イケメン好きな女子高生諸君、ラガーマンに目を向けよ 「NIWAKAラグビーファン通信」スタート

NIWAKAラグビーファン通信 vol.1

TVに映らないイケメンたち

君たちはイケメンが好きなのだ。
突然だけど絶対にそうなのだ。
どうしたってそうなのだ。

 
イケメンってどんな男の人を想像する?

 
性格が優しい人?
顔が整っている人?
それともスタイルがいい人?
お金持ち?

どれも持ちあわせてたりなんかすると、完璧じゃん。

 
俺くらいおっさんになると、時として女子目線からのイケメンもある程度わかっちゃう場合もあるのだ。

それはそれで気持ち悪いけども。

 
顔が整っていて、素行がちょいと悪くて、なんかミステリアス。

もしくは、すごく活発。

ちょいとお洒落な要素も加えれば、これ、ちょっと好きになっちゃうんじゃね?

 
そんなことない?
嘘ついてない?

 
ジェネギャ…?
マジか。。

俺が学生の頃、周りは結構このタイプの男子にときめいてる女子が多かった。

けど俺、彼らはイケイケなメンズとして捉え、イケてるメンズとはまた少し違うジャンルだと当時は感じていた。

 
俺が思うイケメンってのは、君や他人を思いやる深い優しさに溢れる奴のことなんじゃないかな、と。

それに野生の動物のように激昂して君を守るぜ!くらいのパワーも必要だと思ってる。

 
去年、イングランドで行われたスポーツの試合で、日本が世界中を驚かせちゃったのを知ってる?

 
 
そう。
 
ラグビーの試合だよ。

 
絶対に勝てないと言われてた強豪国に、日本は試合終了間近で大逆転しちゃったんだ。

 
あ、あんま興味ない?

実は、俺もあんまし興味もたなかったクチ。

で、周りがあんまり騒ぐもんだから、世界を驚かせたという次の試合をなんとなく見てみた。

 
ズッコーン。面白かった。

 
すっかりラグビーファンだ。

いわゆるにわかファンってやつ。

 
でもね、にわかだろうがなんだろうが好きなんだ。好きなんだぜー。
と、声を大にして言いたい。実際言ったね。

3回。

それはいいとして、それ以来、国内外のラグビーの試合を熱心に見てる。

 
…そしたら、発見。

 
「ラグビーやってる人、イケメン揃い」

 
ラグビーのまた違った魅力を君たちに伝えられるかもしんない。

深い優しさ、君のためにありったけの力を奮う男達。

熱心にラグビーの試合を見ていて、ここに真のイケメンがいるじゃないか!!と気付いてしまったわけよ。


 
最近、五郎丸という選手が凄く有名になって、それこそメディアにたくさん出ている。

彼は海外のリーグで今はプレーしてるわけなんだけど、実は日本にもリーグはあって、そこにはイケメンがワンサカ。
 
宝庫。
 
TVには映らないまだ一握りの人のみ知るイケメンがひしめく世界があるってこと。

無責任に言いたいこというと、これって、女子からしたら、チャンスなんじゃね?

やれ婚活だ、恋活だ言ってるなら、ラグビーに目を向けよ!

 
そんな理由でラグビーを見ていたとする。

イケメン探しだもん、にわかファンだと言われるかもしれない。

でもさ、気にすんな、お気に入りの選手を探して探して探しまくれ!

そして、己の行動力の限りを尽くして会いに行ってしまえ。

なぜならブームになったばかりの今、隙があるように思えるからだ。(この考え方、個人差あります)

そして特筆すべきなのは、知れば知るほどラガーマンは割と婚期が早く、夫婦の仲が良い印象なのだ。

 
なんか、ね、チャンスじゃね?

 
何も、トップクラブまで応援しに行く必要はない。

だって、もっと近くにいるはず。

部活でラグビーをやってる男の子なんか、今のうちにおさえておくべき存在だと思うのだ。

 
若きイケイケなメンズは、イケメンにならないかもしれない。

けど、若きラガーマンは、既にラガーマン。

ほぼイケメン街道まっしぐらなのだ。
 

世の女子高生諸君、楕円球を追いかける男の子を、追いかけるべし。

 
 
文と絵:井上鉄平
1978年生まれ。1997年札幌にてロックバンドBAZRAを結成。現在も活動中。ラグビーにわかファン歴半年。好きなチームはサンゴリアス

LINEスタンプ[おっさんレスラー]発売中!