返っていただきました!

佐藤純一

佐藤純一

サトウ ジュンイチ

Q.どんな高校生でしたか?

みんなが“当たり前”と思っていることに対して、“それは本当なのか”ということをよく考えていました。音楽は中3の頃から作り始めて、他にもマンガを描くことも好きで、漫画家やゲームデザイナーになりたいとも思って美大に入ったのですが、音楽活動ばかりやっていました。僕は「CLANNAD」で言えば渚より杏派(笑)。アニメで言えば、サブ的立場で、一途なんだけど報われないタイプを応援したくなります(笑)

佐藤
fhánaのリーダー。ほとんどの楽曲を担当。

 

towana

towana

トワナ

Q.どんな高校生でしたか?

私は結構真面目に頑張っていました。部活(テニス部)に友達が多かったので、教室ではすごくおとなしくて、放課後部活に行くと大きな声を出していました。3歳頃からピアノは弾いていましたが、将来は普通の会社員になると思っていたので、まさか自分がこうして歌を歌うことになるとは思っていませんでした!

佐藤
towanaっちは、不思議なタイプ

 

yuxuki waga

yuxuki waga

ユウキ ワガ

Q.どんな高校生でしたか?

テニス部と軽音部を兼部していました。高3で軽音の部長になったのでテニス部は辞めました。ギターは中1から始めていて、家では基本音楽ばかり。将来は音楽活動を本格的にしていきたいとこっそり思っていたので、北海道出身なのですが、大学進学で上京しました。大学時代はずっとサークルの部屋にいましたね(笑)。やりたいことは、きちんと意思を持って続けていけば、いつかどこかで実になると思います。

towana
waga君は、バンドマン的な見た目だけど一番真面目で集合時間にも絶対来る!

 

kevin mitsunaga

kevin mitsunaga

ケビン ミツナガ

Q.どんな高校生でしたか?

今と同じでハッピー野郎。お調子者でした(笑)。むちゃ振りされて100発芸をしたり。小中高とスポーツをしていて、中2から友達とコピーバンドをしてベースを弾いていましたが、高校の終わりにPCで音楽が作れることを知ってからは、学校が終わったらすぐに学外の人達と一緒に活動していました。それが今に繋がります。

towana
kevin君は、おっちょこちょいです(笑)
【上段左から】佐藤純一さん・kevin mitsunagaさん/ch STAFF あきと 高2/yuxuki wagaさん/ch STAFF あやね 高2/towanaさん/ch STAFF りお 高2

【上段左から】佐藤純一さん・kevin mitsunagaさん/ch STAFF あきと 高2/yuxuki wagaさん/ch STAFF あやね 高2/towanaさん/ch STAFF りお 高2

 
Q. fhánaってどんなグループなの?

佐藤 バンドの始まりは、男3人がそれぞれインターネットで曲を発表していたところ、yuxuki君が僕のTwitterにリプライをくれたり、順番に繋がって。3人ともゲームの「CLANNAD(クラナド)」が好きという共通項もあり、趣味が合ったんです。で、ある日kevin君がメイド喫茶に行ってみたい、というのでアニメの世界では聖地と言われている秋葉原の「Mai:lish(メイリッシュ)」という店で「一緒にバンド組もうぜ」という話をして(笑)。towanaは初めはゲストボーカルだったのですが、途中から正式メンバーになってもらいました。

towana アニソンを歌うグループの中では異色というか、ちょっと変わっているかも。曲だけ聴くとクールな印象と言われますが、ライブはロックバンドというか。結構アツいです。

ch STAFF
りお
高2
ライブもとても楽しそう!

