サンドウィッチマンが高校の競技かるた部にサプライズ突撃 「熱烈!ホットサンド!」

熱烈!ホットサンド!

STV札幌テレビ放送で毎週土曜よる11:30から放送中の「熱烈!ホットサンド!」。サンドウィッチマンが学校の部活動に突然訪問する「青春宣言!俺たちの部活動」のロケに、ch高校生スタッフが密着させていただきました。
 

レポート

熱烈!ホットサンド!

今回のサプライズ先は北海学園札幌高校「競技かるた部」(部員募集中!)

今回のサプライズ先は北海学園札幌高校の「競技かるた部」(部員募集中!)

礼に始まり礼に終わる“かるた道”

礼に始まり礼に終わる“かるた道”

部活を応援したいという想いが衣装からも伝わる「部活」の二文字

部活を応援したいという想いが衣装からも伝わる「部活」の2文字

勝負の行方に思わず前のめりになってしまう伊達さんと静観する富澤さん

勝負の行方に思わず前のめりになってしまう伊達さんと、静観する富澤さん

chスタッフがロケ終わりのサンドウィッチマンに直撃!

chスタッフがロケ終わりのサンドウィッチマンに直撃!

 

奥深き「競技かるた」の世界
求められるのは完成された心技体

 
今回サンドウィッチマンがサプライズで訪れたのは、大人気コミック『ちはやふる』の実写映画化で脚光を浴びている「競技かるた部」。

家族団らんで楽しむ「かるた」と異なり、真剣勝負の「競技かるた」は“畳の上の格闘技”とも形容されるほど激しい競技だ。瞬発力や暗記力に加え、高度な技術や戦術も必要とされる。まさに心技体が問われるのだ。

ちなみに北海道内では「下の句」を読んで、同じ「下の句」の札を取る形式が一般的だが、競技かるたは「上の句」を読んで、「下の句」の札を取る。つまり、札を取るには、百句を完璧に覚えていることが前提だ。

競技を観戦したサンドの2人は「テレビで観たことがあるけれど、こんなに激しい競技だとは思っていなかった」(伊達)、「取れないけれど札をバーンってやってみたい! かっこいいから!」(富澤)と競技かるたの “激しさ” と “かっこよさ” に魅了された様子。

「もっと多くの人に競技かるたの “おもしろさ” が伝われば、競技人口は一気に増えると思う」と伊達さんが語るように、今回の番組ロケや映画『ちはやふる』の公開が、部員不足に悩む競技かるた部にとって追い風になりそう。
 

【L to R】サンドウィッチマン伊達みきおさん/ch STAFF くるみ 高3・M 高2/サンドウィッチマン富澤たけしさん

【L to R】サンドウィッチマン伊達みきおさん/ch STAFF くるみ 高3・M 高2/サンドウィッチマン富澤たけしさん

 


取材を終えて・・・

ch STAFF くるみ 高3
初めてテレビ番組の裏側を見学させていただいて「いつも見ている番組はこういう風に撮影しているんだ」と驚くことがたくさん。サプライズでサンドウィッチマンさんが登場した時、競技かるた部の皆さんがとても驚き、そして喜んでいる姿を見てすごく夢のある企画だな~と思いました!おふたりが積極的に部員の皆さんとお話している姿が印象的でした。
ch STAFF M 高2
私はサンドウィッチマンさんのコントが大好きなので、今回お会いできて、そしてお話もできてて私にとって忘れられない日になりました。伊達さん、富澤さんは忙しいなか、インタビューにすごく面白く応えてくださって本当に嬉しかったです。

学年は取材時点のものです

ch FILESでは、取材に参加してくれる「ch高校生スタッフ」を募集しています。
くわしくはこちら

熱烈!ホットサンド!