Q. 最新アルバム『What a Wonderful World Line』について教えてください!

佐藤 1960年代のルイ・アームストロングの曲に“What a Wonderful World(この素晴らしき世界)”という曲があるんですが、出したのはベトナム戦争の真っ最中。素晴らしいとは程遠い状態のはずなのに。僕は中高生の頃、ずっと考えていたんです。人が生きていることって意味があるのかなって。実際、生や死や、世界の存在は単なる現象であって、意味なんてない。だからこそ、この世界に意味を与えるのは自分自身の意志なんだっていう。人と人は分かり合えない。でもだからこそ、自分と他者という境があって、人は孤独じゃなくなる。世界は最高、なんて簡単には言えないけれど、そういう一周回った希望を表現したかったんです。ジャケットのビジュアルイメージは、“灰色の世界に色彩(=意味)を与えよう”という思いを込めました。

Q. fhánaの曲を歌いこなすためにどんな練習をされていますか?

ch STAFF
あきと
高2
歌えるようになれる?

towana 速いスピードでたくさん言葉が詰まっている曲の場合は、曲のテンポを落として、ゆっくりにして歌えるようになるまで練習します。カラオケでもスピードが変えられますよね? ゆっくりで歌えると、テンポを戻した時に歌いやすいですよ!

waga それは楽器でも同じで、速いとごまかして弾けた気になってしまうので、僕もギターは、ゆっくりのスピードできちんと弾けるようになるまで練習します。

Q. fhánaの楽曲の魅力は?

ch STAFF
あやね
高2
towanaさんの伸びやかな歌声。そしてメンバーそれぞれの個性が活きた音楽性と歌詞も含めた深いテーマ性。アニメの主題歌だったら、そのアニメのストーリーに合わせて書かれた佐藤さんの楽曲に、世界観をさらに膨らませる林英樹さんの歌詞も魅力です!
 

 

話題の商品から定番まで
グミ食べ比べ! fhána × ch STAFF

グミ食べ比べ
 
いま高校生の間で流行っているグミ10種類を全員で食べ比べ。

kevinさんは実はかなりのグミ好き。メンバーのグミ評も白熱しました!
 

第1位 オランジーナ

オランジーナ
yuxuki
酸っぱくもないし、かたさも丁度良いし、平均値が高い。誰が食べても間違いない味!
第2位 コロロ

コロロ
towana
新しいグミの形ですね。新商品のみかん味は売り切れが続いているみたい。
第3位 果汁グミ

果汁グミ
kevin
グミと言えば明治のコレは定番ですよね。不動の美味しさ!
第4位 ジュレピュレ(ピンクグレープフルーツ)

ジュレピュレ(ピンクグレープフルーツ)
kevin
僕も注目していました新商品。これは予想通りの美味しさ。また買いますね!
第5位 ハリボー

ハリボー
佐藤
酸っぱいのが苦手な僕にとってはイチオシ。外国製で憧れのお菓子という感じも良い。

6位 ジュレピュレ(王林りんご)
1606_kantointerview_gumi_sub6-compressor

7位 フェットチーネ
1606_kantointerview_gumi_sub7-compressor

8位 ピュレグミ
1606_kantointerview_gumi_sub8-compressor

9位 タフグミ
1606_kantointerview_gumi_sub9-compressor

最下位 カンデミーナ
1606_kantointerview_gumi_sub10-compressor

towana
これは堅すぎる~!!
おいしいけど、最下位で(笑)

 

ch STAFF
あきと
高2
グミの食べ比べ、盛り上がりました! 楽しかったです。kevinさんはじめ、メンバー皆さん、CMに出られそうなほど的確なグミ評でした(笑)
ch STAFF
りお
高2
アルバムの中にはいろーんなタイプの曲が入っていて、本当に楽しい1枚です。どれも聴き応えがあります! 高校生のみんなも聴いてみて♪
 
fhána ファナ

佐藤純一(Key.)、yuxuki waga(G.)、kevin mitsunaga(Sampler)、towana(Vo.)によるユニット。’11年に結成。’13年8月にシングル『ケセラセラ』でメジャーデビュー。’15年2月に1stアルバム『Outside of Melancholy』がオリコン週間ランキングで8位を獲 得。’ 1 6 年4 月に待望の2 n d アルバム『What a Wonderful World Line』をリリース。

fhána公式サイト
 

What a Wonderful World Line(通常盤)
¥3,240(tax in)
now on sale
 

ch FILESでは、取材に参加してくれる「chスタッフ」を募集しています。くわしくはこちら

fhána